ウマ娘、トーセンジョーダンのストーリー「ヤンキースポーツモノ」

2023年1月8日日曜日

ウマ娘

t f B! P L

ウマ娘のストーリーについて調べてた時、トーセンジョーダンとタマモクロスを推す声が多かったんで今日この2つを計4時間かけて見てみた。まずはトーセンジョーダンのストーリーから。


いや、確かにいい。よかった。

トーセンジョーダンのストーリーにダイタクヘリオス出てきたときには、どっちがどっちかわかんなくなったけど、それでもすごくいいストーリーだった。


ヤンキースポーツもののテイスト

トーセンジョーダンのストーリーはけっこう他と違ってて新鮮でよかった。

とりあえずヤンキースポーツもののテイストというか。落ちこぼれで先生からも見放されてるけど、変わり者の先生(今回はトレーナー)に対して「なんか他とは違う大人」みたいなあるあるの感想を抱いて、そのままトレーニングに、そしてレースに挑むっていう王道のやつ。


ウマ娘なんで、ヤンキーというかギャルなんだけど、ギャルがバカなりに頑張るっていう熱いストーリーになってる。

ストーリーの熱さでいえば、サクラチヨノオーに次ぐ2番手くらいにはすごい熱かった。


個人的に一番よかったのが爪が弱くて本来の力が発揮できない、っていうトーセンジョーダンの設定をちゃんとストーリーで活かしてるのがよかった。


そしてトレーナーがちゃんとトレーナーしてるっていうのも高評価。たぶんかなり上位でトーセンジョーダンのトレーナーはちゃんとトレーナーしてる。存在価値があるというか。まー、それもそのはずでこのストーリーは冒頭でも書いたヤンキースポーツものだから、先生の立場であるトレーナーが生徒であるトーセンジョーダンを導く役割をきちんと持たないと始まらない。


あとトーセンジョーダンのストーリーは行間を読め、みたいな演出が多くてそういうのもよかった。本人バカ設定なのに、急に読解力を求められるというか。説明しきらない良さを出してくるというか。


まとめ

ウマ娘のトーセンジョーダンのストーリーを見た感想を書いた。

他のウマ娘のストーリーとは違ってヤンキースポーツもののテイストが強くて斬新で楽しかった。


うーん、かなり好きだなー。

サクラチヨノオー、キングヘイロー、メジロアルダン、そしてトーセンジョーダン、あとまだ記事には出来てないけど今日見たタマモクロス、この5つは目頭が熱くなる場面があった、という点で他のサクセスストーリーとは違う。

ただそれでいうとハルウララの有馬も泣きそうになったんでこれも加えてもいいかもしれないけれど、ハルウララは有馬以前が面白くないのが玉にキズだよなーと思う。

記事一覧

最新の記事

ウマ娘、長距離LOH振り返り

QooQ