ヒマだねぇ

2023年5月6日土曜日

t f B! P L

時は夕刻。

お天道様と競争するかのように帰り道を歩く人の足音がしとやかに。鈴虫の鳴く声。葉が風にそよぐ音、匂い。ほんの少し湿った空気がまた心地よく感じる。

生きとし生けるもの、すべてがこれから訪れる夜の帳に向けて、呼吸の深度を少しずつ、少しずつ深めていく。


「ガッチャーンっ!」


突如、一軒の長屋からけたたましい爆音が鳴り響く。


だめだ。

コラッタとチンピラを主役にして大人の大江戸ポケモンストーリー書こうと思ったんだけどもう続かないや。また今度かこっと。


江戸時代、風俗?に行き過ぎて金に困ったチンピラが、なんか露店の張り紙でピカチュウ高価買取ってのを見て、コラッタを黄色く塗りたくって売ろうとするも売れなくて、結局なんやかんやで高利貸しみたいな連中のイワークみたいなのと戦うことになって、コラッタっていうよりチンピラが水路爆発させるとかしてイワークを倒す、んで二人して逃げ出すことで腐れ縁が続いていく、みたいなそんな第1話ストーリー、てのまではプロットできてるんだけど、書くためのテンションが続かない。

第2話以降はしらん。

記事一覧

最新の記事

朱川湊人「オルゴォル」感想

QooQ