FFBE幻影戦争。残念すぎるマスターアビリティ調整キャラたち

2019年12月26日木曜日

FFBE幻影戦争

t f B! P L


FFBE幻影戦争で明日からさっそく導入されるSSR以下のキャラのマスターアビリティ上方修正。

さっき全体的な感想の記事は書いたんですが、ここではどーしてもいいたかった、調整結果が残念すぎる上方修正のキャラたちを書いておきたいと思います。

…なんでこんなに格差があるんだ。TP上がるキャラ救済してやってほしい…。

ラマダ

ラマダはもともと強みがよくわからないキャラ。…使ってみたら意外に強いんですかね?ステータスだけ見るとクソ弱い気がする。

そんなラマダですが今回ももともとのマスターアビリティの数字だけ底上げしただけの調整を食らってます。

TP上限とか今でもTP使い切ることなんてないから本当に意味がない上方修正。刺突剛撃力が上がっているぶん次に紹介するキャラよりいくぶんマシ。

カディア

はい、今回のマスターアビリティ上方修正の一番の被害者は彼女でしょう。

なんですか、TP上限40%て。そんなにTPたくさんもらっても困っちゃう。

ほかの魔法職はだいたい魔力%の方が上がっているのになぜカディアだけTPの方上げたんだろう…。カディアに恨みでもあったのか。とにかくご冥福を祈ります。

追記:

書いてからふと気づいたけど、カディアってステータスが無印マシュリーと近いんですよね。魔力%を上げてしまうともしかするとURのマシュリーを超えてしまう…?だからここまで虐げられているのかな。

でもそう考えるとシャドウリンクスの強化が説明付かんしな…。

セヴェロ

続いてはSRのセヴェロくん。

彼も魔法職なのに魔力が上がらなかった悲しき男。きっとカディアとセヴェロは禁忌を犯したんでしょう。

いやさぁ…、素のステータスの低いキャラが攻撃耐性だけよくなっても結局ワンパンで沈むんだよな…。めちゃめちゃオーバーキルで殺されるか、ちょっとオーバーキルで殺されるかの違いでしかない。

そして何よりセヴェロは魔法職だから今回の全攻撃タイプ耐性25%もらってもプラマイ0くらいになるだけ。つまりマスターアビリティ加味でようやっとほかの一般キャラと同じ土俵に立てただけでなんの強みにもなってない。

…よく瞬殺よりじっくり殺された方が痛いというし、運営はセヴェロにもっと苦しんで死んでいってほしいのかもしれない。ドSな運営サイド。

耐性に加えて魔力%アップをあげられなかったんか…。

追記:

セヴェロもあれか?カディアと同じで魔力上げてしまうとSSRのヤシュトラ超えちゃうとかそういう理由で弱くされたのかな。

リアート、ミーチェ、ミーア

続いてはRキャラの仲良し3人組。

なんですかその周回でしか、それも特定ステージでしか役立たないマスターアビリティは。

もはや上方修正ではない。こちらもご冥福をお祈りします。

追記:

Rのキャラは一つ上のSRに同じジョブのキャラがいるし、強くするとSRを超えてしまうからここまで無味無臭なマスターアビリティを追加されたのかな。

正直URを超えるのがまずいと思うけど、別にRがSRを超えたりSRがSSRを超えるのは別にいいと思うけどな。

まとめ

まー、SR、Rキャラを育ててる身としては今回のマスターアビリティ上方修正はやっぱり期待してたんですよね。

ふたを開けてみれば雑なクソ調整で、やっぱ有償ガチャをクリスマスプレゼントと書いちゃう運営に期待しちゃだめだなーと再確認させられました。

せめてSSRのラマダとカディアは考え直せないものですか?

記事一覧

最新の記事

FFBE幻影戦争、賢い一手

新しいコメント

QooQ