エラーゲームリセット、3-10クリアまでプレイした感想

2023年4月27日木曜日

エラーゲームリセット

t f B! P L

冒頭、ムービーが流れる。


どうやら、SEGAが世界を牛耳っている世界線らしい。

街のいたるところにSEGAのロゴがある。すべてSEGAの関連企業なのだろう。


「WE NEED SEGA.」


でかでかと文字が表示される。


……



そこでもう笑ってしまった。

SEGAの自虐がまた始まった、みたいな。


ちなみに上記のオープニングはセガが4月25日にリリースしたソシャゲ「エラーゲームリセット」の話。

ぼく自身こんなぶっ飛んだ設定のゲームが出ることをリリース日までまったく知らなかった。たぶんソシャゲをそれなりにプレイしてる人からすると、その翌日、4月26日に原神と同じ企業がリリースする「スターレイル」の方にしか目がいってなかったと思う。


こんだけ話題性があるのにちょっと宣伝が足りてなさ過ぎた感のあるエラーゲームリセット、たぶん世間的には詰まる人が多いと思う3-10までクリアしたんで、ここまでプレイしてみた感想なんかを書きたい。


どんなゲーム?

まず最初にエラーゲームリセットってどんなゲームなの?っていうのをサクッとおさらい。

エラーゲームリセットはSEGAの歴史改変技術により歪められてしまった世界を元の正史(今の日本の歴史)に戻していく、というゲーム。


そしてこの歴史改変はセガのおなじみのゲームが”擬人化”されたキャラが電脳世界で悪さすることで起こっている。

例えば「アウトラン」というPCエンジンで発売された懐かしゲーがセガによって擬人化され、すんごい美少女になっていて、彼女が電脳世界で暴れることで日本の交通ルールが改変されている、といった具合。


とりあえずセガ(その他にもタイトー、バンダイナムコなど)の懐かしゲーが擬人化され、美少女にされ、暴れまわってるから倒そうぜ、というゲーム。あ、ちなみにゲームジャンルは弾幕シューティング。

てことでエラーゲームリセットの側だけを見ると、艦これやウマ娘と同じ、擬人化美少女ソシャゲ。


あと最後に、イラストはヘブバンの人でシナリオはニーアオートマタの人。


十人十色のダメポイントがあるゲーム

エラーゲームリセットはたぶん人によって「ここがなぁ…」っていうダメポイントが千差万別だと思う。

いやまあグッドポイントではなくダメポイントから言及してるのがすでにアレなんだけれども、正直「ものすごい面白い!」って手放しで言えるゲームじゃない。

平均したら面白い方なんだけど、なんかどっか足りてないよなコレ、っていう味付けのゲーム。

例えば、


  • ガチャ10連1,500石必要なのにステージ初クリア報酬で「5」て。渋すぎでしょうよ。シンクロニクルですか?
  • セガの懐かしゲーとかまじで一個も知らないから、擬人化されても思い入れがない
  • なぜシューティング?パーティ5人なのに先頭キャラしかマップに表示されないからキャラガチャるモチベが出ない
  • キャラゲーなのに雰囲気が暗い
  • ガチャがキャラガチャと装備ガチャに分かれててエグい


などなど。

基本ガチャ面は褒められる部分がない。シンクロニクルであんだけ失敗したのになんでまた同じ失敗を…。と思わずにいられない。ガチャはゆるく作ればいいのに。


んでそもそもセガの懐かしゲーのタイトル聞いて「お!懐かしい!」って思える人ってたぶん40~50代だと思う。

自分自身、セガの懐かしゲーなんてたぶんバーチャファイターとシーマン、シェンムー程度しか知らない。

別にいいんだけど、きちんんとそういう層に宣伝はしたのかなと思う。なんだろう、どういう媒体をそういう層がメインに見てるか知らないけど、新聞とかバイクの雑誌とかかな、わからんけど。


あと、パーティ5人なのに先頭キャラしか表示されない問題。

これもう問題といってもいいくらい作った人は何考えてるのかわからない。

いや、たぶんこれだけ聞いたら「んじゃ先頭キャラを自分の好きなキャラにすればいいじゃない」と思うと思う。


……



エラーゲームリセットはキャラの並び替えができない

キャラにはキャラの役割(タンク、アタッカーなど)ごとに誰が前で誰が後ろか、というのがもう決まっちゃってる。

だからたぶんエラーゲームリセットをプレイする人全員が「タンク」の背中だけを見てシューティングをすることになる。

どんだけ思い入れのあるゲームのキャラが実装されようが、どんだけ見た目好みのキャラが実装されようが、プレイ画面で表示されるのは「タンク」。

とりあえず今すぐ、プレイヤーキャラの見た目だけ変更できる仕組みは入れるべきだと思う。


てことでエラーゲームリセットはなにかしら「うーん…」なところがあるゲームだと思う。


こだわりがちゃんと感じられるゲーム

悪い所はさんざん見たんでエラーゲームリセットのいい所、魅力的な所を。

まあ一応3-10クリアまで進めるくらいには楽しめているんで魅力的な部分もけっこう多かったりする。


  • ストーリーがぶっ飛んでて楽しい
  • 意外にシューティングとしてしっかりしている
  • 音楽がたぶん原作ゲームのアレンジになってる


個人的には弾幕シューティング苦手なのでオートでやってて、時々手動でやってるくらいなんだけど、意外にシューティングとしてはしっかり作られてると思う。

またプレイ中流れる音楽も、たぶん元になったゲームの音楽をアレンジしたBGMが流れてるっぽい。かなりこだわってると思う。


ストーリーに関しては冒頭の世界観もぶっ飛んでるけど、その後もどんどんぶっ飛んでいくんでかなり面白い。実はスターレイルもちょっとだけプレイしてみたんだけど、ストーリーで言うならエラーゲームリセットの方が面白い。


