FFBE幻影戦争、通常攻撃倍率とガフガリオン

2020年2月11日火曜日

FFBE幻影戦争

t f B! P L

FFBE幻影戦争で防御のダメージ軽減率を調べているとき、ガフガリオンと囁きでいろんな味方キャラをどついて検証したことがある。

そのときなんでかガフガリオンは攻撃の値と同じ値がそのままダメージになるのに対し、囁きは攻撃の値の約7割しかダメージにならなかった。

検証メインだったのでそのときはさらーっとスルーしたけどよく考えるとこれってキャラによって攻撃の値がどの程度ダメージに変換されるか違うってコト?と気になってさらにいろんなキャラでどついてみた。

結果から言うとガフガリオンだけ特別だった。

ほとんどのキャラは70%

今回斬攻撃をするキャラしか試していないが、エンゲルベルト、シュテル、モント、呟き、ナーシアなどでリリシュとリアートをどつきまわした結果、ほとんどのキャラは攻撃のだいたい7割がダメージとして乗っていた。一人を除いては。
(ブレイブによって変わるので、そのぶんは考慮)

そう。やっぱりガフガリオンだけは攻撃の値がそのままダメージに乗っていた。ブレイブ50にもかかわらず。

つまり通常攻撃倍率といった数字があるとすると、ほとんどのキャラは通常攻撃倍率が0.7だけど、ガフガリオンは1、つまりそのままがダメージに変換されるよう。
(ガフガリオン以外にもいるかもしれない。今回試した中ではガフガリオンだけだった)

うちのキャラはもっとダメ出てるよ?

通常攻撃倍率っていうのがあるとして、それが0.7てことが分かった。つまり攻撃の値の70%が実際の通常攻撃で与えられるダメージになるという事。
(例:攻撃の値が1,000なら700ダメージ与えられる)

ただ0.7倍になるのはブレイブが50の場合の話。

ほとんどすべての人は使うキャラのブレイブは97で維持していると思うので、この限りじゃない。

ブレイブ値が97ならだいたい攻撃の値の105%くらいのダメージが出る。
(ブレイブ100で攻撃1.5倍。てことは0.7×1.5=1.05)

てことで0.7倍されてからさらに約1.5倍されてるから結果として攻撃の数値とにたようなダメージとなっているっぽい。

んじゃガフは…

んじゃガフガリオンはブレイブ97にしたら通常攻撃が、攻撃値の1.5倍のダメージになるてことなのか。

該当するキャラを持ってないので検証できないけど、もしかするとFFTコラボのキャラだけ優遇されてる?

まとめ

うーん、ガフガリオンに特になんにもつけてないんだけどなぁ…。

記事一覧

最新の記事

FFBE幻影戦争、兵舎がにぎやかになるな

新しいコメント

QooQ