熱くなれるカッコいいアニメ音楽

2022年9月1日木曜日

t f B! P L


アニメも結構見てる方だと思うし、OPとかEDへの関心もけっこう強い方だと思うんでここではアニメのOP、ED音楽で熱くなれる音楽をまとめて紹介したい。

ただ、ラノベ的なアニメをほぼ見ないんで、そういう部分の抜けは多いと思う。


ちなみに冒頭のはドラえもん、夢幻三銃士の「夢の人」。子供のころカッコよすぎてこの部分だけ何度もビデオ見せてもらったよなー。クロノトリガー感があるんだよな。


セイクリッドセブン/Stone Cold


セイクリッドセブンに関してはアニメの内容はあんまり覚えてない。なんか変身するやつだよね、くらいの感想。

でも家族でカラオケに行く時とかにみんなでこのStoneColdを歌うことが多かったんで、めちゃくちゃ記憶に残ってる。

単純にいい曲だよなー。カッコいいし歌いやすい。もうなんでもござれのカラオケ適性の高すぎる一曲。


キルラキル/Ambiguous


キルラキル、よかったよなー。

スピード感がアニメーションでも音楽でもとにかくカッコよかった。グレンラガン、キルラキル調をもっと深めたこの監督のアニメを見てみたい。

バックアロウとかその前の獣になる女の子のやつとかあんまり面白くなかった。バックアロウに関してはけっこう序盤の「ばっきゃろうの、バックアロウだ!」みたいな部分でさっそく切っちゃったからわかんないけれども。


夜のヤッターマン/極限Dreamer


いや、カッコいい。

バイオリンがカッコいいし、サビがカッコいい。


ダイヤのエース/Go EXCEED!!


めっちゃカッコいいんだけどカラオケで歌おうと思うとムズすぎて歌えない。


灰と幻想のグリムガル/Knew day


普段はこういう系のアニメみないんだけど家族が見てて、んで偶然OPの音楽聞いて、いい曲じゃん!で見ることにしたアニメ。

いや曲は本当の素晴らしい。めちゃくちゃかっこいい。


弱虫ペダル/僕の声


弱虫ペダルのOPはだいたいカッコいいんだけど、その中でもこの僕の声は頭一つ越えてカッコいい。


エウレカセブンAO/Escape


エウレカセブンってボーイミーツガール全力過ぎてあんまり好きじゃない(あと世界系なのもマイナス、一世を風靡したのでいうと「君の名は」と同じ。男と女が出会ってそいつらだけの特別な関係が世界に影響を及ぼすってやつ。君の名はの人もサマーウォーズの人も個人的には切り取り方が低俗すぎて好きじゃない。言い換えれば監督の性が出過ぎてる、だから人を選ぶんだよなー。ジブリはそうじゃなかったじゃん。もっと高い所にメッセージを置いていた)けれど、このOPはカッコいいと思う。

エウレカセブンAOの内容は全く知らない。

AOがアオなのか、エーオーなのかも知らない。


ゾイド/Wild Flowers


アニメ知らないけどやたらカッコいい。たぶん誰かがカラオケで歌っててカッコいいと思ったやつ。


ハンターハンター/おはよう


いや、ハンターハンターっていえば初期のこっちでしょ。EDも。

今見ても絵が綺麗だなー。余談だけれども大きな木から取りが飛び立つシーン、あれをTシャツに落とし込んだのがグラニフの有名なあのTシャツなんだよなー。


彗星のガルガンティア/この世界を僕らは待っていた


ここまでは王道のカッコいい、熱くなる曲を紹介したんでここからは少し変化球を。


うーん、これはたぶん彗星のガルガンティアが好きだからカッコよく感じてるだけだと思う。正直曲単品で聞いてもあんまり何も思わない。


そう、本当にワクワクしたんだよな。毎週。このOP聞いてて。

チェインバーと主人公の冒険に。


キャシャーンSins/青い花


思い出すのに時間がすごいかかった。

歌ってる人達の名前がカラーボトルっていうんだけど、んで曲名が青い花。

頭の中にはその2つがごちゃっとなって「ブルーなんちゃら」で入っちゃってて。「アニメ ブルー」とかで調べるとブルーエンカウントっていうバンドが出てくるしなんか違う。

んでそうこうする事、実に1日。

セミ成体が有する生涯のうち1/7の時間がかかったことになる。


そうやん、キャシャーンやん!で無事ブレイクスルー!


