FFBE幻影戦争、見切りの謎

2020年7月26日日曜日

FFBE幻影戦争

t f B! P L

こないだフェンリルマルチで(どんだけマルチの話しすんねん)、フェンリルの範囲攻撃をレイン×2は魔法見切りで避けて、ナイアだけ発動しなかったことがあった。

ナイアの魔法見切りのレベルはマックス。さらにこれまでの体感だとリアクションアビリティが発動するかは攻撃ごとにサイコロを一回しか振らない(この攻撃がどの程度避けられやすいかの計算が一回だけ行われるはず)。なので範囲攻撃を受けて同じアビリティで同じレベルならば発動するなら全キャラ見切りが発動するはず。


なんでこれは不思議。


アビリティレベル以外に魔法見切りの発動率を決める別のファクターがあるのか、そもそもサイコロを一回しか振らないっていうのが間違いだったんかもしれない。

そこまで戻ると、もうどうしようもないんで、とりあえずサイコロは一回とした上で、話を進める。


推測

もしかすると見切り確率には耐性が関係してるんじゃないだろうか。眉唾レベルで聞いてほしい。ぜんぜん検証なんてできてない。


これまてなんとなくだけど得意属性の時の方が見切り系は発動しやすい気がしてる。そういえば白磁の塔や超高難度で得意属性のときやたら見切った気がする。…いやもう完全に体感だけれども。


しかしナイアもレインも火属性。どちらも得意属性だったことに変わりない。


耐性見てみると、フェルリルの属性である氷耐性の値がレイン20%に対しナイア10%。

ここに差異がある。


てことでもしかすると見切り系のアビリティ発生確率には耐性の値が少し絡んでるのではないか、という思いつきに話がつながる。


うーん、なんかホンマに眉唾感すげーな。

普通に運の値かなんかで見てるんかもしれないけど、これまで片方だけ発生てのはなかったしなー。

…それ言うなら耐性やら属性もこれまでキャラごとに違ったはずだし、ようわからん。


単純にレアリティで違うとかか。


……





むりくり過ぎて自分で書いてて笑うな。

まー、処理が変わったかして、見切れるかどうかの確率計算を、受け手の人数分するようになった、つまりサイコロ何回も振るようになったてのが一番自然だな。

記事一覧

最新の記事

FFBE幻影戦争、賢い一手

新しいコメント

QooQ