FFBE幻影戦争、アニマとリレルリラとシーレルとストーリー

2022年2月8日火曜日

FFBE幻影戦争

t f B! P L

よし、んじゃサクッと行こう。

4つもあるからサクッと行かないと、サクッと終われない。サクッと終われないとブレイブリーデフォルトブリリアントライツできない。んじゃサクッと終わりたい。

よしサクッと行こう。


…すでにサクッと行けてねーな。

もはや「サクッ」と言いたいだけ。なんていうかこう語感がいいよね。「サクッ」って。だいたいこの食感の食べ物って美味しいし。そういや「サクッ」っていうのは江戸時代から既に使われていたらしくて、当時の文献にも「さく(う)っと」という言葉が散見されるらしい。

そう考えるとなんか昔の人も、「サクッ」といろんなことを済ませたかったんだなー、って親近感がわくよなー。


……



ん?ウソ。


ああ、ウソ。

江戸時代?んなもんしらん。高校で地理選択してる。


目次

  1. 麗刃のリレルリラ
  2. アニマ
  3. シーレル
  4. ストーリー
  5. 囁き、セヴェロ、クーリマスアビ2



麗刃のリレルリラ

んで5つだったな。まあいいや。最初は麗刃のリレルリラから。


とにかく技名と戦闘時の声が気持ち悪い。リレ流て。真顔で気持ち悪い。

田中という人がボクシングを極めたとして、自分でタナ流右フックとかいうのと同じ。は?何言ってんのコイツ、だろう。タナ流て。ベトナム人かよ、的な。すくなくとも自分でいうことじゃねーよな、と思う。


ただこの気持ち悪さはリレルリラがストーリーでやらかしてるからこそ生まれる気持ち悪さ。もしリレルリラがストーリーで魅力的なキャラならこんな風には書き出さなかっただろうし、もうすこし好意的な文脈をもって麗刃のリレルリラを論じていたと思う。

ようはライターのせいで(そして個人的にはライターのおかげで)売り上げが下がった久しぶりのキャラ実装となっている。もう金輪際リレルリラ関係のイベントなりキャラなり出てこないことを願う。

にしても契約内容によっては罰金とかもあり得そうなくらい被害出してると思う。このライターは。億超えてるだろう。特に一部を担当していたライター。同じ人かはわからないがとにかく貢献はしてない。


麗刃のリレルリラ、強さ的には強いと思う。

弱い点がない。ただその分それならディーンでイイじゃん、ジョーカーでイイじゃんとかなりそうだけど、キャラ人気を考慮してのこの性能だろう。

人気一位だったドレスアップグラセラがちょい弱めに調整されてるのと同じ理屈。


アニマ

なんかコスト90の風格を感じない。はい次。


シーレル

完全に名指しでセリスをメタってきた。

こういうのやるならユウナの時にまずやれよと思う。ユウナのリアクションアビだけをその戦闘中完全に無効化する、とかできただろうに。あそこで完全にゲームバランス終わったんだから。

ただ、シーレルをパーティに入れて戦力下がるならそもそもセリス入りパーティを殴らなければいいだけなのでシーレル自体はあんまり意味がない気がする。

これから実装されるURにも似たような効果付けてくるんだろう。んでそっちが本命、と。


あとなぜ風にシーレルを渡すのか。

ほとんど環境に出てこれていない氷やそれこそ属性自体が水メタである雷に与えればいい。土でもいいし火でもいい。なんでよりにもよってずっとそれなりに強い風。

これがハロウィンリレルリラ忖度だと思ってしまうあたり、マジでこのぶりっこ嫌いなんだなーと自分で思う。


あとシーレルの3Dモデルはこれなんかもう幻影戦争と違う顔してる。

違和感がすごい。


ストーリー

先週公開された麗刃のリレルリラのイベントストーリーは全スキップしたんで内容知らない。初めてだなー、幻影戦争でストーリースキップしたの。それくらい嫌いなんだよな、このキャラ。

シーレルもイベントストーリー内に出てきたんだろうけど、語尾「~デース!☆」なんだろうなー。たぶん。


まーあんまり嫌い嫌いっていうマイナス聞かされても読んでる方全く面白くないんでもうやめよう。さんざんぐちぐち言いまくった後だけれども。


んでメインストーリーだけれども、アボットの声がいい。急に3D。ていうかそれやるならルシアいらんけどルシアパートはカッコよかった。

それくらいしか感想がない。どっちかっていうと城内の醜い女の争いの方がみたいんだよなー。今、そういう気分。

ジェーダンパートは一番どうでもいいというか。城内>オベロン>シムール>ジェーダンくらいの順番。


…ん?モント?ああ、なんかそんなのいたなー。

結局どうなったのか覚えてない。そういやサージェスって死んだんだよな。なんかすぐそこにサージェスがいるような気がして。いつもあの人の帰りを待ってしまっていて。気が付いたらご飯をよそっていて。どこに行っても、何をしていてもあの人との思い出がよみがえってきて。…ねえ、あなたの好きだったとんがりコーン、ワサビ味が出たって知ってる?

