FFBE幻影戦争、ミランダとは

2020年10月22日木曜日

FFBE幻影戦争

t f B! P L

そういや幻影戦争で使ってるキャラ見てみるとストーリーで出てきてないやつばっかだという事に気づく。もしくは出てきてても無味無臭な空気キャラおよび敵キャラ。

エンゲル一行はあんないきりチンピラとその太鼓持ち&頭ゆる彼女使うなんて、とくに宗教入っていないけれど、それでもお天道様が見ている前では恥ずかしくてとてもそんな真似できない。人には超えてはいけないラインというものがある。そう信じる。彼らはそのラインを逸脱している。

未実装キャラについても、エルシレールとカミッロは今後もし実装されて、そしてどれだけキャラ性能が高かろうが使えない。彼らもまたそこまで高くは設定していないライン、最低限のラインといえるだろう、を軽々下回っている。

それくらいストーリーで売上下げている…と思う。

なぜここまで集金にこだわるアプリにもかかわらずここだけ詰めが甘いんだろう。わからない。集金をストイックに考えるなら早い段階でシナリオライターの変更について検討するだろう。というか草稿段階で差し戻すはずで、そうした場合このストーリーが人の目に入ることはなかったはずだ。


  • ×:モント、エルデ、アドラード、リレルリラ、ヴァライド、ライリュウ
  • ▲:ソシア、リリシュ、ラマダ、ロブ、サリア、シムール、ギルガメッシュ、シュテル、ジザ
  • ○:ミランダ、オルドア


そしてストーリーでほんの少しでも着実に好印象を積み上げているミランダとオルドア。すごい欲しいのにザンネンながら2キャラとも持ってない。欲しいキャラほど引けないという事か。


ミランダ除いて、幻影戦争のキャラは「敵キャラ」か「クソキャラ」しかいないんだよなー。

敵キャラは描きやすいんだろう。とりあえずなんか悪い事させときゃいいんだから。んでちょいちょいころあいを見計らって、実は少年にリンゴあげてましたー、実は母思いの優しいキャラでしたーすりゃいい。簡単なお仕事である。

というかこのマイナスからフラットへの好感度ギャップ、いわゆる”雨の中猫に学ランかけ不良”の一つ覚えでそれ以外の見せ方ができてないともいえる。だから第一印象がフラットなほぼすべてのキャラは登場以降好感度が下がるしかなくクソキャララインナップに並ぶことになる。

一番悲惨なのは「敵キャラ」かつ「クソキャラ」というヴィストラール。なんの見せ場もなく気づけば死んでた。


最後に。

ミランダとは幻影戦争最後の希望。今ミランダが欲しくてたまらない。無料10連するたびにミランダ来ないかなーと思いながら回している。こないだロブが出た。

ローエングリンのレシピもミランダのために貯めた。こいつだけ育てきっていろんなコンテンツにミランダのみで参加したい。

記事一覧

新しいコメント

QooQ