アスタタ、5-12や8月21日前後の魔女ラッシュで勝てない時の攻略法

2023年9月1日金曜日

アスタタ

t f B! P L

質より量のゲームだよねー、って前回記事でさんざん書いておきながら知り合いがアスタタ5月過ぎたらおもろくなるから!って熱弁してくるんでガチャが解放される9月までプレイしてみた。

寝不足がすごい。


なんというかこういうペルソナとかヘブバンみたいなタイプのゲームって辞め時が難しいというか。あと一日だけ進めるかー、でやってたらなんか「ん?ちょいストーリー気になるな、んじゃもう一日」みたいにやってるともう空が白んでるというか。

なんなんだろうね、あれ。


んでここではアスタタを9月まで進めるにあたって、僕自身が勝てないじゃん!これ、水蒸気爆発?と古き良きマリオRPGを思い出させられたステージ(5-12と8月21日前後の魔女ラッシュ)について勝ち方のコツを書きたい。


5-12が勝てない時

アスタタの5-12ははじめてこのゲームで詰まったステージ。

ああ、勝てないなーって深夜すごい眠い中ビール飲みながら思ってた記憶がある。


この5-12は敵が特定エリア(自陣側の赤いエリア)に到達しなければ勝ちっていう、いわゆる防衛戦。

火力パーティを組んでるなら問題なく勝てる、というか詰まりさえしないステージかもしれないけれど、個人的に組んでるパーティが、ラシア星5、リリアーナ星5、ノアール星3、ディナタン星3、ギネマウア星3ていう騎馬2人、タンク1人、ヒーラー2人という変則パを組んでいたため、すごく難しかった。

とにかく火力がない。相手の攻撃の反撃で敵を撃破するスタイルだったんで、こっちを無視してガンガン赤エリア目指して進軍してくる防衛線は相性最悪。


結局このままのパーティで勝てたんだけど、やり方は左側の入り口を足の速いラシアとリリアーナで塞ぐというもの。

これまでラシアとリリアーナにそれぞれヒーラーをデュアルさせて、耐久勝ちをしてた。攻撃されても後衛ヒーラーのキズナヒールで回復しますよー、的な。

今回はデュアルを取っ払って、ヒーラーも右側から来る敵をスキルでガンガン殴る。あとノアールも。


結局デュアルという機能と防衛線が相性悪い。

こっちの手ごま減らしてタイマンで強くなるのがデュアルなのに、防衛戦は手ごまの数が大事になる。それに気づくのに時間がかかった。

とりあえずデュアルやめて普段すぐ倒されてしまうから後衛にしてるキャラもガンガン前出て殴りに行けば5-12は勝てる。


8月21日前後の魔女ラッシュ

正直8月21日前後にめちゃめちゃ開催される魔女ラッシュステージはエグイぐらい難易度高い。たぶん8月21日の最終ステージ(ゲシュタルトシフト後のオシャレBGM流れながらの勝確ステージは除く)は1時間くらいかかったと思う。

もう朝。


チュンチュン聞こえてた。


8月後半のステージはとにかく魔女の火力が高すぎる。

クリティカル発生したらもうワンパンだから普通に巻き戻し使わないといけない。たぶん8月21日で勝てなくて辞めたくなった人も多いと思う。

連戦だからなー、ようやっと魔女ばっかのステージを7ターン経過でやり過ごしたら今度は殲滅ステージが同じ日で行われる始末。

いや、普段の一日なんかネコにエサやって1日終えてるじゃん。ガーデニングしたと思ったらすぐにぐっすり眠って次の日!だったじゃん。それなのに。たった1日で2戦て。ノワールさんのキャパ超えすぎ。


んで勝ち方だけど、これはリリアーナがいないと再現できないと思う。

それくらいこの魔女ラッシュではリリアーナが活躍してた。攻防共に。だからリリアーナが有償確定販売なんだなーってのがわかる。

物語序盤はリリアーナ弱いなー、完全にラシアの下位互換じゃん、とか思ってたけど8月が近づくにつれ右肩上がりに強くなっていく。低すぎる物防は念装である程度補強できるし、魔防は元から高い、回避も高い、そして魔法ユニットに刺さる物理キャラで、移動はペガサスだからどこへでも行ける、と使い勝手が抜群にいい。


