東京エスムジカのマイスイートハニー的なやつら

2023年2月17日金曜日

t f B! P L

画像は惜しまれてサ終したドラガリアロストから。

なんか民族っぽいってことで。


本来検索エンジン向けに東京エスムジカのおすすめ音楽ランキングTOP10、みたいなのをタイトルにつけようと思ってた。ただまあ読まれなくてもいいか、と。

んで完全に検索エンジン、もといグーグルさんを捨てたマイスイートハニーみたいな意味わからない単語にした。これで検索上位に上がるならオレの知ってるSEO対策はウソだったことになる。


てことでとりあえず東京エスムジカの曲をいろんなカテゴリに分けておすすめする。なんといっても10年以上、東京エスムジカは聞いてる曲だし、おすすめはたぶん他の誰よりもできるだろう。


東京エスムジカ定番曲

まずは東京エスムジカの代表的な曲を。これ聞いて「お、いいじゃん」でガンガンその深みに入っていってくれ。


月凪


東京エスムジカといえばやっぱり「月凪」。

普通にいい曲だし、世代でないならば逆にこんなすげー曲あったんだ!って鳥肌立つかもしれない。

そもそも東京エスムジカの世代ってのが分からないけど、たぶん世界ウルルン滞在記をリアルで見てた世代、ってことになるんだろう。


邂逅


邂逅も東京エスムジカの代表的な曲だと思う。月凪と似てるんで月凪にハマった人には受け入れやすい曲だと思う。

ちなみに月凪、邂逅が好きなら、月夜のユカラもハマると思うんで聞いてみてほしいい。


月夜のユカラ


人によっては邂逅よりも月夜のユカラの方が代表曲っぽく感じてると思う。

この曲を聴くと、ホントに子供のころ、たぶん小学生低学年くらいの時、おばあちゃんちに帰るからって長い高速道路を夜に車で移動していた時のことを思い出す。

毛布かぶって寝ようとするけど、車酔いがすごくて寝られなくて、でも高速道路だから降りられなくて、迷惑かけたくなくて言えなくて、んで薄めがちにぼーっと見てた前の車のバックライトの赤、街灯のオレンジがどこまでも等間隔で続いてる景色が出てくる。

だからあんまり好きじゃない。酔う。

ただまーそうやってなにかを人にイメージさせる曲ってのはすごいんだよな。普通の曲聞いてもそんな何かの景色が湧いたりしないから。


東京エスムジカ戦闘曲集

次に東京エスムジカの曲の中ではアップテンポな、まるでRPGの戦闘曲のような音楽を紹介する。

紺碧の空を後にして


完全なゲームの曲。カッコいい。

例えば想像してみてほしいけど、この「紺碧の空を後にして」が、あなたの大好きなゲーム(可能ならコマンド制RPGがいい、例えばサガフロとか)で流れていたとしたら、どうだろう。

ものすごいテンション上がるだろう。そんなボス戦戦ってみたい、ってくらい熱い曲。


百万年の愛の歌


個人的に東京エスムジカのCDは全部持ってるんだけど、なぜかこの百万年の愛の歌はMP3化に失敗したのか途中でリピートしてしまって手持ちのスマホでは最後まで聞けない曲となっている。

こちらの「百万年の愛の歌」は個人的にはアクションゲームで流れてほしい。アクションゲーム、例えばクロノアとか武蔵伝とかそういうゲームの道中で流れてたらすごい熱い。たぶんプレイするの忘れてずーっと曲聞いてると思う。


「紺碧の空を後にして」そして「百万年の愛の歌」が気に入ったならば、「雨音がサヨナラのメロディを」もきっと気に入るはず。…と思ってyoutube探したけどなかった。CD買うなり借りるなりしてほしい。


東京エスムジカ民族曲集

そもそも民族曲感のすごい東京エスムジカだけどその中でもより民族間の強い、エスニックな曲を紹介する。


ケモノ


なぜかyoutubeを探すもライブ音源しかなった。でも、これも素晴らしいな…。


陽炎


東京エスムジカはツインボーカルで、一人は沖縄の人、一人が韓国の人?なんだけど、このバージョンは韓国語が入ってるらしい。個人的にはオール日本語バージョンが好きだけど、しゃーないyoutubeにないんだから。


