シャドバの強さってドロソの強さじゃない?

2019年7月5日金曜日

シャドウバース

t f B! P L

この間はシャドバで強いのって結局ミッドレンジ!っていう記事を書いたんですが、やっぱり特定のキーカードに依存しないから安定しているのっていうのがミッドレンジの良さですよね。

今回いろんなクラスをちょっとずつ試してみて改めて感じた事があったので書いときます。

それは、結局クラスの強さっていかにテンポを落とさずにドローできるか、だと思います。

ドロソの貧弱なクラス

そういう意味で、ネクロやネメシス、それからビショップはけっこう弱いんですよね。

ネクロはドロソとして数えていいのかわかりませんんがグレモリーをのぞけば、場のフォロワーを生け贄し、テンポを落としながらしかドローできないし、ネメシスもドロソがそもそも少なくて本体も2コス1/2という弱さ。

けっこう序盤の2コス1/2って響くんですよね。

ビショップも手札に回復カードがないとドローできないリテュエルとか、ドローにターンが必要なアミュレットとか使いづらい。

だからこの3つはミッドレンジ的な戦い方がかなり難しいクラス。

めちゃめちゃテンポを犠牲にしないと手札に出したいカードが来ないんです。

テンポを犠牲にすると、結局盤面が弱くなるから、せっかく苦労してほしいカードがひけても押し負ける。だからメイシアみたいな一点突破デッキかエイラみたいなコンボデッキに頼るしかなくなる。

ドロソの強いクラス

たくさんカードがひける!じゃなくていかにテンポを落とさずにカードがひけるか、という意味でドロソの強いクラスとそのドロソといえば、

ヴァンプの悪夢、ロイヤルのアイテール、エルフのリザ、ウィッチの導き、この4枚が爆アドカードといえます。

逆にいうとこの4つのカードがなくなれば、ミッドレンジ的な戦い方が難しくなるので、いっきに弱体化すると思います。

クラスごとのドロソをもう少し見直してくれたらなーという感じですね。それかドロソはニュートラルに集中させるとか。

あれ…?あのクラスは?

ドラゴンについて触れていませんでした。ドラゴン嫌いなんです。

ドラゴンのドローはリバースオブグローリーではちょっと枚数が足りてないですね。それ以前に今回のパックはドラゴンのカードが全体的に弱く作られているのでドロソどうのっていう問題でもないかもしれませんが…。

終戦のドラグーンとかいいカードなのに、なんとかならんのかな。もってないから組めないけど、いっぺんミッドレンジ的なドラゴン組んでみたい。

まあ、疾走連打したり、バハムートでメンコしたり、PPブーストしてサタン投げてたツケが回ってきたんでしょう。ぜんぜん問題なしです。

最新の記事

FFBE幻影戦争、リボンについて

新しいコメント

QooQ