……



で、だよな。


機巧奇傳ヒヲウ戦記/ヒヲウの夕暮れ


めっちゃカッコいい…。

そして素朴。よく鉄腕ダッシュとかで流れてるやつ。絵柄の良さ、そしてBGMの良さ。昔のアニメって本当にちゃんとアニメしてたんだよな。

今のアニメなんかよりもダイレクトにぐっと伝えたいことが伝わってくるというか。

アニメはほぼ見たことがないけど、住めば都のコスモス荘の時間帯に時々やってたのを眺めてたことはあると思う。


BIRDIE WING/Benus Line


いい曲なんだけどなんかクセが強い。


デスパレード/Flyers


正直別にデスパレードの曲はあんまりだと思うけど、このブラディオっていう人達の曲は全部カッコいい。

声がすごいいいんだよなー。和田アキ子の男版みたいな声してる。一時期ブラディオさん自体にハマってた。ColorsとかOvernight Superstarが特にカッコいいと思う。カラオケで歌うとすごい気持ちいい。古い曲調だけど、それがいいんだよなー。


ゾンビランドサガ/徒然ネクロマンシー

アニメーション込みで。


デジモンアドベンチャー/Butter-fky


さあ、どうだったろうか、変化球なカッコいいアニメ音楽たちは。ここからは再び王道に戻ろう。


言わずと知れたカッコいいアニメBGM。たぶん一番カッコいいんじゃないかなーと思う。

OPのキャラが吸い込まれてく演出もカッコよかったよなー。


シャーマンキング/Over Soul


たぶん当時めっちゃハマってたなー。曲がとにかくカッコイイ。


サムライチャンプルー/四季ノ唄


おっと、もう王道が終わってしまった。

でもご安心を。王道以上の熱くなれるカッコいいアニメ音楽をご用意しております。では参りましょう。


カッコいい…。

サムライチャンプルーもサントラ1と2両方とも持ってる。いつ聞いてもいい曲だよなー。劇中歌もカッコいいし、こんなカッコいいアニメ、これから先出てこないだろうなー。

ちゃんとアニメを一つの芸術として完成させようとしてる。それが今の萌え中心のアニメと違う。


乱歩奇譚/スピードと摩擦

声がとにかくかっこいいよねー。

たぶんこの人が君が代歌ってもカッコいいと思うし、ながーいお経読んでてもこっち眠たくならないと思う。


サムライチャンプルー/you


サムライチャンプルーから2つ目。

まじでサムライチャンプルーはどの曲もカッコいい。どこで流れててもこれがアニメの曲だなんて誰も思わない。ちょっとおしゃれなバーで流れれてても「あ、サムライチャンプルーだ!」なんて思わないし、仮に思ったとしてもそれはそれでそんな場所で流れているサムライチャンプルーのBGMがすごいんだろう。


フラクタル/ハリネズミ


フラクタルのアニメ自体は最終話しか見たことがないんでよく知らないけど、OPのハリネズミも次に紹介するサリーガーデンも素晴らしい。


フラクタル/サリーガーデン


どこかの民謡のやつらしい。それにしてもかっこいいよねー。

アニメってこういう系譜で行くべきだと思うんだよなー。世界名作劇場チックな。そういう。萌えとかっていうのは見てる側が感じるものであって、作り手が「こういうの好みだろ」で作るもんじゃないと思う。


NARUTO/Wind


小学生のころ?にナルトのアニメを初めて見てなんてカッコいいEDなんだって思った記憶がある。

こんなん子供向けアニメの音楽じゃないじゃん。でもそれでもすごいカッコいい。たぶんワンピースでも、ハンターハンターでもなくナルトのアニメにハマったのはこの曲のせいだと思う。


蟲師/Ally Kerr


カッコいいしかない。何言ってるかわかんないけど。


ロミオの青い空/空へ…


サビが「ラシドレミー」の短調系BGMでたぶん一番カッコいいと思う。

けっこう多いけどここまで初めて聞いたときに鳥肌立ったのはこの曲だけだった。アニメ自体は見たことがないんであんまり内容知らないけど、なんか火事になったりしちゃったりするらしい。


