商業ブログについて

2023年6月4日日曜日

t f B! P L

このブログが何でいまだにこれだけ読まれてるのか不思議でしょうがないけれど、やっぱり人は情報を求めるものなんだなというのはとりあえず分かる。

たくさん読まれているのは、何かしらゲームの攻略に関することが載っている記事、それからヘブバンやラノベをディスってる記事。


なんていうか他のブログやってる人はそんなに文章書いてないのかな。

こんなん新しく記事書いたらそっちの方が新規性っていう意味ですぐに検索上位に上がりそうだけど。


例えば幻影戦争の信銘石とか、ヘブバン面白くない、とか、異世界のんびり農家キモいとかそういうのこのブログよりもうちょい詳細に書けばいいのに。

んじゃまじで一瞬で検索上位に上がるよ。


よくある商業ブログのよくない所として、


  • 冒頭よくわからないキャラの吹き出しがある
  • 結局他者の情報まとめただけ


てのがある。

あれなんなんだろうな。なんか「先生!クレカの選び方がわからないんです!」「ほほう、ならワシがクレカの賢い選び方とおすすめを教えてあげよう」みたいなの。


完全にキーワードをたくさん使いたいだけだよな、と思う。もう見飽きた。いらねーの。そういうの。侍エンジニアの記事踏んだときくらい速攻でその記事読むのやめて「戻る」ボタン押す。


んでこれまたアフィリエイトやってるやつしかわからないと思うけど、だいたい副業でやってるやつのブログはワードプレスで、そしてなんか有料テーマ使ってる。サンゴとかアフィンガー?とかそういうの。


別にいいけど、自分でやり方を考えるとかしないものなのかな。どこかのパクリでやるのなら、それはお前自身が誰かにすぐにパクられるって事なのに気づいてるのかな。

村上春樹風にいうとそれは終わらない、文化的雪かき。


そもそもテーマで閲覧数変わらんから。騙されてる側だというのがわかってないのが滑稽で仕方がない。1万円払えば私だってアフィリエイトで利益あげられるんだ!…じゃねーんだよ。テーマなんてどうでもいい。ちゃんとした記事を書けばいいだけ。


そういう商業ブログで思うのは、一生続く競争、ただ筆を取る、というよりキーボードを打つ、その繰り返し。塗り替え。それって不毛では?と思う。仕事辞めてか副業でせっかくライターになったのにやってることは仕事の時と変わらない窮屈な作業になってるじゃん。


もっと思ったことそのまま書けばいいのに。

読み手が読みたいのは思ったことそのまま書かれた記事だろうと思う。


万人のための芸術はそれは芸術じゃない。ってのがあるけど、それと同じ。万人に受けようと書かれた記事はそれは魅力に欠ける記事だと思う。

そもそもブログというのはその人の思想がこれでもかと、気持ち悪いくらい漏れ出てるからこそ、どれを読むかというのが読者が選べる類の物だと思う。

記事一覧

最新の記事

ウマ娘、中距離チャンミ第1日目

QooQ