FFBE幻影戦争、ストーリー第一部完!

2020年12月23日水曜日

FFBE幻影戦争

t f B! P L


  1. フレンドコインでオルドアの欠片を買った
  2. シャドウリンクスを育成パーティに加えた 


何かしらの刺激によって人の行動が変わることがある。いきなり禁煙を始める人、急に語学学習に熱中する人、それぞれがそれぞれのタイミングで。まるで何かに目覚めるように。そしてそれは突然起こる。


オルドアの欠片をこれから毎日買い続けよう、シャドウリンクスをナーシアに並ぶくらい育て上げよう。


オルドアもシャドウリンクスもものすごく好きになった。今回のストーリーで。一気に一番手くらいに好きになったかもしんない。


幻影戦争第一部ストーリー完結

ようやっとクリア。いやー長かった。


なんか変な書き出しで始めたけれどもストーリーがすげーいい。

茶化しながらも、ここまで1年。長期にわたってストーリー見てきてたからなだけかもしれないけど、物語が終わるとき特有の、あの何ともいえないもの悲しさみたいなのが随所にあって、すごくちゃんと見させてもらった。


そうか、シャドウリンクスがいつもキトンに当たり強かったのはそういう事だったのか、てのもわかったし、何といってもオルドア周りの描かれ方が本当に素晴らしかった。ちょっとウルッときたくらいよかった。


先にうーん、てとこから書きたい。やっぱ一応ストーリーラストなんだから記事全体としてはいい感想で終わりたい。


  1. ぶりっ子とソシア…
  2. モントママは?
  3. こいつらも逃亡兵
  4. ラストようわからん


ぶりっ子とソシア…

これはまじで今回一番よくない。というか今回だけじゃなくて幻影戦争のこれまでのストーリー全体で見てもワーストだと思う。

両キャラともまじで嫌いになるくらい描かれ方がひどい。

ぶりっ子は人気キャラだと思うのに、この描かれ方だと再販時の売り上げにも影響するんじゃないの?と逆に不安になるくらいひどい描かれ方。こんな展開にする必要がどこにあったのかわからない。

もとからシャドウリンクス好きだった人はこれでこの2人めっちゃ嫌いになるやつじゃん。

本人らがいくらショボく描かれてるからって、やっぱ他キャラに迷惑かけるのはいただけない。とにかく残念。


もうソシア使いたくないくらいには残念だなー。


モントママは…

モントママ配下の2人が出てきたからてっきりモントママも出てきて兄弟げんかに華を添えてくれるもんと思ってたけど、ぜんぜん違う。

何のためにあの2人がぶりっこに駆け付けたのかよくわからん。てっきりこれからモントママ出てきますよ!ていう軽いジャブかと思うじゃん。すげー思わせぶりである。


こいつらも逃亡兵

リオニス内の規律どうなってるんだろう。


にしてもいつの間に、である。

けっこうストーリー内では時間経過してるのかもしれない。

あの抜け方だとこれからもうストーリーには出なさそうだけど、これから気まぐれ屋が出てくるとき、どういう気持ちでみればいいんだろう。こいつも脱走したんだよなー、でみちゃうよな。モントと幼馴染なんじゃねーの。2人とも。


もうちょい気持ちよく離脱してほしかった。

そういう理由ならリリシュあたりに抜けるっていっときゃいいのに。無駄にラマダが探すハメになってんじゃん。


最後の最後にかなり下げられる形になったなー。

ソシアやぶりっ子に比べるとまだ少しはマシだけど、初期から使ってるキャラ5人中3人がゴリゴリに下げられて個人的にノックアウト気味。ストリートファイターなら頭の上に星かひよこ出てるね。


ラストようわからん

神を敵にまわしてもそうしなきゃならんのに、なんで背を向けて歩き出してんの?