タイバニ/オリオンをなぞる


タイバニ懐かしいなー。

あんまり興味なかったけど、なんかスポンサーがマジの企業だったりでちょっと興味あったら、このえげつないくらいカッコいいOP。

いやー、このOP聞いちゃったらもう全話夢中で見たよねー。ストーリー、というかキャラの魅力の描き方も素晴らしかったし、いいアニメだったと思う。


血界戦線/シュガーソングとビターステップ


なんだろう、血界戦線のアニメ自体は全く好きじゃなかったんだけど、これも家族が見てて、EDがすごすぎてEDだけ聞いてた。

んでEDがよすぎて、ずーっと頭の中をループしすぎて寝れなくなった。そんな曲これが初めてで最後。なんなんその麻薬みたいな曲。

こんな曲作れる人はマジで天才の上の奇才。


シュバリエ/Born


さてさて、そろそろカッコいいアニメ音楽まとめも終わりが近づくころ。いったいどんなフィナーレが待っているのか楽しみですね。


シュバリエはストーリーがすごいよかったんだよなー。

大人になってから見たアニメだったけど、キャラそれぞれにちゃんと考えがあって。大人が見るアニメっていうのがしっくりくる作品だと思う。音楽もOPもEDもカッコいい。


王様ランキング/裸の勇者


アニメと音楽の融合って意味では一番カッコいいと思う。ここまでアニメのストーリーに曲がシンクロしてるのなんて他のではない。

それだけこのアーティストがすごい人達なんだろうと思う。尊敬する。


スナックワールド/ムゲンザワールド


スナックワールドっていうレベル5が作ってたゲームのアニメ版で流れてたED曲。


……



いや、こんなん子供向けアニメの音楽じゃない。ものすごいカッコいい。

曲調がそもそもカッコいいんだけれども「超えてみろよ、ボーダーライン」がすごい胸に残る。


ファンタジックチルドレン/Voyage…めぐる時の中で


ファンタジックチルドレン…。

たぶんこれから先こんなすごいアニメ生まれないんだろうなと思う。もう完全にアニメは萌えの対象になってしまってて、萌え+本格ストーリーにしか価値がなくなってしまった。

たぶん昭和のアニメを最後に体現したのがファンタジックチルドレンだと思う。


最近ウマ娘に感動した、とか書いてるけどそんなの比じゃないくらいファンタジックチルドレンは感動したし涙した。大人になって涙腺ゆるくなってのウマ娘だけど、ファンタジックチルドレンの時は学生だったことを考えると本当にすごい作品なんだと思う。

あとゲームになるけど幻想水滸伝2もめっちゃ泣いた。たぶんプレイしてたの同時期だなー。


それくらいハマったしすごかった。学生時代夜更かしして毎週見てた。


あらすじは…、いや、本当にここまできれいで切ない、そして悲しくなる物語はたぶん今までアニメで見たことがないんで、あらすじなんで聞かず、ぜひその目で見てみてほしい。たぶんアニメのストーリーに対しての大きな価値観がガラッと変わると思う。

というか個人的には映画も小説もゲームも、それら多くをふまえても上位に入る作品なのがファンタジックチルドレン。


そして今回紹介するのはそんなファンタジックチルドレンでもなんとサウンドトラック未収録の「Voyage…めぐる時の中で」。

いやファンタジックチルドレンのサウンドトラック持ってるんだよ、でもこの曲入ってなくて。めっちゃショック。

ファンタジックチルドレンと言えば「Voyage…めぐる時の中で」だろう、と思うくらいにはきれいな曲になってる。


このBGMがあなたのお気に入りのゲームやアニメ、ドラマで流れたとしたら、どうよ。一度想像してみてほしい。


……



めっちゃ熱くなるでしょ。いい音楽っていうのはどんな作品で流れてもその作品の良さを増幅してくれるんだよなー。料理でいうと皿と同じ。

いい皿で食べるとなんかいいもの食べた感じになるじゃん。あれと同じ。そしてこの音楽はたぶん皿の中で至高の一品。こんなきれいな音楽、めったに聞けない。一つのアニメの音楽に収まっているのがもったいない。クラシック音楽的に後世に受け継がれるべきだと思う。


……



さ、はよねよ。

また思い出したら追記してくかー。


あとここでは紹介出来てないけど、ヒロアカとハイキューの音楽はどのシーズンのもだいたいカッコいい。

唯一、ヒロアカの耳のやつ学園祭で歌う的なクールの時のOPが上で紹介したビターステップのパクリかと思うほど似てるんでそれだけ気になった。


んでこんだけ書いといてあれだけど、個人的にはサムライチャンプルーとファンタジックチルドレンがやっぱり断トツでカッコいいと思う。

そもそもサウンドトラック買うくらいなんだから、抜群のひいきしてて当然なんだよな。

記事一覧

最新の記事

FFBE幻影戦争、槍術士!

コメント

QooQ