ガムの値段に関しての考察

2023年10月18日水曜日

t f B! P L

ガムの値段ほど信用ならないものはない。

スーパーやネットで見たらボトル1個598円。んでふらっと近所のドラッグストア見てみたら398円。


ガムなんて正直、肉とか野菜と違って供給量ずーっと安定してるじゃん。ほぼ全部人口素材じゃん。今がガムの旬だよー!、へぇ、やっぱりこの季節のガムは生で食べても美味しいな!鍋に入れてもいいダシ取れるし!なんてことないわけじゃん。


ずーっと、同じ味だし同じガム。ガムほど不変なものが世の中にあるのか。いいやない。


それでこの値段の違い。


え、スーパーとかってガムにどれだけ利益率設定してんの。


ていうか最近暇さえあればずーっとガム噛んでるけど、もうあご痛い…。

ナッツを健康のために食べてるけど、ナッツ噛みたくないくらいあごが疲弊してる。特にアーモンドに対してあごが危険信号を出してる。え、アーモンド行きますか?くるみやなく?そうですか…、ならわいも男、筋通しましょ、くらいの覚悟をアゴがしている。


別にガム噛みたいわけじゃないんだけど、30代の人はガム噛むのがおすすめだとも思う。明らかに顔が若返る。

というより最近酒を控えてて、なんかお酒飲んでないと口さみしい感じがあって、ガムを噛みだした。ガムって何なんだろうな。禁煙した人もガム噛むようになるって言うし、酒やたばこの下位互換的存在なのか。


政府がこれに気づいたら、ガム税みたいなのあるかもしんない。

んでそれを逃れるために第3のガム、みたいな法をかいくぐるガムが爆誕するのかもしれない。

記事一覧

最新の記事

ウマ娘、長距離LOH振り返り

QooQ