ブログ冥利に尽きる

2022年10月5日水曜日

t f B! P L

なんていうか、その、めちゃくちゃ恵まれてるなーと思う。自分が。


ブログやってて、こんなあったかいメッセージをくれる方と実際に会いに来てくれる方がいるなんて…。ブログ冥利に尽きるってやつだと思う。

本当に、ここ数日そればっかり思ってる。


正直、ほかのゲームブログしてる人、ていうかもっと大きなくくりで、ブログしてる人からしたら、こんなのうらやましくてしょうがないと思う。オレもすんごい自慢したい。こんなすごい読者がいてくれてるんだぞ、って。いばりたい、その背中。


オレならこんなしょうもなくて攻撃的なブログ、そうなった時点ですぐに見捨ててる。でもこの方々達はそれでも見捨てずに読んでくれてる。

俺にはそんなこと出来ない。聖母かと思う。


たぶん会うとかコメントするとか、すごい勇気がいることだろうと思う。ブログを書く、なんていうただ好きなこと書けばいいだけのものよりはるかに高い、そのハードルを越えてこの方々達は応援してくれた。


すんごい真面目なことを急に言うけど、自分にできない事を出来る人はオレはみんな尊敬してる。さすがに殺人とかそういう人に迷惑かかることは純粋には尊敬してないけど、どうしてその非凡な行動力を別に向けられなかったのかっていう点では刑法に抵触した人に対しても興味がある。

人を殺す、詐欺を行う、どれでもそうだけど、それができるならもっとほかの方法で自分の思いを遂げられる方法があっただろうと思う。

なんでそんな、逆に大胆な方法をとったんだろうと不思議でならない。


こないだヘブバンの記事で口論になった人も、そのタイミングであなたは謝れるのか、という人としてのスゴさ、器のデカさ、もしくはその精神の穢れなさ、に感服して好きになってしまった。本当にヘブバンというきっかけじゃなければいい友人になれてたと思う。


それも自分自身ができない事。


……



ちよのーと関連で名言を読んでいて、いい名言がある。


……



ん、あれ、思い出せねーわ。なんかあったんだけどな。夏目漱石だっけ?太宰治だっけ?でもまー、忘れる程度の名言は名言じゃないし、いいや。どうでも。


名言出てないけど、とりあえず、この記事はそのお二人に捧げる。

記事一覧

コメント

QooQ