どっちかっていうと向かってかないといけないんじゃないか。謎である。普通のゲームでいうと、ラスダン奥でやっと姿を現したラスボスをしげしげと眺めるだけ眺めてなんかカッコイイこといった後、終わった感出して仲良くラスダン抜けた、みたいな。


…ん?逆に伝わらないって?そうかそうか。


……


さ、んじゃこっからはいい部分。あーだこーだ言った後にどの口が、て話だけど今回すごいよかったんだよなー。


シャドウリンクス

そうか、だからあんなに態度悪かったのか。なんかすげー態度悪いすかした奴だなと思ってたけど、ガラッと印象変わった。

普通に考えるとそれでも説明不足感あるけど、忍びだから多くは語らないんだろう、あれだけでもあーだいたいそういうニュアンスね、と納得できる。

ああいう結末になったのはすごく残念。すごい安直だけれども身代わりの術的なの期待してたんだけどなー。


キトンと一緒に使ってやりたいしガンガン育てよう。


んで今回忍び勢のアゲがすごい。

キトンの描かれ方もすごくよかった。いつからか厨二がすっかり身を潜め、評価爆上がり。んでキトンだけモーションすげー凝ってる。

挟まってみたり転がってみたり、急にダイナミック。一人だけアクション映画してる。


オルドア

こんな泣けるシーンがまさか幻影戦争で見れるなんて。すごく得した気分。

どこかここまでのイベントで、例えばガーブルイベの代わりに、オルドアとムラガの過去話が入っていたら普通に泣いちゃってたかもしれない。

そんくらいいい。


声出したら気づいちゃうじゃん、お前すげー特徴的な声してんの気づいてないの?とかそういう細かい所はもうどうでもいい。


これがしたくてここまでオルドアをヒロインにしてたのか、と。なんか幻影戦争第1章はリオニスの物語じゃなくて、オルドアが主人公のストーリーてくらい印象が強い。


オルドアめちゃめちゃ育てよう。


シュテル

シュテルもモントも2割り増しくらいでカッコよく見える。

それくらいクライマックス感がある。マップの作りこみ、キャラの動きの作りこみ、こんだけスマホで魅せてくれるなんて。やっててよかったし、これまでストーリーちゃんと読んでてよかった。


こっちはムラガ編と違ってラストの描き方はうーん、て感じだったけど、それでもシュテルの「楽しかった」はものすごくよかった。


シュテルもすごいかわいいんだよなー。

エルデに認めてほしかっただけ。

なぜ認めてほしかったかというと、尊敬してる兄さんと戦場で肩を並べて一緒に戦いたかったから、だなんて。

かわいすぎるじゃん。


あとモントを兄貴っていう時、男子諸君ならわかると思うけど、初めて白ブリーフからトランクスはいて体育の時間に着替えるとき、はじめてぼくからオレに変えたとき、くらいふわっとした感じだったろうなー(どうやら、母親をおふくろと呼ぶ人生最後のふわっとポイントは幸いながらまだ僕には訪れていない。)。


ここらへんもかわいい。


シュテルも育てよう。


最後に

モントたちはあれで城捨てたんだったら国民終わったやん、とかももうそういう細かいところはどうでもいい。

とにかくすべてに目をつぶれるくらいオルドア編がよかった。


あと、ストーリー関係ないけどニーアオートマタの曲がぜんぶめっちゃいい。ストーリーしてる時もちょいちょいホーム画面とかで流れるニーアのBGMがイイ感じにクライマックス感を演出してくれてた気がする。

というかここまでストーリーをよく感じてるのって合間に耳に入ってくるニーアのBGMが大きいのかもしれない。気持ちがグッと入るというか。


コラボステージもちょいやったけど、BGMがカッコいいだけでキャラのセリフがここまでサマになるなんて。ずっとこのBGMでゲームできねーかな。

イルディラの「この一手で!」がなんかすごい深い意味のある言葉に聞こえてくる。


そう。

クリスマスヴィネラの「パーンチ!」もなんかすごい深い意味のあ…いやこいつはないな。


んで。

ムダにモントを完覚醒してしまった。モント育ててない人はちょいつまづく仕掛けがストーリーラストにあるけど、それにまんまとはまってしまった。


モントはLv80までしか育ててない。

これ勝てないじゃん、装備も召喚獣もビジョンもなし。アビリティとレベルだけ反映とか。途中でキャラが助けにくる熱い展開かと思ったけどそんなもんはない。


で、しゃーないからモント完覚醒してJP鍵使ってJP稼いで…てやったけどこれハイポーション使いながらやったら別にLv80のままでも勝てた気がするなー。

失敗した。


シャドウリンクスにSSR覚醒素材使いたかったなー。

記事一覧

最新の記事

FFBE幻影戦争、リューエル、シルマ強さ評価

最近のコメント

QooQ