リリアーナがいないのであればとにかく魔防が高いキャラを選びたい。

魔術師かヒーラーになると思う。


んで攻略法。

とりあえずリリアーナには物防の上がる念装を装備させて、魔女以外の雑魚敵からの被ダメを下げる。んでノアールには配布念装の「熱き想い等しく」で物防、魔防ともに上げておく。

この2人にヒーラーをデュアルで後衛につけて、とにかく相手をおびきだし、そしてHPゲージを1個はがして、後は残りのキャラ、僕の場合だとラシアでワンパンする。

それの繰り返し。


とにかくラシアが被弾しないように位置取るのが重要になってくる。それ以外のユニットはデュアルでヒーラーを置いておくとリリアーナやノワールの魔女からの被弾はあまり気にしなくてよくなる。


8月21日のラストステージではブルーノがゲストキャラとして参戦してくれてるんで、ラシア等、アタッカー役のキャラがもう一人増えてるのでできるだけ活用する。

ただブルーノも魔防死ぬほど低いんで前に出し過ぎるとすぐ死ぬし、雑魚敵殴ってると武器が死ぬ。ご利用は計画的に。


8月21日の最終ステージ?ゲシュタルトシフト前のやつは運よくこのやり方で全キャラ生存でクリアできた。


一応8月21日最終ステージに関して書く。たぶん一番難しく勝てないステージだと運営が設定してるはずなので。


8月21日最終ステージ

  • ラシア星5
  • ギネマウア星3→リリアーナ
  • ディナタン星3→ノアール
  • (ブルーノ)

ストーリーショップで買える皮の盾はレベルが上がると魔防が10以上盛れるんで、これをノアールとかに装備させるとさらに耐久力が上がる。


8月21日の最終ステージは、ガンガン敵を潰していくのが大事。

このステージは敵に近づいたら動き出すわけではなく、ターン経過で勝手に動き出すのでガンガン敵を潰していくのが大事。

まず下から敵が来るんで、下の橋の魔防の上がるマスにリリアーナとノアールを置いて耐える。

2ターン目は2人いる魔女を片方ずつ確実に潰していく。

このパーティだと風属性がメインアタッカーになってたんで、最悪ワンパンのある苦手な火属性から潰していった。


んで橋の魔女を倒しきったら一瞬平穏があるんだけど、ここで回復とかするとよくない。

すぐにターン経過で上の魔女が動き出す。

なのでとにかく急いで真ん中の回復マスの奪取に向かう。ここもノアールとリリアーナを先行させる。


ここから先は火力勝負。

魔女をどれだけ早く倒せるか、回復マスに傷ついた仲間をきちんと配置できるか(デュアル状態で置けば一度に2人回復できる)にかかってくる。

そうこうしていたら真ん中の王様軍も前進して来るんであとはもうやるしかない。


まとめ

ここではアスタタの5-12や8月21日の魔女ラッシュで勝てない時の勝ち方を書いた。

うーん、ストーリーは正直5月過ぎても別に面白くはならなかった。でも歯ごたえのあるSRPGだったのでそれなりに楽しめてしまった。

続けていくとそれなりに楽しいゲームなのかもなー。アスタタは。初期の学園パートのダルさが足を引っ張ってるけどSRPG部分は楽しめる。とりあえず鈴蘭の剣?っていう海外産SRPGが出るまでは楽しめると思う。

なんたって9月でエンディングかと思ってたら普通にその後続く。

これこのボリュームで2周目する人いるのかな。たぶんいないだろう。ソシャゲのボリュームじゃないし、プレイヤーが求めてるボリュームじゃないというか。ただストーリーが長いっていう。


おまけ

ちなみに8月21日のゲシュタルトシフトはディナタンを選んだ。

そもそもランスロットはここまでの選択肢で好感度が低すぎたのか、ゲシュタルトシフトの候補に挙がってなかったし、たぶんこのゲーム、何も意識せずに進めたらギネヴィアルートになるんだろうなと思い消去法でディナタン。

