ウマ娘、ピスケス杯グレードA決勝2着

2022年3月27日日曜日

ウマ娘

t f B! P L

ウマ娘、ピスケス杯グレードA決勝。

結局相手のタマモが優勝でヒシアマゾンががんばって2位に入ってくれるもそれで終わり。


……



あーあ、つまらない。

結局どのゲームやってても思うけど、強キャラ使ってるだけの人が多いんだよな。ゼノンザードみたいなカードゲームならそりゃ強いデッキ構成なんて、誰がどう考えてももう決まってるからその使用率が増えるのは仕方ないし、幻影戦争みたいな運営のデザイナーズコンボなぞるだけの遊びの余地すらないゲームもしょうがない。

でもほぼキャラゲーのウマ娘でもそれっていうのがなー。

いや確かにカードゲームもウマ娘も本質は変わらなくて、強いデッキがあるからそのデッキを使う、強いキャラがいるからそのキャラを使う。同じ。

ゲームの作りがキャラゲー発なのか対人戦発なのかの違いしかない。


カードゲームで個々のカードに思い入れはない人が多いだろうけど、キャラゲーなら個々のキャラに思い入れがあるだろう、という違いくらいしかない。


普段電車の中とか信号待ちの時に横でスマホゲームしてる人もそうやって好きなキャラじゃなくて勝つためにウマ娘の育成してるんだよなー。


面白い面白くないは人それぞれだからアレだけれども。

でも個人的にはそれは面白くないと思ってる。

その遊び方でいいと思ってる人が客観的に自分のプレイを見て楽しいプレイだな、とか面白そう!と思うのかは聞いてみたい。


面白そうって思うならたぶん価値観が違うんだろう。

ならもうしょうがない。


んじゃ今度はそんだけズレてる自分の価値観が恐くなってくる。

やっぱできれば普通の価値観でなるべく穏便に生きてたいじゃん。別に普通になる必要はないけど、穏便のために普通の価値観ってのを知っておきたいというか。仮に中身で思ってることは違っても普通の考え方を知っておくと何かと便利じゃん。


好きなキャラで勝つ、っていうのが多くの人の中で普通、メジャーな意見だと持ってたけれど、実はそれはそうじゃなく、勝てるキャラで勝ちたい、って思うのが普通なのかもしれないなー。

そうだよなー、ポケモン初代の大会とかケンタロスがはかいこうせん打って、スターミーがなんかするだけのゲームだったもんなー。幼心につまらないなーと思った記憶がある。


時間がないからそこまでソシャゲにこだわってられない、って事かもしれないけど、時間がないならむしろその少ないゲームに割り当てられる時間くらい好きなキャラの育成に割きたくなるけれど、それも違うのかもしれない。

好きなキャラとかそういうのは「勝つ」「時間ない中最適解で勝つ」という価値観に比べて多くの人の中では一段グレードの低いものなのかもしれない。


ゲームをやっているモチベの置き方がたぶんこの価値観の違いに繋がっている気がする。

勝つ事でよっしゃ!したい人が多く、好きなキャラで勝ってよっしゃ!したい人は少ない、という事。

相対評価なのか絶対評価なのかの違いともいえるかもしれない。


1位のガチャ石が欲しい、1位の称号が欲しい、心の中でもいいから1位を誰かにドヤりたい、周りとの比較で上位にいたいという考えなのかもしれない。


俺だってそりゃ勝ってドヤり散らかしたい。この記事だってサクラチヨノオーが1位取ってドヤり散らかしたかった。それにガチャ石たくさんほしいしガチャチケットもいっぱいほしい。1位取れなくて800ガチャ石くらい損してあーあ、と思ってる。

でもそれは2番目で、好きなキャラを活躍させるためにどうやればいいのかとか考えて育成して、それで本番でちょっとでも活躍してくれてたら嬉しい。そして、そういう人達と勝つか負けるかわからないゲームをしたいと思ってる。


そこなんだろうな。

結果という相対評価がモチベの一番に来ている人が多いんだろう。言い換えると、それはゲームの勝敗にマジな人達が多いってことなのかもしれない。

記事一覧

最新の記事

シドニアの騎士、あいつむぐほし感想と評価

QooQ