無期迷途、プレイしてみた感想…ていうかアークナイツ

2022年12月24日土曜日

無期迷途

t f B! P L

無期迷途(むきめいと)っていうソシャゲをプレイしてみた。


……



いや内容とかそういうのよりそのタイトルで日本で流行らそうと本当に考えてたの?って疑問でしかない。検索できねーんだよ。無期迷途(むきめいと)とか名付けられても。

「無記名」がググられる始末。


もし「よっしゃ!アークナイツもろパクリで作ったから日本でも流行るだろ!」で無期迷途のままリリースしたならアホ。

たぶん流行らなくていいから変な名前(たぶん中国国内のアプリ名と同じ?)でいいやってことなんだろう。


ここではそんなネーミングからして流行らせる気がない無期迷途(むきめいと)をプレイしてみた感想を書きたい。

ちなみにすでにアンインストールしている。


無期迷途(むきめいと)感想

うーん、とりあえずゲーム部分はほぼほぼアークナイツ。んでアークナイツより面白くなくなってる。タワーディフェンスっていうの?こういうゲームジャンル。


アークナイツと無期迷途の違いはこちら。


アークナイツ:

  • キャラに配置コストがある
  • キャラの撤退/再配置が可能(その代わり一度配置すると移動はできない)


無期迷途:

  • キャラに配置コストがない
  • キャラは移動はできるが死んだらもう終わり


てことでユニットを移動できるようになったアークナイツ、それが無期迷途。

ただこれが別に面白くなくて、アークナイツはキャラの移動ができないからこそ、次にどこに置くべきか「先」を考えてプレイする必要があった。

かたや無期迷途は移動できてしまうから、今のこの配置でどうするか、っていう「今」の状況を考えてしまう。またボスのような敵の場合、あえて移動できるように攻撃の発生するマスが先に表示される。

んで後はこっちの反射神経というか、移動させて安全なマスに動かせるかどうか、みたいな。


うーん、目が疲れる。

こういうカードゲームなのに目が疲れるTEPPENみたいなのとか、タワーディフェンスなのに目が疲れる無期迷途みたいなのそもそも苦手なんだよなー。


ゲーム性っていう意味では完全にアークナイツの方が面白いし奥深い。


あとアークナイツはキャラが2Dのデフォルメキャラが動くだけのショボいやつなんだけど、無期迷途は一応3Dキャラが動く。

…でもまあ、本当にショボくてプレステの画質。影牢っていうプレステのゲームよりショボい感じ。


ストーリーがいい

これはアークナイツのストーリーをほぼスキップしてるから比較できないけど、無期迷途(むきめいと)のストーリーはけっこう面白い。

めちゃくちゃ暗いテイストのストーリーになっていて、マフィアがどうの~、とか囚人がどうの~、とかそういう感じ。


てことでたぶん無期迷途にハマってる人は戦闘面じゃなくてストーリーにハマってるんだと思う。個人的にもけっこうおもしろかったし、海外産ゲームにしては翻訳もすごく丁寧で不自然なところはなかった。


ただ、これもアークナイツ含め海外産ソシャゲに言えることだけど、字が小さい。小さすぎる。

目がしんどい。


無期迷途は一応フルボイスだから、味方のキャラがしゃべる部分は字幕見なくていいんだけど、主人公の脳内テキストとかはボイスついてないんで読まないといけない。

いやマジで中国人はこんな小さな文字でソシャゲ出来てるの。すげーな。なんポイントの文字よ、これ。ワードでこのサイズで文章作ったらアクセシビリティチェックでなんか言われるでしょうよ。ホームページでもこのサイズの文字使ってたらグーグルになんか言われると思う。

それくらい小さい。


確かにストーリーはそれなりに面白い、というかソシャゲっぽくなくてドラマっぽいんでいいんだけど、字が小さすぎてプレイする苦痛の方が大きくなってしまった。


こういう素材が出回ってるの?

んで原神のパクリである幻塔、アークナイツのパクリである無期迷途。

いやさあ、こういう素材キットでも中国では出回ってるのかな。もうどこもかしこも既視感地獄。

同じようなレイアウトの同じような画面。同じような文字サイズに同じような戦闘画面。


フレームワークじゃないけどなんかあるんだろうなー。


まとめ

無期迷途(むきめいと)をプレイしてみた感想を書いた。

まあほぼほぼアークナイツ。しかも戦闘の奥深さでいうとアークナイツの方が面白いんであえて無期迷途を選ぶ必要はない気がする。


ただ無期迷途にも世界観やストーリー、キャラの取り調べっていうキャラとの親密度をあげるイベントなど(なんとフルボイス!)があるので、そういう雰囲気が好きならぜんぜん遊べるゲームだと思う。

逆に考えるならこの雰囲気が好き!え、しかも戦闘はアークナイツライクなの?んじゃアークナイツしてる感じでこの世界観に浸れるんだ!っていうことでもある。


良くも悪くもゲーム性度外視でこの雰囲気が好きかどうかで評価が大きく変わるゲームだと思う。個人的には好きな世界観だったけど、上でも書いた通り字が小さすぎて、んであと文字送りとかのテンポが悪すぎてプレイできなかった。

記事一覧

最新の記事

リバース1999、第三の門

QooQ