Do It Yourself!!の感想と考察

2022年12月26日月曜日

t f B! P L

DIY!(Do It Yourself!!)。いいアニメだったなー。

見るものない時に1話から見直してるけどやっぱいい。ただ見直してみて改めて感じるけど1話の絵柄の不安定さと日常系アニメに似つかわしくない近未来感はやっぱ不気味に感じちゃう。

中にはなぜ近未来設定が必要だったのか、と疑問を持つ人もいると思う。

ただまー、全話見た後だとその近未来感もテーマとして伝えたい事があったんだろうと思うし、総じていいアニメだと思う。


今回はそんなDIY!(Do It Yourself!!)の感想や考察を思う存分書きたい。そりゃだって、好きなアニメだからな。思う存分書きたい。


 Do It Yourself!!の考察

早速DIY!(Do It Yourself!!)の考察に入っていく。まだ見ていない人はアマゾンプライムで見れるんで見てから読んでほしい、

さてDIY!はけっこう欲張りなアニメで、基本は主人公せるふとその仲間達がDIY部で自分たちで物を作る楽しさを知る、っていうことになってる。

でも、そこに加えてせるふとぷりんとの友情、というかそういうのも描きたがってる。人によってはDIYの楽しさよりも、せるふとぷりんの友情こそこのアニメの主軸と感じるくらいには目立ってる。

個人的な感想としてもDIYの素晴らしさ、よりもむしろせるふとぷりんの友情に重きをおいている作品だと感じる。


確かにすごくいいんだよなー、せるふがずーっとぷりんの事を考えてDIYしてるのも、そうとは知らず、昔せるふのために作ったウィンドチャイムもたぶん捨てられてしまって、そして中学入学式でまるで「もうあなたは必要ない」と言われてしまったかのように感じたぷりんも。


本当はどちらもどちらをずーっと考えてる。


せるふが贈ったウィンドチャイムはぷりんの家に飾られていて、ぷりんが贈ったウィンドチャイムは大事に宝物として保管されている。

それらすべてのフラストレーションがDo It Yourself!!の最終話で一気に解決されるのは本当に気持ちいい。「今から作ればいいの」というぷりんのセリフがすごくよかった。それからネームプレートを愛おしそうになでるぷりんも。

結局二人の原点はいつも、ぷりんの家の庭のベンチ、だった。ただすれ違っていただけ、っていうのがすごくいい。


またこのシーンは、たぶんこのアニメで初めてぷりんが自分から能動的に動いたタイミングだと思う。その前のブランコ作りからそうだけれど、でもそれを素直にせるふに言葉として伝えられたのがこの「今から作ればいいの」だと思う。

それはこのアニメが伝えたい、他のメッセージでも重要になってくると思う。くわしくは後述の考察で。


幸せなのは?

さらにDIY!(Do It Yourself!!)では、昔ながら的な家庭と、それからこれから世界が歩もうとしている家庭、どっちがいいと思う?っていう問題提起もやろうとしてる。


これはせるふとぷりんの家庭環境が特徴的で、せるふは動物3匹と、いつも家にいて家事を楽しそうにしてる母親と暮らしている。一言で表すなら”アナログ”な一家。

かたやぷりんは海外出張に大忙しの母親と暮らしていて、多くの日を一人、それから家事手伝いのアンドロイドと暮らしている。こちらも一言で表すなら”デジタル”な一家。


ゆっくりと、そして決して豪勢ではないけれどそこには人間らしい暖かさや笑顔のある家庭、そして、コンピューターの速度に乗せられるように人間が慌ただしく動き、でも裕福で不自由のない家庭。

どっちが幸せなんだろう。という事。


DIYというテーマを扱っているのでこのアニメの答えとしてはせるふのような昔ながらの家庭を推しているし、オレ自身もその方が幸せだと思う。いい加減コンピューターの速度、移動手段の速度に人間側が合わせるのをやめるべきだと思う。

ゆっくり生きればいいじゃん。雪国に住んだことないけど、雪かきして、雑談して、それが終わったら赤くなった手でお雑煮食べて。それでいいじゃん。

そんなあくせく生きて何がいいの。コンピューターの登場は人間らしい人間の生き方を人間から奪ってる。その速度じゃない。人間が幸せと感じる速度は。


そうして。

ある意味近未来的な、これから世界が歩もうとしている世界観のメタファーとして登場しているぷりんが、これまた前時代的な、古き良き家庭を代表するせるふに対して歩み寄る、それこそ「今から作ればいいの」がここでも効いてくる。


つまりこの「今から作ればいいの」は二人の友情、それからどちらが幸せなのか、という問いに対してのこのアニメ制作者の答えの両方がつまっているセリフとなる。


まとめ

今回はDIY!(Do It Yourself!!)の感想や考察を書いた。

アマゾンのレビューで感想などを見ていると、なぜ近未来設定なのか、活かせていない、とかあった。確かにもう少し活かせそうな気もしたけど、そうじゃなくてもっと大雑把なくくりとして伝えたいテーマが伝わればいい、という事での近未来設定なんだろうと思う。


DIYの楽しさを描き、さらにせるふとぷりんの友情を描き、そしてさらにこれから世界が陥っていくだろう家庭観というか、そういうものにも踏み込もうとした意欲的な作品だと思う。

だからこそ、普通の日常系ではいけない、近未来設定だったんだと思う。今期一番のアニメだと思う。

記事一覧

最新の記事

ウマ娘、長距離LOH振り返り

QooQ