ウマ娘、SSRサポカのマチカネフクキタルが強い

2022年1月2日日曜日

ウマ娘

t f B! P L

ウマ娘はようやっとSRサポカのエイシンフラッシュが完凸。いやー長かった。

んでこれでスピードボーナスも乗ったからエイシンフラッシュ使い倒してやろうじゃん、と思ってたらフレンドから借りてるSSRマチカネフクキタルのサポカとは相性があんまりよくない。


そしてこのSSRマチカネフクキタル、完凸使ってみるとわかるけれどものすごい強い。

ファインモーション、キタサンブラック以来の人権だと思う。あんまり人権っていう言葉が好きじゃないけどそれくらい強い。


最初にSSRマチカネフクキタルを実際に使ってみて感じたのは、


  1. アオハル杯専用サポカでURAでは使えない
  2. 従来のスピードサポカじゃなく、全トレーニングブースト枠という新しいサポカ
  3. それ以外が配布のみでも評価S簡単に出せるくらいにステ盛れる


んじゃまずは評価S作れるじゃんについて。


配布サポカでも評価Sが簡単に作れる

例えばだけれども、SSRマチカネフクキタル以外が配布サポカであってもいとも簡単に評価Sが出せる。なんか上がり過ぎで怖いくらいステが盛れる。


  1. SSRマチカネフクキタル
  2. 配布マーベラスサンデー
  3. 配布ハルウララ
  4. 配布メイショウドトウ
  5. 配布ミホノブルボン
  6. SSR樫本さん無凸


樫本さん使ってんじゃんって話で、厳密には配布オンリーじゃないけれどRの樫本さんでもOKだし、試してないけど他のサポカでも行けるだろうと思う。

このサポカ構成で、


  • スピード:1,000
  • スタミナ:1,000
  • パワー:1,000
  • 根性:650
  • 賢さ:550


みたいな追込みや差しだとちょうどイイ感じのステに育つ。


なぜマチカネフクキタルが強いの?

なんで得意率もゼロで練習性能もそれこそエイシンフラッシュくらいのSSRマチカネフクキタルがこんなにも強いのか、そこをさくっと。

イベントでステ盛れるのも強いけど、これはランダムでミスるしこれが本体じゃない。マチカネフクキタルの強さは別にある。


SSRマチカネフクキタルサポカは初期スピード~初期賢さで全ステ30盛った状態で育成がスタートできる。

そのため、


  1. アオハル杯だとステが高ければチームランクが早い時期に上がってくれる
  2. トレーニングレベルもそれに紐づいて上がる
  3. トレーニングレベルが上がればトレーニングで上がるステが増える


という感じで結局、早いタイミングからトレーニング自体のLvを上げられるのが強いってことになる。


ウマ娘では24回×3年分の72回の行動がとれる。

でもどれだけ練習性能のいいサポカ、例えばキタサンブラックとかを使ってもトレーニングレベルがマックスの5でトレーニングできるのは最後の方の十数回が限度。

だからその72回の中で早めにトレーニングレベルを上げることができれば…、という今までと違う発想のサポカとなっている。

そうすればたとえSSRマチカネフクキタル自体の練習性能が低くても、トレーニングレベルの高いトレーニングを踏める回数が増えるので、結果的に見ればステが盛れる、というコトになる。


そしてこの方法のいいところは、アオハル杯だとすべてのトレーニングLvがチームレベル上昇で上がっていくというコト。

だからマチカネフクキタル型のトレーニングでは、友情トレーニングに一人だけしかいない、従来だとハズレなトレーニングでもステがちゃんと上がっていく。

つまりある程度サポカのタイプをばらしてもOKになる。スピード賢さ型とかスピードパワー型とかそういうのが崩れる。

SSRマチカネフクキタルが一人いるだけで全トレーニングがブーストされてるのと同じ状態。


なんならSSRマチカネフクキタル以外、タイプにこだわらずトレーニング効果アップ15のサポカばっかりでやっても強い気がする。

そうなると金スキルなども盛り込みやすくなるし育成の自由度が大幅に上がるはず。


逆にURAだと踏んだトレーニングのLvしか上がらないから、SSRマチカネフクキタルはあんまり使えない。


まとめ

ウマ娘の新SSRサポカ、マチカネフクキタルの強さ評価について書きました。

完全に新しい基軸のサポカだしこれは完凸できるんだったら手に入れておくべきサポカだと思う。これまでとは違う育成ができるっていう点では、賢さセイウンスカイと似ててかなり好き。

ああ、それから完全に宣伝なんだけれどもTwitter始めたんでよろしく。めちゃめちゃ増えないもんなんだなー。消費税かってくらいのフォロワーじゃん。なにの消費税か知らないけれども

記事一覧

最新の記事

FFBE幻影戦争、週刊「ナーシアを作る」Vol.2

最近のコメント

QooQ