FFBE幻影戦争、縛りプレイ「超高難度オチューチャレンジ」クリア

2020年4月20日月曜日

FFBE幻影戦争

t f B! P L

FFBE幻影戦争でSR・Rキャラ縛りで超高難度オチューチャレンジクリア!ミッションフルコンプ。

ぶっちゃけ何度も何度もやりなおしての力技だったんでなんも参考にならんけど、とりあえず数打てばクリアできるってことなのかもしれないな。

次の水曜からFFT2弾コラボが来るからけっこう急いでクリアした感じ。

あとこのマップなんでかリアクションアビリティの発生率高くない?異常に見切りとかオートケアル発生する。

クリアパーティ

超高難度オチューチャレンジクリアパーティはこんな感じ。


  • ソシア
  • フィービー
  • ナイア
  • 呟き
  • ミーア

今回ベイロがパーティから外れて代わりにフィービーがパーティイン。結果的に力技な攻略になっちゃったけど一応戦略があったのでフィービーを初舞台にあげた形。

それでは一応立ててた戦略を。

オチューチャレンジの戦略

ニワトリにしちゃう

今回の超高難度オチューチャレンジの敵は全員ブレイブが低い。50しかない。

という事はオチュー含め全員ニワトリにしちゃえるという事。

ソシアとフィービーは竜騎士アビリティの「竜の咆哮」が使える。

いまいち使われていない竜の咆哮だけど、竜の咆哮はレベル20まで上げれば一回成功するだけでブレイブ48下げられる…ハズ。

つまり今回のステージであれば竜の咆哮を一回当てるだけでニワトリにできるという事。ただオチューには竜の咆哮を2回当てる必要があったのでブレイブが50じゃないのかもしれない。
(普段以上に調べずに力任せにクリアしてしまった)


とりあえずこういった理由で今回はベイロではなくフィービーを起用。


まー結果的にニワトリにできたのは最後の最後だけでクリアできたのは戦略もクソもなくラッキーにラッキーが重なっただけ。

本当はマップにたくさんのニワトリがあふれるインスタ映えする微笑ましい画像をたくさんのせたかったんだけどムリだったね。

一応トップ画に一羽だけニワトリがうつってる。

3体同時はソシアがカギ

3体同時はソシアのドラゴンダイブ頼みに。というかそれくらいしか満足にダメージの出る範囲攻撃がなかった。

エレメントを倒さない

このマップではエレメントを倒すとそれに反応して蛇女が湧く

つまりエレメントを倒さなければ、蛇女の追加発生を防げる。オチューと最初からいる蛇女を先に倒していくのが理想的。

またエレメントには魅了が93%で成功するので倒すのではなく味方に引き入れるのがいい。もしくはニワトリにしてやろう。

現実

まず竜の咆哮の成功率がかなり低い。それに輪をかけ、ソシアもフィービーも先手で動けない(フィービーは召喚獣の共鳴度が足りなかった)ので、開幕相手の混乱を受けてしまう。

んで竜の咆哮を打つどころじゃなくなる。

また、一回異常にうまくいってオチューもエレメントもニワトリにできたんだけど、このときはせっかく敵が十字型に並んでもソシアのドラゴンダイブの滞空中に敵のターンが来てしまい、3体同時ができなかった。

手をこまねいているうちにフィービーが相手のストーンであえなくお亡くなりになってしまいミッションフルコンプ不可に。

いやぁおしかった。


んで、初期配置を何度も何度も考え直し、あんまり混乱させられない位置を探す。

試行回数10回ほど。結局ソシアがいい感じに見切ってくれて、たまたま敵が密集していて、そしてたまたまドラゴンダイブの滞空中に敵のターンが来ないラッキーがかさなり、とりあえず3体同時をまず達成。

完全に戦略も何もあったもんじゃない。ただ、せっかくもらったラッキーは最大限活かそう。ということでそのあとは慎重に慎重に戦っていく。


けっこう進んで残す敵はオチューのみに。ちなみにここまで活躍したのはソシアのドラゴンダイブとミーアの魅了がほとんど。

フィービーは竜の咆哮を使うもことごとく失敗、呟きはエレメントを数回ジャマ―したくらい。ナイアはほぼほぼ回復に回っていた。


ただこのオチュー。かなりイヤらしい。ストップ、ドンアク、麻痺をこれでもかとつけてくる。

一番危なかったタイミングではナイア以外の4体が全員ストップしてしまった。がなんとかナイアさんがケアルで回復して回って、乗り越える。


なんとか体勢を立て直し、フィービーとソシアで竜の咆哮を叫びまくる。なんとしてもオチューをニワトリに。ぶっちゃけニワトリにするかこのまま危うい中ダメージだして押し切るか迷いどころだったけど、もうナイアのTPがなくなりつつあったのでより可能性の高そうな竜の咆哮プランを継続することに。


麻痺で行動できないターンも多いけど、まわってきたフィービーのターン。何度目かの竜の咆哮をさけぶ。


……



おや?オチューのようすが…?


テンテンテンテンテンテンテンテン。テンテンテンテンテンテンテンテン。

てーてーてーててててーてて―。


オチューがニワトリになった!よーし!


あとは逃げていくニワトリを大人全員で追っかけまわし、メテオに不意打ちにホーリーにジャマスラにジャンプとありったけの攻撃を打ち込む。

意外にミーアの不意打ちが2,000弱たたき出したのが一番感心した。やっぱステの性能以上にミーアは強い。というかシーフが強い。


そしてなんとかクリア。ミッションフルコンプ。ふぅ…。

なんとか竜の咆哮軸の作戦が最後だけでもできた。

まとめ

FFBE幻影戦争、SR・Rキャラ縛りでの超高難度オチューチャレンジのミッションフルコンプ達成について書いた。

竜の咆哮はかなり有用なアビリティだけどそれよりもドラゴンダイブの滞空時間が足を引っ張ってしまった感じだったな。

結局今回は力押し、ラッキーの連続でのクリアとなってしまったけど、とりあえずクリアできたことはうれしい。クリアできりゃーなんでもいいんだよ、クリアーできりゃ。


全体通して全キャラ輝いてくれていたのもよかった。

ミーアの魅了と不意打ちの威力。フィービーは最後の最後に竜の咆哮を決めてくれた。ソシアのドラゴンダイブがなければ3体同時は無理だったし、呟きの回復、詠唱中エレメントへのジャマ―がなければ戦死者が出ていただろう。

そしてナイアが回復できなかったらオチューのストップで全滅していた。力押しだけどSR・Rの総力戦って感じがして楽しかったし、感慨深いものがあったな。

とりあえず虹の欠片ゲットがありがたい。

記事一覧

最新の記事

FFBE幻影戦争、リボンについて

新しいコメント

QooQ