メメントモリ、スクルドのテーマ曲「Falling Down」

2022年10月23日日曜日

メメントモリ

t f B! P L

あれから何度もメメントモリのスクルドのテーマ曲「Falling Down」を聞いてるけど、やっぱすごいいい。完全にレベルが違う。

これ。



英語版もあったんで聞いてみたけど日本版の方が段違いでいい。なんていうだろう、空気を抜かしながら歌ってる感じがこの曲にすごいあってるというか。


まじですごい曲だなー、スクルドのテーマ曲「Falling Down」。


本当にどこでも合う。スクルドのテーマ曲「Falling Down」は。音楽界の明太マヨといってもいい。アンジャッシュ渡部を心の底から軽蔑してるんでこの表現はよくないけどでも本当にそう。


例えば、スクルドのテーマ曲「Falling Down」がテーマ曲の映画、全然あり。というかめちゃくちゃカッコいい。この音楽流れながらスタッフロール流れるなんて。カッコいいしかない。


例えば、スクルドのテーマ曲「Falling Down」がテーマ曲のアニメ。よすぎる。

そんなアニメないから感想を書けないけどめっちゃいいじゃん。もう黒背景に名前をただ表示してるだけでいいわ。この曲なら。

特に映像いらない。黒背景に無機質に「スタジオぴえろ」とか出てきていい。


例えば、スクルドのテーマ曲「Falling Down」がテーマ曲のゲーム。

そんなすごいゲームに出会ったことがないんで尺度がそもそもないけれど、たぶん即決で買ってるだろうと思う。


もう何だったら電車の駅到着メロディとかで採用されてもいい。大阪駅のやしきたかじんのやついらないからこの曲でいい。

これを毎朝駅で聞けるなら自然と笑顔になれる。それくらいすごい曲。


逆になんで取り立たされてないのか不思議なくらいすごい曲。マジでこれがアニメ内の話ならこの曲が起点で作曲家さんと歌手さんが国際デビューするレベルの力作。

それがメメントモリのスクルドのテーマ曲「Falling Down」。


だめだ、天才すぎる。

この曲聞いて、なんかほかの曲と違う、なにかわからない何かを感じた人が多いと思う。だからすごい曲。


あと、アイリスの曲、日本語版はすごいザソシャゲ感がして好きじゃなかったけど英語版すごいいいじゃん。英語版聞いて、RWBYっていうよくわからん3Dアニメで流れてそうなくらいまではランクアップした。


単純にこういう曲調って最近の中国産ソシャゲでめっちゃ多いからもう聞き飽きてるんだよなー。そうじゃなければいい曲だけど、もうただの亜種というか。どっかで聞いたやつになっちゃってる。こんだけこだわってるのに。もったいない。


でも英語版は違った趣向があっていい。たぶん英訳じゃなければこんなに一節に単語含めないと思うんだよなー、英語の歌って。だからなんか新鮮というか。

それをドライに歌いきってるこの歌手の人がすごい。




記事一覧

コメント

QooQ