でも、もう…、もういないんだよな、サージェス。


……



ワサビ味のとんがりコーンって結構おいしそうだな。ていうか今とんがりコーンって売ってるのかな。久しく見てない気がする。


囁き、セヴェロ、クーリマスアビ2

セヴェロが一番強い気がする。魔力アップ30と詠唱時間-50。かなり使える。

囁きは弱い。HP1,500くらい上げないと使えないと思う。全攻撃タイプ弱体耐性100%がついたけど結局貫通には無力なので普通にワンパンされる…と思う。

でもかわいいから育てたくなっちゃう。んじゃマスアビ2記念に囁き育てるかー、と見てみたらすでにExしてた。完全に寝耳に水。一度も使ってねーな。花を食べただけ。

もしぼくに絵心があるなら囁きが花を食べているなんかいい感じの絵がかけることだろう。頭の中では水彩画チックで淡い色合い、そんなのが構図も含め完全にイメージできてるけれどもそれを画用紙に出力する腕がない。どこの経路をどう通ればそうなるのかはなはだ疑問だが、それはもう立派な棒人間になる。


クーリは完全によそ見してたんでどの項目がマスアビ2で伸びたのかわからなかった。まあどうでもいいや。クーリだしな。

特に見せ場なく死んでったクーリだしな。



おまけ:

ナーシア信銘石がだいたい終わって、んでラマダ用信銘石作ってたけど、なんか急にラヴィエス、ミランダ、レイシェスの対人向け女東方パーティ作りたくなってしまう。

ほんと急に。


イメージでいうとカレーくいたくなるあのとっさの感じ。

完全に不意を突いて「あ、今晩カレーにしよ」って出てくるあの感じ。なんなんだろうな、あのカレーのインタラプト具合は。


……



「ガタンゴトンガタンゴトン」

夕日が少し暑い。


右手で吊革をけだるそうに握りながら、目はスマホから垂れ流される興味もないネットニュースを読むともなく眺める。どうでもいい芸能人の話。そんなものばかりが並んでいる。


ーー電車がカーブに差し掛かったのか少しよろめく。

そしてまた何事もなかったように。すべての人が同じように体を傾け、そしてまた元に戻る。何事もなかったかのように。


「次はー○○駅~、次はー○○駅~」

どこか遠いアナウンスが流れる。


あ、今晩カレーにしよ。

夕日が少し暑い。


……



である。

それまで全然違うことを考えていても、急にカレーって割り込んでくるじゃん。それこそ葬式とかでこのカレーインタラプト現象が起こっていても不思議じゃない。それも1人とかじゃない。数人が会場でそう思ってるかもしれない。黒い服を身にまといながら、頭では茶色い物体を思い浮かべている。数珠を持ちながら焼香を上げながら沈痛な面持ちを浮かべながら。まるで何を考えているか分かったもんじゃない。


しかしそう考えれば。

校長先生のお話を聞いている児童、国会でほぼ寝てるような給料泥棒議員、今まさに歴史的なコンサートのフィナーレを迎えようとしている奏者、みな同じようにしてカレーが頭をよぎっているのだろう。なんならコンサート終わりにスタンディングオベーションしてブラボー!してる人らもカレーを考えているのだろう。

なんのコンサートだろう。何がコンサートだろう。誰のためのコンサート。カレー屋にいけ。ココイチにいけ。みんなで。トッピング見せあって和気あいあいしろ。


しかしながら、もしかするとこのカレーインタラプト現象を研究することで働きアリの3割がサボるというあの謎の現象も解明できるのかもしれない。カレーのようにとっさに彼らの脳は何かに支配されているのかもしれない。

タナ流右フック。ベトナム人。いやここはインド人だ。インド人の罠がアリをサボらせているのかもしれない。私たち生命を急なカレーへの欲求へいざなっているのかもしれない。


バッタが急に大移動を始めるのも、フン族の大移動も、元寇が引き返したのも、何頭ものクジラが一夜にして無残にも海岸に打ち上げられているのも、すべてインド人のカレーなのかもしれない。


……



なんだろうなー、これ。んでぜんぜんサクッと終わってないな。あの「サクッ」のくだりももう意味わからんし、いろいろまとまりがついてない。


話を戻そう。

女東方パーティだった。

んでラヴィエスが強いって話をしたかった。あとミランダの動きがけっこういいって話も。しかしこれはもう長くなる。彼ら彼女らが活躍し、海の向こうから攻めてきたギャングから東方を守ったのもつかの間、今度は謎の宇宙戦艦が空より現れ螺旋エネルギーがどうのといいだし、まさかまさかのクライマックスを迎えるハラハラドキドキの冒険譚があるのだけれど、これはまた別のお話。


もうそろそろ140文字超えちゃうから。

やっぱダメだな、長めの文章書いてるとちょっとずつ指が調子に乗ってきてどうでもいい脱線をしやがる。


あと最後に。

セリスの避けボイス、完全に餅をついてるよな。

記事一覧

最新の記事

FFBE幻影戦争、思ったのと全然違うストーリー

コメント

QooQ