FFBE幻影戦争、カペラ+4まで育成してわかった効率いい武具の鍛え方

2020年2月16日日曜日

FFBE幻影戦争

t f B! P L

幻影戦争、今まじでやることないんで武具でもクラフトしてみよってことでさっきちょこっとやってました。

この間のイベントで銃の精錬書がたまってたのでカペラで試す。

試してみて分かった結論から言うと、「+2で50まで育てるのが一番いい」という事。

試す中で完全に素材無駄にした…。アダマンタイトと白い粉難民。そして手元に残ったのはほぼほぼN武器なカペラが2丁。…まーしゃーないか。

プラスが増えても伸び率変わらない

FFBE幻影戦争の武具は最大値が決まっているけど、レベルアップごとにパラメータがランダムに上昇する仕組みなので、そこまで成長するかどうかは運しだい。

んで、プラスが増えればどんどんレベル1ごとの伸び率があがるんだろうなと思ってたんですが、体感できるほど伸びない

確率は上がってるのかもしれないけど、たぶん運の方が大事。ほぼほぼガチャと同じ。

カペラ+4アサルトの攻撃が今レベル40で69しかないのに対し、カペラ+3アサルトがレベル30で攻撃67。

プラスをあげたからと言ってめちゃめちゃ育つってわけじゃないみたい。

+4でもキツイ

武具を育てて感じたけど、思った以上にアダマンタイトを消費する。

クラフトに使う素材に関してはあらかじめどれくらい使うのか計算できてたけど、アダマンタイトをこれだけ使っちゃうとは想像してなかった。

+4作るだけでも3,000個あった銀のアダマンタイトが1,000まで減った。金のアダマンタイトも数百は減ったと思うのでかなり減っちゃう。

使い切れるんかと思ってたアダマンタイトが湯水のごとく溶けていく

素材になった武具の精錬書は戻らない

武具は分解することができる。この時レシピ以外の素材は全部返ってくる。

例えばカペラ+3Lv30を分解したら、


  • 「カペラ+2Lv1」2つ
  • 白い粉
  • カペラ+3をLv30にするのに使った精錬書


が返ってくる。

注意が必要なのがカペラ+2をLv20にするために使った精錬書は返ってこないという事。

つまりプラス3以上の武具を分解するたびに精錬書が減っていく

プラスを上げても労力に見合わない

てことでプラスを上げてもぶっちゃけ労力に見合わない、と思う。

めちゃめちゃ素材使ってアダマンタイト使って、精錬書使って…。タイヘンな割にリターンがなさすぎる。

プラス2で厳選する

そして冒頭のプラス2でLv50まで上げればいい、という結論になる。

効率のいい武具育成手順①

プラス1の武具のレベルを10まで上げて、プラス2の武具をクラフト。

プラス2の武具をレベル上げしてみる。

途中ステータスがイマイチなら分解。よかったらそのままLv50まで育てる。

効率のいい武具育成手順②

ステータスが思わしくなかったらサクッと分解。
プラス2の武具なら分解しても精錬書はまったく減らない

プラス2の武具分解で損するのはレシピ1枚、アダマンタイト、ギルのみ。素材も精錬書もまるっと使いまわせる。

またプラス1の武具も2つ返ってくるので、それぞれLv10にあげればまたプラス2が作成できる。

また手順①に戻るのでいいステータスになるまで続ける。

手順ポイント

このやり方だと必要以上にアダマンタイト使うこともないし、貴重な精錬書も100%使いまわせるし無駄がない。

実質、全体通してレシピだけしか損しないので気持ちが楽

まとめ

FFBE幻影戦争の武具クラフトをまとめると、


  1. プラス増えてもそこまで成長率上がらない
  2. プラス3以上は分解すると精錬書損する

⇒ならプラス2で厳選するのがいい

てことでした。

もちろん武具のプラス値が増えることで斬撃攻撃アップや魔法攻撃耐性アップの割合が増えるので、こういった値を上げたいならプラス5を目指すことになる。

こうなると素材もなにもかもいばらの道…。

記事一覧

最新の記事

FFBE幻影戦争、賢い一手

新しいコメント

QooQ