ウマ娘、チヨノオー&キングでチャンミ「スコーピオ杯2022」第3日

2022年11月15日火曜日

ウマ娘

t f B! P L

サクラチヨノオーとキングヘイローでチャンミ優勝にチャレンジするこの企画。…というか昔からずっとやってるんだけどどうせならシリーズにしようということで、今回のスコーピオ杯2022からやりだしてるやつ。


といいつつすでに第2日の記事が飛んでるんだけれど、そういう細かいことはどうでもいい。とりあえず1日目にAグループ入りは出来てたんで、サクラチヨノオーに発覚したスタミナ不足、っていう今からだとドデかすぎる改修工事を昨日してた。


結局配布スペシャルウィークも加えて、メジロアルダンのレースプランナーと食いしん坊の金回復2枚で対応することにした。

中距離S、金スキ2とけっこう針の穴通す作業だなー、連続イベが最後までいったとしてもスぺの場合はあげませんされるしなー、と思ってたら1回で通ってくれる。

ステがかなりギリギリの妥協ステだけどまあいいや。もう一度作り直すとなるとチャンミに間に合わない。


とまあこうして始まったウマ娘、スコーピオ杯2022グレードリーグ第3日目、サクラチヨノオーは舞うことができ、キングヘイローは無事高笑いできたのか。

さあいってみよう。


A決勝進出!

おう、めっちゃうれしい。

結構大きめにガッツポーズしちゃった。


第1試合落として、続く第2第3試合、悪しきクリオグリ派プレイヤーがそれぞれ1人ずつしかいないラッキーなマッチングで勝利。

作り直したサクラチヨノオーとキングヘイローが一勝ずつ上げてくれ、とりあえず高笑いは聞けた。


そして「あれ?これ意外にすんなりA決勝決められるんじゃね?」と思ってたら第4試合、まずサクラチヨノオーがバカンス衣装メジロドーベル(差し)のケツにスタート直後ブロックされて前半全く前に出られない事故が発生。

そしてキングは掛り、残り1枠で出してた実質エースのスイープトウショウは全く上がってこず大敗。


まじか。

ここまで何もできずに負ける回なんてこれまでほぼなかったのに。急に事故が重なってくる。とりあえずメジロドーベルのデカケツが憎い。


そしてA決勝入りを決める大事な大事な第5戦。

んじゃあ、まあガチ勢。ガチ勢×2があらわれた。じゃん。頭の中ではドラクエのカンダタのイラストが2枚だよ。


いわゆるクリオグリエースパーティ×2との試合。あれね、クリオグリの他はネイチャやらドーベル、グラスやらなんやらでこっちに嫌がらせしてくるあのいやらしいパーティ。

絶対こいつら歩きたばことかしてるタイプのやつだろ、と勝手に脳内でけちょんけちょんに、ボロカスにののしってる。


んでレース開始。

今回はデカケツに阻まれることもなくサクラチヨノオーが先行の位置に入ってくれる。ただキングが試合早々掛る。

キングは掛るとただでさえ発動しづらい固有がもう発動確率ゼロになるんでこの時点で勝つのは絶望的。

いきなり3つあった矢のうち1本がへし折られる。ていうかキング自らへし折ってくる。自傷行為じゃん。


残りの矢は我がチームで最も勝率の高いエース、スイープトウショウと、金回復2枚でなんとかスタミナ切れを克服した期待の新人サクラチヨノオー。


そして迎える最終コーナー。

サクラチヨノオーは4位でコーナーイン。ここで決意の直滑降がちゃんと発動してくれるも、クリオグリほどには加速できない。パワーステが低いのが影響してるのかもしれない。パワー999というカンストした感じ出しつつあと1足りないステにしかならなかった。


そんなこんなでどんどんガチパクリオグリに後れを取るサクラチヨノオー。もうだめか。まあ、計4人のデバフをこのサクラチヨノオーはいっせいに受けてるんだしよく頑張った方だよな。

さあ気持ち切り替えて次のエントリーを見据えるか。


と半ば諦め気味に画面を見るともなく見てると、画面下、順位の所に黄色が見える。

サクラチヨノオーに最終コーナーからずっと注視していた。残り二人のうちどちらかが上位に食い込んできている?でもキングはもう上がっては来れないだろう。なら、これは…、


……



…来た。


スイープトウショウが。

頭ん中ではあのアニメ版ウマ娘、フランス王者ブロワイエが後ろから迫ってくるときの、ドゥーン、ていうBGMが流れる。


最終コーナー6位でインしたスイープトウショウはアナボリック発動、その後ワンチャンス、垂れウマ回避と加速スキルを多重発動させ、最終直線入り口で3位。


ここで発動するスイープトウショウの固有、そしてルドルフ継承。


グングン加速し遥か前方を行くクリオグリをその視界にとらえる。

ここまでクリオグリを実況していた声が「内をつくすごい足だ、スイープトウショウ」に変わる。


んで最後どうなる!?クリオグリなの?スイープトウショウなの?手に汗握る展開。


……



という所で5着くらいのサクラチヨノオーが固有発動、無駄にカットイン発生、結果スイープトウショウとクリオグリのゴールの瞬間の競りがまったく見れなかった。


結局実況頼みで最後見てると、わずかに体勢有利か、スイープトウショウ、でギリギリ1着!


やった!

これで3勝、A決勝入り!


結局サクラチヨノオーとキングヘイローでチャンミとか言いつつ、スイープトウショウがめっちゃ勝ってるだけになってる今回のスコーピオ杯。

まあこの回は全員仲良く1勝ずつしてるからまだチヨノオー&キングでチャンミ!の体裁を保ててるけど、まじでギリギリだなー。


と、まあそれくらいスイープトウショウは強い。

固有の発動がほぼ確実だから強いんだよなー。前半さえ順位抑えていれば後半の順位はどこまで上がっても大丈夫だから追込に適してる。


……



というかサクラチヨノオーとキングヘイローの固有の発動タイミングが遅すぎるのか。相対的にスイープトウショウの固有がよく見えてるだけだなー。

記事一覧

コメント

QooQ