てことでゲームとしてちゃんとこだわって作られてる。


ゲームの進め方のコツ

続いてエラーゲームリセットの進め方のコツについて。主に戦闘面で詰まらないようにするコツを書いていく。


属性ゲーです

エラーゲームリセットは属性ゲー。

苦手属性の高レアよりも得意属性の低レアの方が強い、そんなゲーム。

なのでステージ攻略で詰まったら、パーティ5人の属性をそのステージごとの推奨属性で揃えるようにすればすごい簡単に勝てるようになる。


スキルよりノーマルショットが大事っぽい

これはあってるかわからないけどエラーゲームリセットではスキルよりノーマルショットの弾の種類の方が大事…だと思う。


エラーゲームリセットにはいろんな弾の種類があって、


  • 連射弾
  • ワイド弾
  • シールド破壊弾
  • 爆発弾(範囲弾)
  • 貫通弾


のように、それぞれのキャラはだいたいどれかの特徴を持ったノーマルショットになってる。

ちなみにノーマルショットはステージスタート時は全員Lv0からスタートして、ステージ上でドロップするアイテムを拾うことでLv3まで性能がアップする(つまり素材とか使ってLv上げる、よくあるソシャゲ的強化じゃない)。


んで個人的に連射と貫通がすごい強いと思う。

反対に弱いのがワイドとシールド破壊。


基本的に連射と貫通のキャラで揃えてたら簡単に勝てると思う。


パーティのコツ

3-10までの攻略パーティでは、タンク、サポーター、アタッカー×3でやってた。

ヒーラーはいらない…と思う。


そもそもエラーゲームリセットは敵の特殊な攻撃(爆発するタイプのやつ)を除いては先頭のキャラしか被弾しない。んでタンクは自分自身のスキルで自己回復を持ってる。

てことで少なくともステージ攻略でヒーラーはいらない。

対人戦(アリーナ)とかで使うんだと思う。


んでアタッカーは上で書いた、連射タイプと貫通、あと属性もできれば有利属性(無理ならら有利不利関係ない属性)にしておけばOK。


参考にになるかわからないけど、3-10をクリアしたときのパーティはこれだった。

  • 星3ハングオン(タンク)
  • 星1バーチャレーシング(サポーター)
  • 星3カソードアフターバーナー(アタッカー)
  • 星2ファイティングバイパーズ(アタッカー)
  • 星2ダライアス(アタッカー)


うん、上で書いたコツ全然守れてないけど、ずっとこれでやってたからそのままだった。

ぶっちゃけファイティングバイパーズは3-10は属性有利だからいいとしても、ダライアスはすごい弱いと思う。


おすすめキャラ

最後にエラーゲームリセットのおすすめキャラをリセマラと低レアの2つに分けて書く。

ちなみにこのゲームは同じキャラでもレアリティの違うキャラ(例:星1ハングオンと星3ハングオン)がいて、まったく別のキャラとして扱われてる。

つまり星1ハングオンを素材とかで覚醒したら星3ハングオンに進化!とかはしない。注意。


リセマラおすすめキャラ

  • タンク1体(ハングオン、ゼビウス、ファンタジーゾーン)
  • アタッカー1体(アウトラン、ザハウスオブザデッド、アノードアフターバーナー)


ハングオンはスキルでパーティ全体の回復ができるんでヒーラー兼タンクみたいな感じ。強さでいうとシールドを張れるゼビウスが強いと思う。

とりあえず3人のうちタンク1体と、あと貫通系(アウトラン、ザハウスオブザデッド)か連射系のアタッカー(アノードアフターバーナー)のうち1体の計2体揃えられたらすごい快適だと思う。


低レアおすすめキャラ

  • 星1アウトラン(連射アタッカー)
  • 星1ペンゴ(連射アタッカー)
  • 星1サンダーブレード(貫通アタッカー)
  • 星2ディグダグ(貫通アタッカー)
  • 星2ファンタジーゾーン(範囲アタッカー)
  • 星1バーチャレーシング(サポーター)


特におすすめだと思ってる、というかずーっと使ってるのが星1バーチャレーシング。

何が強いっぽいかというとスキルがすごい。

バーチャレーシング入れるだけでパーティ全員の与ダメが常時13.6%(8.2%+5.4%)上がり、また必殺技(バーストスキル)でさらに18.3%アップ、つまり計30%以上もこいつ一人でバフをかけてくれる。

いやめっちゃ強くない?と思う。


それ以外だと星1サンダーブレードは弾のタイプが貫通だから、シールド破壊の星2サンダーブレードよりも強いと思う。


んでエラーゲームリセットではステージによっては同キャラ編成ができない。具体的にメインクエスト攻略は重複不可で、サブクエストやアリーナ(対人)、技術部ダンジョンでは重複可能となってる。


なのでメインクエスト攻略でタンクのハングオンと連射のハングオンが同時に使えないのが地味に痛い。

もしリセマラするならタンクはゼビウスにするだろうなーと思う。

ファンタジーゾーンも星2ファンタジーゾーンけっこう強いから同時に使えないのがデメリットになりそうだし。


まとめ

ここではセガが4月25日にリリースしたぶっとんでるソシャゲ、エラーゲームリセットの感想やコツを書いた。

セガの懐かしゲーが擬人化されてるっていう設定としてのぶっ飛び具合、SEGAにゆがめられた世界線を正すというシナリオのぶっ飛び具合、普通に面白いんで一度プレイしてみてほしい。


ガチャとかの渋さは…、まあ、セガだからしょうがないのかもしれない。

記事一覧

最新の記事

リバース1999、第三の門

QooQ