ポケモンユナイト、下方修正と不具合修正の違い

2021年8月18日水曜日

ポケモンユナイト

t f B! P L

いやまあ完全によくない発言だけれど、個人的に韓国中国があんまり好きじゃない。というよりけっこう嫌い。子供が泣いていやがるピーマンくらい。大人がサザエさん症候群になる連休明けの出勤くらい。

韓国人、中国人単体ではフラットなはずだけど、国や企業、団体観光客など集団になると嫌い。


なもんでポケモンユナイトについても少々厳しめの意見になってる気もする。


さて。

ポケモンユナイトは今日からハピナスが追加されて、新しい風にゲーム内は大盛り上がり!なはず。

それからキャラごとのバランス調整もされて、今まで弱かったキャラが環境キャラに、逆に今まで環境を席巻していたキャラが弱キャラに、と栄枯盛衰が繰り広げられたはず。

まだアップデート後やってないけど、それでもまだまだゲッコウガゲーな気がする。ゲッコウガは使ってたらおもろいくらい敵倒せるけど使われると不快なんだよなー。なみのりの連続使用をもうちょいスパン開けるなりしないとあんま強さ変わらない気がする。


んで。

お知らせが○○の威力を弱くしました、やら○○だった不具合を修正しました、ていうのがいただけない。説明不足過ぎる。

そもそもこの運営は説明不足、広報不足、全体的に人手が足りてないのかと思うくらい各種情報発信をしない。発売したてのゲームでツイッター更新がここまでされないゲームっていうのも珍しい。初心者立ち回り講座とか、アイテム紹介、最悪おしゃれコーデコンテストとかいくらでもやりようあるはずなのに。


とりあえず威力についてはこういうMOBAみたいなゲームなら数値で書く方がいい。


あと、キュウコンの雪降らしが隠れてるキャラにも発動する不具合を修正しました、てサラッと書いてるけど、それが仕様かどうかを修正前からわかるようにしとかないといけないんじゃないの。

「あ、これ不具合だったんで!下方修正じゃないけど結果直したから弱くなったけど、これ、不具合だったんで!」じゃねーんだよな。

今上がってる不具合一覧をあらかじめ出すとかしないと、後乗せサクサクでいくらでもいじれるじゃんこんなん。


今やってるほかのゲームの運営がものすごいまともにみえる。

下方修正絶対しない意志はどうかと思うけど、それでも今上がってるバグ一覧をリストで知らせるレベルのことはちゃんとしてる。


MOBAなら下方修正しても補償しなくて許される、っていう風潮がなぜかあるけれどポケモンユナイトの運営はそれに甘えすぎなんじゃと思う。

あれってなんなんだろうな、カードゲームはナーフで補償あり、もちろんそれ以外のキャラ重複させて限界突破系アプリは補償あり、というかこの手のザソシャゲなゲームは下方修正自体滅多にしない。

カードゲームとMOBAの違いがあいまいなんだよな。

とりあえずMOBAならOK、ていう考えを踏襲したいならちゃんと不具合一覧出してからにしろと思う。


まー、なんていうか元から韓国中国に苦手意識ある中でこの運営の対応だから、元からプラスではなかった心象にさらにマイナス補正がかかって不信につながってるだけだな。



あとそれから

あとMVPの仕様の方がもっと不具合として認識してほしい。こういう部分に対して「これを運営としてはこう考えている」というのが全く見えないのがよくない。

MVPに関しては例えば試合中にサンダーを単身奪った瞬間のスクショとか、その試合を決定づけた瞬間の画像を表示するようにするだけの方が満足度高いけどなー。MVPっていうことば自体いらない。本試合のハイライト、みたいなんが欲しい。

プログラム的にも難しくない。サンダーやカジリガメを倒したプレイヤーとその時の周りのキャラ配置を見ればそれが横取りだったのか順当に倒したのか簡単に判別できる。大学生でも作れるレベルのプログラム。

補助キャラの活躍についてもなんかうまいことやって、団体戦の切り抜きスクショとか入れれるはず。


正直ゲーム中に誰がサンダーを横取りしてくれたとか、誰がカジリガメを単身奪いに行ったとか、味方のピンチに駆けつけたとか見れてない場合も多い。でも本来そういうプレイヤーが一番賞賛されるべきだしチームに貢献してる。

序盤雑魚無視で敵に突っ込みまくって死にまくり、終盤は自己中プレイでただ得点取りに行ったプレイヤー。それから倒した数がおのずと増えるゲッコウガなどのアタッカーがしれっとMVP取るのは違う。


それにそういうシーンがハイライトされるなら初心者の人も「ああ、カジリガメ取るのが大事なのか」とか「終盤のサンダーを取ればいいのか」とゲームの流れを把握しやすい。

今のMVPの仕様だと初心者が「ただ得点取ればいいのか」「ただ敵倒せばいいのか」になりがちだと思う。んで上に書いた通り序盤から無謀に敵に突っ込んでいって数的不利招いて開始数分でゴール割られ、終盤はとにかく単身得点入れにいって全体として負け、とかが量産される。


そういう意味では序盤のハチを数多く取ったプレイヤーも画像に載せていいかもしれない。ハチ湧くタイミングでカニに行きすぎなんだよなー。後から取ればいいじゃん、と思わずにいられない。


~追記:そしてジョイコンドリフトへ~

スーファミから始まってPS、PS2、64んでwiiにswitch。

いろんなハードのコントローラーをこれまで使ってきたけどコントローラーが壊れたのは初めてだなー。というかハードが壊れたのもPSとPS2くらいで過去の任天堂製のハードはいまだ現役で使えると思う。

スイッチのコントローラー、ジョイコン壊れやすすぎ。ドリフトって故障にネーミングがついてる時点でそれ堂々と販売していいものじゃないじゃん。


任天堂の作るハードは子供が使うことも考えて頑丈な設計になってると思ってたけど、もうそんな過去の任天堂じゃないんだな。

接点復活剤とかいうので治るやら、自分で修理やら、任天堂にジョイコン送って修理してもらうとか選択肢はたくさんあるらしいけど、この壊れやすさで修理してもらったところでまた壊れるかもしれない、って思いながらゲームするのはゲーム機としてやっぱり欠陥だと思う。


とりあえずそんなこんなでハードの故障という不意な幕切れでポケモンユナイトのプレイはいったん休止だなー。

記事一覧

最近のコメント

QooQ