ウマ娘、ジェミニ杯2日目、3日目

2021年6月16日水曜日

ウマ娘

t f B! P L

ウマ娘ジェミニ杯2日目とそして3日目。

うーん、完全に勝てるかどうかが運しだいというかマッチング次第。ものすごい強い相手、それから勝てそうな相手第1ラウンドだから振れ幅が大きい。


ジェミニ杯2日目

パーティは初日と同じ。

いつしかエースになったトウカイテイオーと、勝ってる所が見たいからという理由でパーティに入れているキングヘイロー、そしてその友達枠で参戦中のセイウンスカイ。

こんだけガチでやってきてる人たちと対人すると、やっぱ数値が命なんだな、というのを実感する。

トウカイテイオーはなんかサクセスが上振れしてスピードSS、スタミナS、パワーBというかなり強い仕上がり。そりゃこの3人ならトウカイテイオーが勝つよな、と。

結局5戦2勝3敗。あと1勝でラウンド2のAグループなのにその壁が越えられない。


Aグループ進出にこだわるのかそれともキングヘイローにこだわるのか。

そんなの決まってる。好きなキャラで勝ってこそのゲームであり、ウマ娘である。強いからっていってばあさんのころの玄海をウマ娘で使うかっていったら使わない。それと同じ。

「NOこだわりNOライフ」というスローガンを掲げ街頭デモをしようかな、石田純一よんじゃおうかな、てくらいこれは大事なこと。


……



よっし!ゴールドシップ育成完了!

キングヘイローと入れ替えてっと。これでチケット使ってジェミニ杯ぶいぶい言わすぜ。


2回目

ついにパーティからこだわりの「こ」の字が消し飛んだわけだけれども、やはりAグループには進出したい。苦渋の決断…いや、たぶんほぼ秒で決断した。

さくっとキングヘイローをパーティから外し、トウカイテイオー、セイウンスカイ、ゴールドシップの3人で勝ちに行く。

本当はセイウンスカイも外してシンボリルドルフにしたかったけどサクセスしてる時間がなかったのでステイで。


そして始まるチケット使っての第1戦。

マッチングの相手2人とも称号にタウラス杯プラチナつけてるじゃん。あー、負け濃厚じゃん。と称号見ただけでよぎるくらいには負け慣れてしまった。

しかしふたを開けてみるとわがパーティのエース、勝つときはほぼコイツ、なトウカイテイオーが僅差1着を取ってくれる。

やっぱはっちみー?食べたり歌まで歌ってるやつは強い。


第2戦はなすすべなく敗退。

第3戦はマッチングの運がいい、というかたぶん初心者の方とマッチングして1,2,3フィニッシュを決めて勝利。…おれは勝ててうれしいけどこんなん初心者の人モチベダウンすごいだろうな。


そして第4戦。

セイウンスカイが逃げるのはいつもの展開だけど最終コーナー手前で失速して飲まれていく。アグネスタキオン、シンボリルドルフ、トウカイテイオーという順番で最終ストレート。

トウカイテイオーが固有発動してシンボリルドルフをまず抜かして2位。あとはアグネスタキオンのみ。

ちょっとずつカメラアングルがレースと平行になっていってゴールが近いのが分かる。

あともう2馬身くらい。でももう無理か…。と思ってるとドラマメーカーの末脚が発動。グイッとトウカイテイオーがめり込んで…1着でゴールイン!


よーっし!Aグループなんとか進出!にしてもグールドシップ育てた意味はなかったっぽい。


3日目

3日目のジェミニ杯。ラウンド2Aグループになんとか進出することができた。

昨日と同じトウカイテイオー、セイウンスカイ、ゴールドシップで行くも5戦1勝で終わる。とりあえずB決勝はいけるようになったからおーけーおーけー。

にしてもやっぱちゃんと育てないと勝てない。

急ごしらえで作ったゴールドシップとかだとぜんぜん歯が立たないってのがわかった。もうちょいサクセスがんばるかー。

記事一覧

最近のコメント

QooQ