ガーディアンテイルズ、10-5ボスが勝てない時の攻略方法

2022年1月27日木曜日

ガーディアンテイルズ

t f B! P L

ガーディアンテイルズの新章、10章。

めちゃくちゃいい!スーファミの時もここまでいいストーリーのゲームってあったかなーというくらいいいストーリー。たぶん子供だったからストーリーあんまりわかってなかっただけだろうけど、ガデテルの10章はめちゃくちゃいい。


ただ10章はマップのギミックも10-5のボス戦もこれまでとは比べ物にならないくらい難しい。ボスに関してはたぶん20回以上やり直したけど勝てない。

てことでもうどうやっても勝てないんで攻略サイトを見た。


なのでこれは攻略サイトの二番煎じの内容になる。あんまり書いてて面白い事じゃないけれども、んじゃまあとりあえずガデテル10-5ボス戦が勝てない時の攻略方法を。


  1. 避けに徹する
  2. 種を壊して雑魚を発生させないように
  3. 両サイドからの闇玉はマップ端にいると当たらない
  4. エックス攻撃は上か下にダッシュで避ける


一つずつ見ていこう。


①避けに徹する

20回くらいずーっと勝てないなー、て時にんじゃいっそもう攻撃しないで行くか、とやってみると未来姫の攻撃だけでけっこうボスのHP削れていく。

てことで10-5のボス戦に限っていうとプレイヤーキャラの役割はもうシンプルにしなない事、だけ。あとは時間さえ経過すれば未来姫がボスを倒してくれる。

避けゲーだと思ってやると勝率が上がると思う。


そんな攻略方法でいいのか、という感じだけれど正攻法だと勝てないんだからしょうがない。


②種を壊して雑魚を発生させないように

続いての攻略のコツは、あの雑魚を生み出す種、実は壊すことができるというもの。

これが攻略サイトを見ないと気づけなかった部分。実際10-5のボス戦は雑魚さえ湧かなかったらかなり楽に戦える。


んで種の壊し方だけれども、ボスは種攻撃を4連続でした後に、いったんワープ、そして元気玉みたいなのをプレイヤーキャラめがけて打ってくる。

この元気玉みたいなのを種にあてれば種がなくなる。


なのでボスが種攻撃をしてきてる間は種をできるだけで一か所に集めるように動き、その後の元気玉をそこにピンポイントで落とすようにすれば雑魚が一切湧かない状態で戦うことができる。

たぶんこれが10-5ボス攻略で一番のキモだと思う。


③両サイドからの闇玉はマップ端にいると当たらない

元気玉の後にボスがやってくる攻撃がこの両サイドからの闇玉攻撃。

ハメ性能が高く、一度当たってしまうとその後2,3とヒットさせられてしまい一瞬でゲームオーバーという事にもなる。


この両サイド闇玉攻撃は1巡目と2巡目で攻撃が変わっていて、2巡目は中央で闇玉がぶつかった後に花火のように小さな闇玉が八方に飛ぶようになる。

2巡目の方は残念ながら目で見て避ける必要があるけれど、1巡目の方はマップの左端か右端にいればそもそも当たらない。

ちなみに1巡目も2巡目も回数は4発。


という事で10-5ボス攻略での序盤、行動1巡目の動き方をまとめるとこう。

  1. 開幕種攻撃は種を一か所に集めるように動く
  2. 続く元気玉をその種密集地帯に降らせて全部壊す
  3. 両サイド闇玉攻撃が来るので左端か右端にいって全弾(4発)やり過ごす


これで無傷で2巡目に入れるはず。


④エックス攻撃は上か下にダッシュで避ける

ボスのHPが減ってきたらなのかわからないけれど、最後の方は地面に浮かび上がるエックス攻撃を連発してくる。

これも当たるとたぶん2発で死んじゃうんで避けることに注力する。

上下左右どっちかの方角にダッシュすれば避けられるけど、おすすめは上下。

10-5のボスはこのエックス攻撃もそれから両サイド闇玉攻撃もそうだけどとっさの時に上下に動けば避けられる攻撃が多い。

反射神経がないのかとっさの時にぱにくっちゃうんで、とりあえず緊急回避するときは上下、でやれば問題ない。


まとめ

ガーディアンテイルズの10-5のボス戦で勝てない時の攻略方法を書いた。

まとめるととにかく避けまくれ、という感じ。

あとんじゃプレイヤーキャラとしてどのキャラ使うのがいいの?という所だけどカリナがおすすめ、だと思う。

カリナにモチーフ武器を持たせるとカリナだけでなく味方である未来姫の周囲にも攻撃が発生するから、自キャラは避けに徹しつつ、ボスと接敵して戦ってくれている未来姫を使ってカリナのスキルを当てていける。


あとこれは結局よくわからなかったけれど、なんか雑魚が大量に湧いてしまう時にナゾの大ダメージを食らってゲームオーバーすることが多々あった。

雑魚の描画が間に合っていないのか何なのかわからないけれど、とりあえず雑魚を増やすのだけは避けないとスマホスペックに対する攻撃も発生する…のかもしれない。

記事一覧

最新の記事

シドニアの騎士、あいつむぐほし感想と評価

QooQ