FFBE幻影戦争、エンゲル、モント、ダリオ…盾キャラ性能徹底比較

2020年3月7日土曜日

FFBE幻影戦争

t f B! P L

「エンゲルにしようかモントにしようか、わたし、クッソ迷うぅ~」

FFBE幻影戦争をしていたら誰もが通る道。

エンゲルとモントは迷う。だが人は何かに意識が向きすぎているとき普段ならありえないミスを犯すものだ。水玉のワンピとストライプのワンピで迷ったあげく水玉を買ったけど、数日して考えると無地のワンピがよかった…。そんな経験はだれにでもある。

エンゲルとモントで迷ったあげく、エンゲルを選んで実はあとからマシュリー。おおいにありえる。


そこで、ここはふーっと深呼吸。もう少し視野を広げてみよう。

きっと今まで見ることが出来ていなかった、ほんの少し左、ほんの少し奥に、新たな候補がいることに気づくはずだ。


  • おしゃれミサンガ、エンゲル
  • 中学生がよく着てるフェイクファー、モント
  • 病弱守ってやりたい、ダリオ
  • あおり顔、ナーシア
  • かーわいいかーわいい、ベイロ♪
  • イケボ、サージェス


そうなのだ。エンゲルとモントはたくさんの候補の中の2つでしかない。無地のワンピやカラフルなワンピいろいろ見て、いろいろ悩んでいい段階なのだ。

そこで、ここではFFBE幻影戦争で盾ができるキャラについて比較していきたい。ちなみにベイロ推しなのは言うまでもないが、ちゃんと性能面でも比較していくので安心してほしい。

素の防御力比較

エンゲルベルト、モント、ダリオ、ナーシア、ベイロ、サージェス。今現在FFBE幻影戦争には6体もの盾候補がいる。

選び放題、ハーレム状態。

もちろん一番のおすすめは見た目で選ぶのが一番いい。このゲーム、FFBE幻影戦争はそういうゲームだ。好きなキャラを究極まで鍛えあげられるゲーム。だからハマる。

ただそうはいっても、やっぱり性能は気になる。

結局だれしも性能と見た目のバランスで育てるキャラを選んでいく。違うのはこのバランスの置き方が人によって違うだけ。見た目100の人、性能100の人いろいろだ。

まずはエンゲルベルト、モント、ダリオ、ナーシア、ベイロ、サージェスの素の防御力を比較してみる。

防御力


  • エンゲルベルト:39
  • モント:35
  • ダリオ:26(精神10)
  • ナーシア:18
  • ベイロ:22
  • サージェス:18

(※「防御1」や「精神1」で「ダメージカット1%」。エンゲルなら素の状態でほぼ4割ダメージカット)


「ほらっ!やっぱりエンゲルとモントの2択じゃん!」という声が聞こえてくる。

まあ「それをいっちゃあオシマイだよ」とドラえもんばりに返したい。確かに素の防御力だけみればエンゲルとモントが頭一つ抜けているが、例えばダリオは防御力はその2人に劣るが代わりに精神が10もプラスされている。

またナーシアは防御力でみれば最低レベルだが、自前でリジェネやプロテス、シェルをかけられる。1ターン使うことになるが、プロテスを自分にかければさらに25%ダメージカットが得られるので、実はエンゲルやモントと比べそこまで被ダメに違いは出ない。(プロテス込みでも10%ほどナーシアの方がやわらかいが)

サージェスについてもリアクションアビリティでオートケアルがセットできる強みがある。盾はダメージを食らう機会が多いのでこういった回復系のリアクションアビリティが本当に強い。

ベイロはかわいい。

防御力まとめ

取り乱してしまった。これがベイロの魔力。ベイロの魅力。

ながながと釈明に近い文句を垂れ流したが、防御力だけ、とにかくタフさで比較するなら、エンゲル、モントの2択


「ほらっ!やっぱりエンゲルとモントの2択じゃん!」


まー、そーですねー。

魔法への耐性

先ほどは防御、すなわち物理攻撃に対するタフさを見たが次は魔法に対するタフさを見ていく。

数値上は完全にダリオ一強に見えるが実はそうでもない。

ダリオについて

ダリオは素の状態で精神10があり、また魔法耐性も5ある。盾なのに魔法耐性がマイナスじゃない。素晴らしい。

…ただダリオは属性が風。魔法職の代表、メディエナに弱い(被ダメ約1.4倍)。

またステータスの都合上、ダリオの攻撃力に少しでも期待するならフェイスを上げる必要がある。

他の盾キャラはフェイス30がデフォなので結局フェイスを上げたぶん魔法に弱くなる。

魔法のダメージは「フェイス1」につき「被ダメ1%」伸びるので結局ダリオはほかの盾キャラよりも67%も被ダメが高いということになる。

そこから精神や耐性で下げていくので、最終的な被ダメは一緒くらい。

ホント?

※1.27や1.94はフェイス値。魔法ダメは相手フェイスこっちフェイスの合計。相手はフェイス97だと仮定し1.27(97+30)、1.94(97+97)

  • エンゲル:1.30 × 1.27 = 1.65
  • モント:1.25 × 1.27 = 1.58
  • ダリオ:0.9 × 0.95 × 1.94 = 1.65

ほら一緒。

魔法耐性まとめ

結論。魔法へのタフさでいうとどのキャラも同じくらいもろい

ただ食らう魔法ダメージは一緒くらいでも高いHPで受けられるぶん、ここでもやはりエンゲルが一番タフだと言える。

ダリオが行く!

賢い人ならもうお気づきかもしれないが「ダリオをフェイス30で運用してみたら?」というパターンがある。

  • ダリオ:0.9 × 0.95 × 1.27 = 1.08

おお、ほぼ等倍まで魔法ダメージをおさえこめる。やるじゃんダリオ。ちなみにこのダリオは攻撃面では完全に役立たず。作中の病弱設定を再現したビルドだといえる。

さらにダリオはマジックレジスト、マジックバリアが使える。それぞれ、


  • マジックレジスト:0.9 × 0.57 × 1.27 = 0.65
  • マジックバリア:0.9 × 0.95 × 1.27 × 0.5 = 0.54
  • 両方:0.9 × 0.57 × 1.27 × 0.5 = 0.32


ダメージは出せなくなるけど魔法ダメージをおよそ70%カットすることができる。すごいぞダリオ。

また、通常ダリオは「聖騎士の加護」と「縮地 or 影走り」をつけるが「土精の加護」にすることで、

  • マジックレジスト:0.9 × 0.45 × 1.27 = 0.51
  • マジックバリア:0.9 × 0.83 × 1.27 × 0.5 = 0.47
  • 両方:0.9 × 0.45 × 1.27 × 0.5 = 0.25

驚異の75%カット。これには呟き(魔法耐性70)もびっくり。今ダリオを育てているけど忍者ダリオがいまいちだったらこの魔法ガチガチダリオに変えよう。

2部へ

FFBE幻影戦争の盾キャラを比較していたが、長くなりすぎた。書くのが楽しすぎた。

盾キャラはエンゲル、モントだけじゃない。まだ決めるのは早計だ。

エンゲルベルト、モント、ダリオ、ナーシア、ベイロ、サージェス。たくさんいる。
(あと忘れてたけど囁きもいた)

まだまだ比較したりない。まだベイロの魅力を語れていない。時間を見つけてまた書く。

記事一覧

最新の記事

FFBE幻影戦争、SSRリリシュ育成始めました

新しいコメント

QooQ