ウマ娘、新サポカ「安心沢刺々美」評価とレーシングカーニバルについて

2022年1月12日水曜日

ウマ娘

t f B! P L

レーシングカーニバルはすんごいだるい。

ゲームなんだからだるいならやらなければいいじゃん、って話なんだけれども虹欠片と金欠片が景品になってるからやらざるを得ない。


んで説明がけっこう分かりにくい。

やればすぐわかるけど説明読んだだけだと一瞬困惑する人も多いと思う。一番説明不足なのが「育成済みウマ娘に因子を後から付けられる」という部分。

ここが今までのウマ娘に無い要素だったから頭が追いつかない。因子って育成中にしか付けられないってもう脳が判断しちゃってる。

なんかいい例えが出てこないけれども「え、どういう事?」とこの説明のしょっぱなでつまづいちゃう。


因子とは違う名前にしてればもうちょいわかりやすかったかもしれない。

「後付け因子」みたいな。


んでいざやってみるとやっぱりレーシングカーニバルだるい。

育成5回?やらないとレーシングカーニバル因子5ができない。一度作ってしまえばあとは期間中毎日、因子5を持つウマ娘でレースするだけだから楽だけど作るまでがしんどい。

しかもこれ今期のレーシングカーニバルが終われば因子も自動消滅する。てことで次期のレーシングカーニバルに因子を持ち越せない。あと書き方がスパイのそれ見たいでちょっと笑ってしまう。この文章は読み終わり次第自動で消滅する、的な。


うーん、今後使う事のないウマ娘を5回育てさせられてそれでレースしろ!と言われてもなー、それって面白いんだろうか。

レーシングカーニバル因子を仕上げるためには代を追うごとに親の青色因子が弱くなっていくし、普段の育成からすれば完全な手抜き育成。

しかもこの5回の育成で青色星3でもでようもんなら悲惨だろうなー。親ウマ娘が星1のこんな時にでられても…、とモチベダウンするだろう。

もし次レーシングカーニバルをするならもうちょいブラッシュアップさせてほしい。


サポカ「安心沢刺々美」

んで安心沢刺々美。

なんか字体だけみるとそれが何なのか全くわからない。人の名前と思わない。酒か日本茶の名前かなと思う。地名でも通じる。そしてすごいめだかボックス感。

あんしんざわささみ。パワプロでいう所の危ない改造してくる博士みたいなやつ、のサポカ。


実は昨日、昼休み。12時のガチャ更新後すぐに安心沢刺々美ガチャを10連分だけ引いていた。

というのもサポカ詳細を見るとRの方の安心沢刺々美も博打打ちが習得できるみたいな感じで表示されてたんで「ふーん、お得じゃん」と。


まー結局それは誤表記で今まで通りRサポカは白スキルしか手に入らないように表記が戻っちゃったわけだけれども。

結果的には1,500ガチャ石全員配布されてプラマイゼロだし個人的には問題なかった。一応Rの方の安心沢刺々美はひけたし、おーけーおーけー、である。


ただ、これRの方の安心沢刺々美を狙って何十連もした人とか、それからサポカのタマモクロスの紹介画像で本来根性サポカなのにスタミナアイコンになってたから勘違いしてまわした人とか、1,500ガチャ石では納得できない人いるだろうなー。


めちゃくちゃ騒いでるんだろうなと思ってツイッターとか見てみたけど、全然騒いでない。

幻影戦争ならたぶん一週間いや一か月はネチネチ盛り上がり続けるくらいの内容だと思う。やってるユーザー層が違うのか。


ま、いいや。

てことでそんなこんなで安心沢刺々美、Rだけれど使ってみるとけっこういい感じ。

友人サポカはよほどの理由がない限り引いておくべきだと思うんだよなー。この間のマチカネフクキタルもそうだけど他のサポカと違う軸で育成できるようになるのがすでに強いし、やっていて面白い。


友人4枚編成(とマチカネフクキタル)で作ったキングヘイローがこちら。



なぜツイッター経由で画像を張るのかというと、スマホでゲーム画面のスクショ撮って、それをブログ書いてるパソコンに移動させるのがものすごい面倒だからである。スマホでとってスマホのツイッターアプリでアップ。それをパソコンで埋め込む方がはるかに楽なのである。ブログやってる方で画像ペタペタたくさん張ってる人の労力たるや、察するに余りある。

んじゃスマホからブログにログインして画像だけアップすればいいじゃん、て話なんだけれどもbloggerっていうマイナーブログサービスはグーグルアカウントに紐づいてるんでパソコンとスマホで別のグーグルアカウントな場合は連携できないのである。

どうでもいいな。こんなの。


意外や意外、それなりなステータスに仕上がっているのが驚き。またチームレベルが12月にS入りするという、今までにない上がりっぷりを見せる。


そうなんだよなー、友人しかいないから友情トレ無視できちゃって、結果アオハル玉しか追うものがなくなるからすごい爆発する。友人4枚編成は一番アオハル杯シナリオらしい構成なのかもしれない。

確かにこの例だと別に4人目の友人枠が安心沢でくてもいい(ついでに言うと3人目が桐生院である必要もない)んだけど、こういうふうに工夫だったり新しい育成方法だったりができるようになるっていうのがすでに友人枠のサポカの強みだと思う。

だから一枚は持っておきたい。


……



にしても、これ、1年目の正月とURAファイナル後のイベントがめちゃめちゃ長い。4人分ある。んで練習後にめちゃめちゃ友人がコース上に来るけど、想像したらすごい。

練習見学でコース外に4人の女が並んでるんだろう。


んでどれかが練習後に駆けつけてくる、と。地獄絵図だろうな。

ああ、それから完全に宣伝なんだけれどもTwitter始めたんでよろしく。めちゃめちゃ増えないもんなんだなー。消費税かってくらいのフォロワーじゃん。なにの消費税か知らないけれども

記事一覧

最新の記事

FFBE幻影戦争、週刊「ナーシアを作る」Vol.2

最近のコメント

QooQ