FFBE幻影戦争今日のフリーマッチ(PVP)ハイライトもとい俺ツエー自慢

2019年12月14日土曜日

FFBE幻影戦争

t f B! P L

こんばんはー。昨日FFBE幻影戦争の大型アップデートが発表されて自分が使ってるキャラがどんなふうに上方修正されるのかワクワクしてます。

URだけでなく低レアの上方修正もあるということなのでFFBE幻影戦争の全ユーザーが楽しみなのでは?

ぼくはRキャラとSRキャラのみ使うっていう縛りプレイをしているので今回の低レアのマスターアビリティ調整は気が気でない!すごく気が気でない!

…さてさて、今日はかねてより目標にしている低レアでもフリーマッチ(PVP)でやれるんだ!っていうチャレンジについて。

まじで今日は印象深い、そしてめちゃめちゃ爽快感のあるフリーマッチができたので完全に自慢ですが記事にしちゃおう、という心積もりです。

2ついい試合ができたので2つとも。ではどうぞ。

フリーマッチ1戦目:対ジザ戦

俺ツエーができたフリーマッチ1戦目は対ジザ、メディエナ、ヤシュトラとのフリーマッチ。かなり魔法寄りのパーティ構成。

こっちはいつも通りリアート、ナイア、ソシアの3人パーティ。

総攻撃と総魔力はこんな感じ。

相手


  • 総攻撃:550くらい
  • 総魔力:770くらい

こっち


  • 総攻撃:770くらい
  • 総魔力:560くらい


ちょうど総攻撃と総魔力が入れ替わったようなマッチング。ステータス的には拮抗しているマッチングというのはFFBE幻影戦争では珍しいのでこれは勝たないとと気を引き締める。

相手のキャラのレベルは、ジザが60、メディエナは見逃したけどたぶん50くらい。そんでヤシュトラが70オーバー。

総攻撃と総魔力の数字から、ジザの攻撃力がだいたい400くらい(総攻撃から魔法職2人分の攻撃を引いたらたぶんそれくらい)で、メディエナとヤシュトラがそれぞれ魔力350くらい(「770 - ジザの魔力70 = 700」の700を均等に割った)だと予想。

ジザの一撃が恐いけど魔法職の2人はそこまで育ってないっぽい。

こっちは今朝もらった覚醒魂チケットでソシアが覚醒5を達成しているので、火力がさらに上がっているはずで期待大。

序盤:チャージ技の応酬

まず相手のジザが安全圏でためる。ジザといえばやっぱためるスタートが安定ですよね。

次にメディエナが前進してくるがコスモは打たず。??と思ったが最初に予想してた通り、今回の相手のメディエナとヤシュトラの魔力はそれぞれだいたい350くらいだと思うので、開幕コスモでワンパンはできないはず。…てことで打たなかったんだと思う。

んで次ターンが回ってきたのがこっちのナイア。ナイアで相手のメディエナにバニシュを詠唱する。

次は相手のヤシュトラ。こっちのナイアとソシアが近くに並ぶ形になったのでたぶんファウルを詠唱開始。

次はこっちのソシア。ふふふっ、ソシアの火力が上がっているはずだからどんなもんかやっと試せる。詠唱中のヤシュトラにジャンプ。

次はこっちのリアート。リアートでメディエナにぺちっ。次に入るナイアのバニシュダメと合わせるとメディエナを倒せる計算。

んでナイアのバニシュでメディエナを予想通り倒し、次にソシアのジャンプが発動しヤシュトラをワンパン!ジャンプで2,800(クリティカル込みだけど)出てめちゃめちゃきもちいぃぃ~!!!

ジザ対3人になるも…

この時点で相手ジザのみとこっち無傷の3人。勝ちを確信するも、続くジザの連続拳でナイアがワンパンで沈む…。

ソシアで通常攻撃入れるも600ダメくらい。

さらにすばやいジザにリアートを抜かしてターンが回る。ジザの連続拳がリアートに当たるがギリギリワンパンを逃れて耐える。

リアートでジザにハイチャージを入れるもけずり切れず。

さらにまたまたジザのターン。リアートに通常攻撃がくるが運よく見切りが発動しノーダメでしのぐ。

最後はソシアで倒して勝利。

感想

勝ったのはやっぱなんといってもうれしい!

相手がアビリティレベルをあまり上げていなくて詠唱速度でこちらが上回っていたおかげで勝てた感じだな。

ただ、やっぱりジザのすばやさは脅威。攻撃力もURの中では控えめだけど全体的にみれば普通に強いし、攻撃よけられたりしていたらジザ一体で3タテ食らってた可能性もある。

これについてはナイアの防御をもう少し上げられたら安定しそう。

フリーマッチ2戦目:総攻撃1,600越え

これはマジでうれしかった!

