8時間プログラミング

2023年11月3日金曜日

t f B! P L

なんかあれだよな、8時間プログラミングって、ビリーズブートキャンプっぽいよな。よくわからないって?大丈夫おれもよくわからない。


ただ、あれだなー。8時間プログラミングするのと30分ランニングするのだと体感30分ランニングの方が長いんだよなー。

相対性理論かな、ってくらい時間のゆがみがある。ならもうランニングしながらプログラミングすればどうだろう。一方では8時間が長く感じるためプログラミングの効率が上がるかもしれないし、一方では30分が短く感じるためただただ健康のためにやっているランニングがすぐ終わってハッピーかもしれない。

ただ一つ問題があるとすれば、8時間走り続けられる自信がない事だ。しかもパソコンを持ちながら。


どうでもいいな。


んで下の記事を書いたあと、悲劇が起こった。

缶チューハイパソコンのうえで空けたらめちゃめちゃ噴き出してきてパソコンが酒まみれになった。8時間プログラミングで頭が普段より覚醒してたおかげか、ものすごい手際で電源を切り、バッテリーを抜き、裏向けて、ティッシュでキーボードの目地をきれいに拭いた。たぶんここまでコンマ1秒くらい。

ゴメンウソ、普通に30秒くらいかかってるわ。


んで焦っても仕方ないんで寝て、起きて、パソコンつけてみたら生きてた。よかった。

どうでもいいけど、寝て、起きて、ってなんかあの、焼いてさ、食ってさ♪っていう民謡に似てるよな。え、似てないって?大丈夫おれも似てると思ってないから。


にしてもニーハオハイボールという缶チューハイ、エグい。2本買ってたんだけど、その後の1本も同じように吹きこぼれる。

振られてたん?これら。ってくらい吹きこぼれる。お近くのスーパーで見かけたらぜひ買ってみて、パソコンのうえでプルを引いてみてほしい。ニーハオハイボールは紹興酒が入ってるんで味めちゃめちゃおいしいけど半分くらいパソコンが飲んでしまった。

ていうか酎ハイじゃないんだよな、そもそも。缶ハイボールか。


どうでもいいか、そうか。


はい。

んじゃ寝る前に書いてた記事のはじまりーはじまりー。


---------------

いやー、遊びでやってるプログラミング、今年イチがつがつやったなー。夜ずーっと8時間くらいやってた。

こういうのやりきると充足感と疲労で酒がおいしいよなー。なんていうかもう脳がふわっとし続けてるというか。朝から酒っていうのもどうかと思うけど、まあいいや。飲んで寝よ。


とりあえず8時間で作り切れてよかったなー。これで未完成だったら逆にお酒飲めないんだよなー。出来てない部分が気になっちゃって。


さっきからすげー、ゆるゆり見てる。酒飲みながら。一番脳が欲しがってる。このしょうもなさ。何も考えずに見れる。空気のごときアニメ。

もう見てない。ただ垂れ流してるだけでいい。聞いてすらない。観葉植物かごときアニメ。


そんな空気アニメのゆるゆりで気になるのは、これゆるい百合ってタイトルなんだな、という事。タイトルの命名規則がゆるキャン△だった。

あと「ひまわり」と「さくらこ」の命名規則が豆腐と納豆がごとく逆なのが気になる。ただ逆にいうとそのせいでサブ中のサブである、ひまわりとさくらこの名前を覚えられている。あと覚えているのが京子とあかりだけ。それだけ見てないし聞いてない。でもだからこそいい。このアニメ。絶対に毒にならないっていうのは一つの魅力だよなー。


どうでもいいな。

あと第1期のあかりがキスされるところは地上波で流しちゃいけないくらいエロい。


どうでもいいな。そして気持ち悪いな。


はい。

適当にやってたプログラムのテコ入れってすごいパズルゲームなんだよなー。そうして出来上がるスパゲティコードとその場しのぎのよくわからん関数群。どんどん可読性が下がっていくけれど、もう後戻りできない。


コード書いてる中で「ああ、これ完全にダメな奴だな。絶対にここは別の方法で実装するべきだったな、過去のオレ何やってたんだろう」って思いながらガンガンその間違った方向へ実装し続ける背徳感。


もうしょうがない。

動けばいい。どれだけソースコードが汚かろうが。


そうして曲がりなりにも動くものができたら、もうソースコードなんて見ない。後は酒を飲むだけ。完成すりゃいい。なんでもいい。


……



実装前のレビューが大事だな…。やっぱ。

記事一覧

最新の記事

朱川湊人「オルゴォル」感想

QooQ