シンクロニクルをプレイしてみた感想

2022年3月25日金曜日

シンクロニクル

t f B! P L


セガのRPGってたぶんやったことがないなー。火星物語ってあれセガだっけ。

もし火星物語がセガじゃないなら、セガのRPGはしたことがない。というかセガのゲーム自体たぶんほぼやったことがない。

いやースーファミからのプレステコースだったもんで。


んでセガの出したソシャゲ、シンクロニクルをプレイしてみた。その感想を。


けっこうおもろい

冒頭の感じは進撃の巨人。

BGMも相まって完全に進撃の巨人。


後はゼノブレイドも意識して作ってそうな感じ。


シンクロニクルの世界観、あらすじはこうなっている。


大穴が開いていてそこから敵が攻めてくる。

なもんでその大穴を覆うように壁を築いて、そこを騎士団が守っている。

主人公はその騎士団の新米隊員。


的な。

進撃の巨人の逆バージョンで、要は攻めてくるようになったメイドインアビス。


…んじゃその大穴埋めちゃえばいいじゃん、って思うしそんな危険な穴の周りに都市築くなよって思っちゃうけど、シンクロニクルの世界ではそうなっている。

めちゃめちゃ危険な大穴の周りに都市築いちゃうし、穴埋めない。


あれなんだろうか。

ボタンとボタン穴が同時に発明されたみたいな感じで、穴を埋めるっていう発想がそもそもない世界なのだろうか。


……



いや砂場遊びで誰だって覚えるもんな。

アリの穴埋めて遊ぶもんな。

んなわけないよな。


どんだけアリにとって天国な世界だろうか。

まーなんかのっぴきならない事情があるんだろう。穴のそばに都市を築くのも穴を埋めないのも。


ただそういう枝葉の部分はおいておいて、けっこう好きな世界観なんだよなー。

アトラスの出してたBUSINっていうゲームがあるんだけどあれみたいで、ぶっちゃけヘブバンよりも個人的に好き。シンクロニクル始めてからヘブバンはもうログインしてない。世間的にはヘブバンの牙城は崩れないだろうけど。

ローグライクっていうのかな。もうこのシステムならモブキャラ育成出来て死亡でロストしてもいいのにと思っちゃう。


なんていうかシンクロニクルは確かに粗削りだと思うけど、目指そうとしてるゲーム性が見えてていい。


戦闘はもう少しひねりが欲しい

んでシンクロニクルの戦闘面の感想へ。


やってるとあれを思い出す。

ブレスオブファイア5ドラゴンクォーター。ほぼあれ。あれを簡略化したやつ。


マップで敵に攻撃して有意な状態でバトルを始めて、後はターン性で殴り殴られしてくやつ。


こうやってみるとシンクロニクルは既視感の多いゲームだなーと思う。

設定は進撃の巨人、メイドインアビス。戦闘はドラクォ。そして全体的な雰囲気はゼノブレイド。


話が脱線したけどこの戦闘がすさまじく簡単。というか単調。ほぼオートで殴ってても余裕で勝てる。

まー確かに道中のザコまで手動じゃないと勝てない、となるとしんどいけどボスくらいはちゃんと手動でやる難易度であってほしかった。

あとドラクォライクであるなら、設置魔方陣とか移動制限とかそういう部分の戦略性があればもっと奥深かっただろうなーと思う。

命中率が下がるだけで動き放題なのはソシャゲだからの措置なんだろうけど、んじゃ距離を取る戦法に意味がなくなっちゃう。


フルボイスじゃない

んでシンクロニクルはフルボイスじゃない。

というかほぼボイスない。


ただゲームやっててボイスっていうほど気にならないなーとシンクロニクルやってると思う。そもそもボイスのないゲームで小学生中学生と育ってきたわけだし、逆にローグライク?ゲーならボイス全くなしでも個人的には気にならない。

むしろテンポを大事にしてくれればその方が嬉しい。


なのでテンポの話になると、夜会話のテンポが悪い。クエスト後による会話があるのがだるい。すぐに次のクエストに移らせてほしい。

あとキーワードの書き換えやらキーワードの登録もテンポが非常に悪い。あれいらない気がする。けっこう軸に据えてる感があるけれども。

そもそも書き換えが起こらないとストーリー進まないんだから、完全非表示にできる改修を行ってほしい。


その他システムについて

最後にシンクロニクルをやっていて感じたシステム上の話や使いやすいキャラについて書きたい。


武器の限界突破は超親切

この手の武器をダンジョンで拾って、厳選して…っていうゲームって例えば4段階まで限界突破した武器を素材に、無凸の武器のエサにしたら、普通は1凸になるだけ。

でもシンクロニクルは4凸をそのまま引き継げる。

なのでダンジョンでさらに強い武器を手に入れてもこれまでの育成が無駄にならない。

あと強化のプラス値もある程度引き継げるみたい。


結局武器強化がシンクロニクルの軸の一つだろうし、こういうストレスレスな作りはすごいありがたい。


連撃と範囲攻撃が強い

シンクロニクルでは連撃でブレイクを、そして範囲攻撃で雑魚を一掃できる。

この2つがこれから人権キャラと呼ばれるキャラには同時に実装されるんだろうなーと思う。


シンクロニクルの戦闘はめっちゃシンプルで、とりあえず攻撃当てて敵のシールドをゼロにしてブレイクさせる。

あとは大技叩きこんで、はい、終了。っていうゲーム。


なのでそのブレイクまでの時間を短縮できる連撃スキルはめちゃくちゃ有用。

個人的には最初の引き直しガチャでアリンとかいう後ろ髪ぼさぼさ女子を選んだんだけど、けっこう強い。

連撃と大技をどっちも持ってるんで、ブレイク前は連撃、ブレイク後は大技、とどんな状況でも一定の活躍ができてる。


ビスケが強い

初期キャラにビスケっていうのがいる。

たぶん幻影戦争のリレルリラと声が同じ気がする。


んでこのビスケがすんごく使いやすい。

そもそもシンクロニクルは基本的に敵は一番近いキャラに攻撃をしてくる。なので遠距離キャラが使いやすい。

適当な近接キャラを敵の中心に置いておいて、後は遠巻きから遠距離で殴れば遠距離は被弾することなく火力全振りで勝てる。


そんな敵の思考ルーチンもあってそもそもシンクロニクルではタンク、ヘイト管理が必要ない気がする。

ただ敵の近くに置いておくことでヘイトと同程度のことができるんだから。


まとめ

セガの新作ソシャゲRPG、シンクロニクルについてプレイしてみた感想を書いた。

個人的に好きなタイプのゲームだったんで土日はシンクロニクルをゆっくりプレイしてみるつもり。

記事一覧

最新の記事

シドニアの騎士、あいつむぐほし感想と評価

QooQ