運がよかったのもあるけれどフリーマッチでこれだけ結果が出せるんだ、っていうのが実現できた感じがした。

相手

  • 総攻撃:1,600くらい
  • 総魔力:300くらい

マッチング時に総攻撃1,600が見え「あー、これワンパン1ターンキルで終わるやつだ」とすでにあきらめムードに。

魔力はないからメディエナはないとしても、開幕シュテルかクリスマスラマダで一体もってかれ、続くギルガメッシュの虎徹で残りの2人ワンパンだなー、と軽く想像できる。

…とすでに今試合はあきらめ、次のフリーマッチに気持ちを切り替えていたが、表示される相手のパーティをみると、


クリスマスラマダ、モント、エルデ


お?ワンチャンあるぞ。とちゃんとやる気だす。

序盤:やっぱりクリスマスラマダでワンパン

クリスマスラマダかシュテルがいるだけで開幕1体殺されるのは確定してるが、肝心なのはどのキャラがもってかれるかというトコロ。

リアートならまだワンチャンあるんだけどだいたいみんなナイアを狙ってくる。やっぱ回復もちは先につぶしておきたいっていう心理なんだろう。

今回のお相手も開幕クリスマスラマダでまずはナイアをワンパン。手裏剣か水遁で2,300ダメくらい食らってましたね。

チャージなしの遠距離技でこの威力はやべーよ…。

ソシアが一矢報いる

お相手も勝ちを確信したのか続くエルデはクリスマスラマダの横にコマを進め、ブレイブ上げる技を使用。まーAPを貯めるための行動だと思う。

次はこっちのソシア。試合に負けるとしても一矢報いてくれるはず…!と覚醒5にして絶賛活躍中のソシアでお相手のクリスマスラマダをターゲット。

ジャンプでワンパンという予想が出るので、そのままジャンプを詠唱。

続くモントはソシア、ラマダ、エルデが密集しているエリアに移動。

リアートは相手のエルデを遠巻きからぺちっ。300ダメくらい…。エルデからすると蚊みたいなもんだろうな。

んで、ソシアが降ってくる。ジャンプが外れることもなくラマダをワンパン!1,800ダメくらいでてた。やっぱ強化されたソシアはめちゃめちゃ火力でる~!うれしすぎる(ラマダとかシュテルは捨て身付けてるから装甲がボロボロなのもありがたい)。

続くエルデとモントがソシアに一斉攻撃をするも、なんとソシアがぎりぎり耐える。

たぶんお相手はクリスマスラマダ一点集中で育ててるパーティだったんだと思う。モントのパワーブレイクでも500くらいで、エルデの技も1,000くらいしか食らわなかった。

生き残った瀕死のソシアでエルデを通常攻撃。

続くリアートのハイチャージでエルデを撃破する。

そしてセコイ戦法に…

そのあと相手のモントが瀕死のソシアを倒す。

場に残ったのはリアートとモント。どちらも無傷。

…これはマジでワンチャンあるやつやん。

ただ、リアートの火力だと盾キャラとやりあうのは無謀。確実に削り負ける。

という事で勝っているパラメータで勝負しろ!という考えで、まずは狙い撃ちを一発当てて、モントのHPを1/6程度減らしあとは試合終了まで逃げまわる作戦に。超せこい…。スミマセン。

リアートの方がモントより素早さが勝っている。やれるはず。

ただモントはゲシュタルトみたいな名前のUR盾キャラと違ってムーブが4ある。

危惧したとおり途中でモントに追いつかれてしまい攻撃されてしまう。「あーそうか…。ただあの攻撃力ならワンパンの心配はないだろう…。ハイチャージがクリティカルで当たればまだ望みあるか…」

と考えてるとここでリアートが見切り発動してくれる。

モントのパワーブレイクを完全に無効化。

そのあとも逃げ回り続け、途中からモント側も戦略を変え投石でリアートのHPをけずるように。とんだ泥仕合だな。おれのせいなんだけども。

そしてそして最後まで逃げ切って…勝利!

感想

とにかくやりかたはせこかったけど勝てたことがとにかくうれしい!…相手からすればクソゲーでしかなかったのは申し訳ない。

ゲシュタルトみたいな名前のURキャラとの対戦でも、基本はゲシュタルト以外の2体を倒した後はゲシュタルトから逃げ回る戦法をとってる。それくらいカタすぎて倒せない。

今回もそれと似た戦略をとったけどモントはムーブ4が強いな。あやうく一発もらうところだった。

ていうか総攻撃1,600でモントとエルデがあそこまで火力なかったことを考えると、クリスマスラマダ1体で1,000近く攻撃力あったんか…。そんな攻撃力ってあがるもんなのか。やっぱりURのステータスは文字通りケタが違うな…。

ちなみにソシアのステータス

今回のフリーマッチ2戦ともで大活躍だったソシア。やっぱり覚醒5は伊達じゃないね。

そんなソシアのステータスは、攻撃が装備や召喚獣などもろもろこみで390くらい。あともうちょいで400突破する。

ソシアの攻撃が実際の数値以上に強くなるのは、

  • マスターアビリティで刺突攻撃+15
  • イフリートで刺突攻撃+2%
  • URビジョンカードで刺突攻撃+16

とこれでもかと刺突攻撃を上げているからだと思う。そもそも重複しているのか謎だけど。

記事一覧

最新の記事

FFBE幻影戦争、リボンについて

新しいコメント

QooQ