スドリカ作ったRayark製(台湾)ゲーム「ソウルオブエデン」の感想

2020年8月29日土曜日

ソウルオブエデン

t f B! P L

ソウルオブエデン。スドリカ作ってる台湾?のアプリ会社の新作アプリ。

やったことないけどクラロワっぽいらしい。基本的に海外製のアプリ、特にアジア圏のはアプリの内容関係なく避けてる。ラインすらも元会社が韓国だからあんま使いたくないくらい苦手意識がある。


そんなけっこう寄った思想があるんだけれども。いったんスドリカやっちゃってると海外製だけどこのメーカーのはいっか、と謎の通り穴ができちゃう。

まー、それくらい曖昧な中国韓国嫌いな価値観だったんだろうな。確かに自分自身がなんかヤな思いしたわけじゃないしなー。

戦後の在日の人らに土地奪われたとかそういうの子供のころ近所のじいちゃんから聞いたり、いまだに過去のことやら島の所有権でギャーギャー言われると、うるせーなーこいつら、と伝聞で負の感情がたまってくんよな。


さて、そんな台湾製のアプリ、ソウルオブエデン、さっそくやってみました。

やってみた感じ、洗練されて楽しくなったTEPPENて感じ。

クラロワはタワーディフェンスっていうジャンルらしいし、んじゃTEPPENはカードゲームの皮被ったタワーディフェンスだったんか。

ソウルオブエデンにハマる

この数日時間見つけてはまじでソウルオブエデンしかやってないくらいソウルオブエデンにハマってた。

ぶっちゃけ序盤は使えるキャラもショボく、なんかパッとしないなーてのが第一印象。たぶんソウルオブエデンした人ほぼ全員がそう思うくらいには地味である。

あと音量なんかめっちゃ小さい。あれ?オレ耳悪なったかなと思うも、違うゲームしたら爆音でびっくりする。

どんなゲーム?

ほぼクラロワ、らしい。クラロワやってないぼくみたいな人向けにさくっとソウルオブエデンがどんなゲームか書く。


  • 出したキャラがオートで敵キャラや敵リーダーと戦うゲーム


1行でいうとソウルオブエデンはこんなゲーム。


もうちょいくわしく書くと、対戦はリアルタイム。ターンとかなくて好きなタイミングで手札のキャラ配置してく。

キャラ配置するにはキャラごとのコストを払う。コストに使うエネルギー(なんていうか知らん)はゲーム中時間経過でぐんぐん溜まっていくんで、それを使ってキャラを置く。

置くだけおいたら後は放置。オートで進軍したり近場の敵と戦闘したりするのをながめるだけ。



…ん?イマイチ楽しそうじゃないって?

四の五の言ってないで4陣営目まで出そう

ソウルオブエデンは全部で4陣営ある。

シャドバとかハースとかもクラスがある。ドラゴンとかエルフとかウォーリアとかプリーストとか。あれがソウルオブエデンは4つ。

んでシャドバとかハースと違って最初1陣営しか使えない。

その唯一使える1陣営っていうのが冒頭の地味だなー、っていう印象に直結する。

最初は「共和国」っていうロボロボしい陣営だけ使えるんだけど、ぶっちゃけ「共和国」はやれることがあんまおもんない(他の陣営使ってから共和国に戻るとそうでもないんだけど最初は特にそう思うはず)。あとキャラがかわいくない。


けっこう気が長くてしんどいかもしれないけど、とりあえず4陣営の最後、帝国まで出すと一気にかわいいキャラが増える。あと2つ目で使えるようになる異種っていうのがおもろい。

とりあえず異種さえ出せれば楽しさを感じられると思う。

実をいうとおれ自身1度ソウルオブエデンをアンインストールしてる。最初共和国地味だなー、でアンインストール。

んで幻影戦争の1日メンテナンスで暇を持てあまし、再インストールして異種使って、ハマった。

なもんでとりあえず異種まではトライしてほしい所だなー。

陣営ごとの特色

さくっと、というかぜんぜんランカーでもなんでもない、へぼプレイヤーなもんで書きたくても書けんのだけど、一応4陣営ごとの特色を。

共和国

最初から使える共和国。やっぱ地味。ロボ多すぎ。

共和国は射程が長いキャラが多くて普通に強い。単純なキャラごとのスペックでいうと4陣営で一番高い…と思う。なんで雑に強い。

異種

2番目に解放される陣営の異種。一番好きなやつ。

範囲内の相手キャラを奪えたり、敵のキャラを倒すとワラワラ気持ち悪い幼虫みたいなん生みだしたり、とりあえずキモい陣営。一番好きなやつ。

射程がないのとキャラの見た目が似すぎてて、見分けがつかないのが難点。

あれ?俺が出したアイツ、死んだ?てのが結構な頻度で起こる。


あとレアリティそんな高くないヴェノセクトがまだ未入手なんがツラい。こいつおもろそうな性能してんのになー。はよ使ってみたい。

獣族

3番目に解放される陣営の獣族。たぶん今の環境で一番弱い。TEPPENで緑が弱かったのを思い出す。こういう自然の圧倒的パワーで殴り勝つ!みたいなの弱いんだよなー。だいたい。

ソウルオブエデンの獣族は、大型ドーン!てより小型の素早いやつで殴り勝つ感じ。

ただ射程が短いし、除去スペルがないし、敵の大型に対処できない。んでじりじりやられる。

帝国

最後に解放される帝国。魔法主体の陣営。

ふむふむ。ソウルオブエデンだとロボが共和国、魔法が帝国なのか。


……





いや、完全にイメージ逆だったわ。共和国がどっちかっていうと自然寄り、帝国は排気ガス満々のロボロボしいイメージだった。

台湾だとそうじゃないんか。

帝国はキャラごとのシナジーで勝つ、上級者向けっぽい感じ。

キャラごとの強さは共和国の方が強いしけっこうムズい。

ゲームバランス

んで3日くらいやった感じ、大型ドーン!やっぱ強い。

レジェンドドーン!なんか7コスの腕ブンブン野郎ドーン!そういうのでアド稼いで、エネルギー貯めて制圧して終了!みたいなゲームバランス…だと思う。

普通の大型だったら、いくら大型の攻撃力が高くても1回の攻撃で1体しか倒せないから小型のやつ大量にぶつければ数の暴力で倒せる。

でも大型で範囲攻撃のやつとか対処方法がマジでわからん。小型ぶつけても全員ワンパンで焼け野原だし、どうすればいいんだろう。


まーいいや。んでそういう大型を1枚でつぶせる手段がない獣族が弱い。てな感じ。

共和国は配置してから1撃目だけ超火力なやついるからそれでザクっと大型削れるし、異種は範囲内のキャラを爆弾に変えられるスペルがある。帝国も同じく範囲内のキャラを弱いキャラに変化できるスペルがある。

獣族は…かまくら&毒沼で…かろうじていけるんかな。


…まーまだリリースして間もないしどうなるかわからんけど。

まとめ

台湾のスマホゲーム、ソウルオブエデンを紹介しました。

けっこうおもろいんだけど大型をつぶせない!っていうのが今の課題だなー。

最高レアであるレジェンドなんかまだキャラの特性もロクにわかってないから効率的な倒し方すらわからんし、だされただけで負けっていう試合も多い。

ま、しばらくプレイしてみよ。

記事一覧

最新の記事

FFBE幻影戦争、賢い一手

新しいコメント

QooQ