仮に好感度システムなら最初に表示されたギネヴィアは誰の好感度も満たしてなくても表示されるんだろうなーって。ランスロットとディナタンはなんかしら条件があって表示されてるんだろう、ならレアなディナタンの方で、てな具合。


決してシスコンではない。…と思う。いやもしかするとそういう願望がすでに芽生え始めているのかもしれないけれども、ま、とりあえずディナタン選んだ。


さらにちなむとディナタンは最低でも1凸しないと回避が上がらないんで、戦力的に強いやつ!ってことならギネヴィアかランスロットだと思う。

特にギネヴィアはストーリー限定のパッシブアビリティで「敵を倒したらHP15%回復」っていうチートがあるんで、ギネヴィア選んどいたら楽出来そう。


おまけ2

その他アスタタ攻略でこれ知ってると知らないとではけっこう変わるなーっていうのを。


盾はレベル上げると化ける

武器はレベルが上がってもいうほど威力あがらないけど、盾はレベルが上がるとすごい魔防とかが上がるんで、盾はとりあえず装備させてレベル上げしておくと楽。

特に皮の盾は魔女のような魔攻の高いユニットに対して有効なんで、もう皮の盾だけ5,6個欲しいくらい。


ヒーラーと魔法使いはおんぶする物

ヒーラーと魔法使いはデュアルで後衛にいてもらうと楽だなーと思う。

キズナヒールとキズナアタックが確定で発動するんで、普通だと被弾してすぐ死んじゃうヒーラーや魔法使いがちゃんとダメージソースになってくれる。

ノアールみたいな硬いタンクキャラやスナイパーみたいな遠距離キャラに魔法使いおんぶさせるとすごい強くなる。

あとは単騎で進むような騎馬タイプのキャラにヒーラーおんぶ、というか馬に乗せて一緒にお散歩させてあげると強い。


ノアールがすごい強い

アスタタをやってて、序盤は火力というか「攻速」の値が大事で、「攻速」が敵よりある程度高いと追撃っていって一回に2回攻撃するようになる。

ただ8月あたりから追撃ありでもワンパンが難しくなるし、敵からの被弾がバカにできなくなってくるので、紙装甲のキャラだと戦いにくくなってくる。

ノアールは星4、星5とパネルミッションやってるだけで限界突破出来て、どんどん強くなっていく。

今正直うちのパーティで一番強い。まず死なないし火力もそこそこあるし、「攻速」もまあ普通。単騎でどこでも任せられるのが強い。

育ててないけど他の盾キャラも後半になるにつれて強くなるのかもしれない。


おまけ3

このゲーム、ここまで進めて見て思うけど、確かにここ最近リリースされた国産ソシャゲだと頭2つくらい抜けてるとは思う。

学園パートが足を引っ張りすぎてるけど、シナリオ展開は時々、ボイス入りBGMの効果も相まってかすごい熱くなるシーンもあるし、それにとにかく戦闘BGMが素晴らしい。

後半になればなるほどBGMがよくなっていくのには驚いた。


学園パートの冗長さもそうだけど、なんで最初からこのゲーム、アスタタのいい部分をプレゼンしないんだろう。

親の仇の推薦で親の仇が先生を務める学園でノートを黙々取ったり、それ以外にもクソみたいな学園パートを延々やらされて裁縫したりバイトしたり。

本当は音楽素晴らしいのにオープニングテーマやチュートリアル中の歌入りBGMがダサかったり。ダサいやつから順番に消化していってない?っていう。


そんなのしたいわけじゃないし、聞きたいなーと積極的に思わない。

そこらへんもっとはしょってテンポよく8月のシナリオに入れてたら、それなりに流行ったんじゃないかと思う。


4月部分の監修がダメすぎる。

人間は第一印象が8割?みたいなやつを軽視しすぎてる。

記事一覧

最新の記事

「桐島、部活やめるってよ」面白くないなぁ…

QooQ