FFBE幻影戦争、これはもう運営もサ終を望んでるんだろうな

2022年2月22日火曜日

FFBE幻影戦争

t f B! P L

幻影戦争なー、FF10追加キャラもなし。召喚獣だけ。

うーん、手抜きがすごすぎないかな。こんなんだれも着いていかないと思うけどな。ついでにジューム&アルストリアピックアップガチャがあるらしいけどもういいや。

あんまり使いたくない言葉だけど爆死をあれだけした今、ジュームはもういらない。


なんていうか手を抜いて今の手持ちでどれだけ金を集められるかしか考えてないんだよなー。かと思えばだれが欲しいのかわからないリレルリラとイルディラの衣装違い実装したりするし、完全にユーザーのニーズが見えてない。


イルディラ衣装違いならルシア衣装違いの方がガチャまわっただろうし、何をもってイルディラの人選だったのかわからない。

んで衣装違い実装の連続でモデリング手を抜けてるはずなのにFF10復刻で新キャラの一つもない。


本当2,3人いれば運営できる規模でしか新しい実装をしてなくて驚く。

でもまー2,3人の人員で毎月一億越えの売上を出せるならそれって金のなる木だし、企業としては正しい戦略な気もする。

ただゲームって言っちゃえばアミューズメント。ライブだったり、お祭りだったりそういう採算度外視の動きがあってもいいようなそういう産業。

そういうジャンルなのにも関わらずここまで売上だけしか見てないならそりゃ廃れるとは思う。花火が用意できないからってすごいショボい花火しか上げない夏祭りに求心力なんてない。

心意気ってものを感じない。


それが幻影戦争の全てだと思う。特定のキャラが強すぎるとかいろいろあるけど、ぜんぶまるっと収めると運営の心意気がない。それだけ。

もし仮に対人環境がものすごいいびつだったとしても運営の熱を感じれば、将来への期待でそこまでボロクソには言ってないはずだし、残る人も多いだろう。

熱もないのにただ運営のデザイナーズコンボを量産して、運営の想定したキャラを想定したパーティで使う対人に仕立てる。メタを回す、自らの手のひらで。それしか頭にない。

そこじゃないと思う。まずゲームを楽しんで欲しいっていう気持ちがこういうアミューズメントを手掛ける運営の持つべきマインドじゃないのか。

その先に売上がまってるんじゃないのか。


……



んでアミューズメントって意味あってるのかな。

なんか使ってて不安になってくる。アミューズメント。うん、アミューズメント。なんかこうアミューズメントって聞くとパチンコ&スロットがイメージされるんだよなー。

後ゲームセンター。

なんかそういうちょっとタバコ臭い娯楽のイメージが強い。


エンターテイメント、だよな。たぶんしっくりくるのって。あーでもいいや書き直すの面倒だし、アミューズメントのまま。たぶん意味的には合ってるだろう。しらんけれども。

んで読む人読む人みんなパチンコかゲーセン彷彿とさせればいい。

記事一覧

最新の記事

シドニアの騎士、あいつむぐほし感想と評価

QooQ