オレンジの実る頃


このカテゴリで紹介してるけど「オレンジの実る頃」は東京エスムジカの代表的な曲の一つだと思う。ただそんなんどうでも良くてカッコイイ。

オレンジの実る頃が好きな人は「泥の花」も好きだと思う。


東京エスムジカ変わり種版

んで次に東京エスムジカの変わり種な曲を紹介する。


月影のワヤン


同じような曲しか歌わない歌手って多い。

アルバム買って車で聞いててもなんか同じような曲ばっかりで抑揚がない、というか。そこに来てこの東京エスムジカの曲はどれも個性的で聞いてて飽きない。

アルバム1周終わるころには最初の曲を新鮮に聞けるようになってる。そういうのが東京エスムジカの曲のいい所。

月影のワヤンはちょうど口直しにいい、そんな曲。


希望の帆を掲げ


希望の帆を掲げ、も口直し的な曲。急にワンピース的な曲調。だけどカッコいい。


君と見てた未来


メジャー調の曲なのに歌詞はマイナーという、よくあるけど、これも東京エスムジカの曲の中では口直し的な曲。


A Small Prayer


これは変わり種中の変わり種でそもそもボーカルが違う。

ゲーム音楽っぽいんで好きな人も多と思うし、オレも好き。


個人的お気に入りの東京エスムジカ

最後にあくまで個人的にはなるが東京エスムジカの曲でこれだけは外せない、という一番のお気に入り曲を紹介する。


Vida


なんだろう、この島谷ひとみ感。

トリートメントのCMの曲っぽい。ただすんごい好き。周り誰も知らない曲だけれどカラオケでは必ず歌う曲の一つ。

東京エスムジカの曲は月凪、邂逅、オレンジの実る頃、くらいまではだいたいカラオケに入ってるけど、機種によっては「紺碧の空を後にして」とかが入ってない気がする。

少なくとも百万年の愛の歌とか、この後紹介する曲3曲とそしてこのVidaも入ってない事がある。

ていうかたぶん次に紹介する「Shanghai Fakers」は入ってるの見たことがない。

カラオケに入ってるならVida、月凪、ケモノ、月だけが照らす街は連続で歌ってるし、たぶんそういうときは周囲をよほど白けさせてる、と思う。


Vidaが好きな人は「風の行方」も好きかもしれない。個人的には風の行方はあんまり好きじゃないけど。


Shanghai Fakers


これはたぶん普通に聞いたら凡曲だと思うんで聞かなくていい。個人的に好きなだけ。


誇り高く


これは東京エスムジカ晩年?の曲で、好きな人が多いらしいんでエントリーした。個人的にはそこまでだけど、確かにチャリティー番組とかで流れてそうで、そういう丸みのある曲だとは思う。ちなみにこの「誇り高く」が好きな人は「旅立ちに向けて」も気にいるハズ。


旅立ちに向けて


非公式動画だろうけど、再生回数900回てまじか。

オレがたぶん自分のスマホで今まで聞いてる「旅立ちに向けて」の回数は1,000回超えてるけどな。ほぼ毎朝東京エスムジカ聞いてるし、カラオケとかでも歌うし、一人でyoutube再生回数超えられてるな!はははっ!…ん?


Star Guitar

Akatsuki feat. Tokyo Ethmusica


これはたぶんぼくの知る限り一番最後に東京エスムジカの名前が入った曲だと思うけど、これが一番好き。

もうなんちゃらフィート東京エスムジカ、で東京エスムジカがメインじゃないけれど、それでもやっぱりこの東京エスムジカの沖縄の人のボーカルの人の声がすごいカッコいい。


ただこの深ーいクセつよ歌声と、んでもう一人のボーカルのスッキリとしたクセのない歌声、この二つがいい。東京エスムジカは。どっちがどうのじゃなくて、どっちもがどっちもの口直しになってるというか。

だから聞いてて疲れない。


まとめ

個人的に最も長く聞いてる東京エスムジカの曲のおすすめを書いた。

たぶんすごい好きなんだろうなと思う。大好きなのかもしれない。なかなか10年以上も聞き続ける音楽なんて、他の人はどうかは知らないがオレにはない。

スマホの音楽はどんどん新しいのが増えては消えて、でも東京エスムジカはずーっと残ってる。


東京エスムジカは他にも「月だけが照らす街」「氷の刃」などおすすめしたい曲はあるけど、それでも上記の曲をまず聞いてもらえれば東京エスムジカがどんな人たちなのかわかると思う。

記事一覧

最新の記事

ウマ娘、長距離LOH振り返り

QooQ