ディアブロイモータル、爆弾魔ネクロマンサーが面白い

2022年6月6日月曜日

ディアブロイモータル

t f B! P L

ディアブロイモータル、てっきりジョブチェンジできるもんだと思ってたけど現状できないっぽい。

新しくキャラ作り直すこともできるし、違うサーバー、例えば日本人の多いサーバーとかでやり直すこともできるけど、そこまでやる気がないんでカッコいい黒人女性ネクロマンサーのみでプレイ中。


んでネクロマンサー、スケルトン召喚したりゴーレム召喚したり、基本的に自分であんまり戦わなくていいから操作がすごい楽。

でもそれだと面白くないなー、という事で最近は爆弾魔ネクロマンサーがナウい。


え、爆弾魔ネクロマンサー知らない?ちょっと遅れてない?もう高校生の間じゃあ常識だよ、常識。今の日本の総理大臣のフルネームより爆弾魔ネクロマンサーの方が認識率高いよ。うん。


……



はい。

爆弾魔ネクロマンサーて単語は今作った。


ここではそんなディアブロイモータルの超爽快で面白い、コロナ禍のストレス発散にもってこい、と3拍子揃った爆弾魔ネクロマンサーの構築というかアビリティとか立ち回りとかを書きたい。


爆弾魔ネクロマンサー

ディアブロイモータルではジョブごとに10個くらいのアビリティがあって、そのアビリティがレジェンダリー装備っていうレア武器を装備することによって全く違うアビに変化させることができちゃう。

ここらへんがディアブロイモータルのおもろい所なんだよなーと思う。

たぶん今後もジョブごとに新しいアビ派生をもったレジェンダリー武器が追加されてって、ジョブ間の強さバランスみたいなのを取ってくるんだろう。


てことでまず爆弾魔ネクロマンサーの装備を含めたアビ構成を。

  1. コープスエクスプロージョン(肩当ての「激情と静寂」を装備して爆弾を自走式に)
  2. 闇の呪い(ズボンの「ソウルチャイム」を装備してアビに爆死を付与)
  3. コマンドスケルトン
  4. スケルタルメイジ(orコマンドゴーレム)


肩当ての劇場と静寂、それからズボンのソウルチャイムのレジェンダリー武器が必要になるけれど、それぞれミッションで選択ゲットできたはずなんで誰でも編成できる構成だと思う。


そう、闇の呪いで敵を爆死させ、そして生まれた死体をこれまたコープスエクスプロージョンで爆弾に変えて敵に向かって走らせる。そうして倒した敵の死体を使ってまた爆弾を作り…、ともう爆弾魔。


立ち回り

爆弾魔ネクロマンサーの立ち回りというか、同プレイしたら気持ちいいかについて。


ディアブロイモータルでは最初のマップではそこまで敵が追ってこないけれど、ラスダンに近づくにつれて敵がめっちゃ追ってくるようになる。

スマホ画面だから後ろの方見えないけどものすごい行列になってる。んで障害物にぶつかって足を止めようものならめちゃめちゃ囲まれて死んじゃう。


というような被ダメの非常に高い三国無双みたいな画面になる。無双できないじゃん、的な。


しかし爆弾魔ネクロマンサーは無双ができちゃう。ディアブロ無双である。…そもそも本家のディアブロを知らなくてこんなに敵をバッタバッタと倒していくゲームなのかがわからないけれども。イメージではもう少しデモンズソウル的な敵の少なさをイメージしてた。


話が脱線した、爆弾魔ネクロマンサーの立ち回りについてだった。


こんな風に敵をめちゃめちゃ意図的に集める。行列を作る。これが第一ステップ。リフトとかだと勝手に前方に敵がわんさかいるんでこれはやらなくてくてOK。


んでまずは「コマンドスケルトン」で敵の集団の近くにスケルトンを瞬間移動させる。間髪入れずに「スケルタルメイジ」も設置。これで起爆役は整った。

後は設置したスケルトンとメイジが敵のHPをいい感じに削るまで適当逃げたり攻撃したりしながら待つ。

んで敵のHPが「あ、これもうすぐ死ぬな」ってなった頃合いを見計らって「闇の呪い」を入れる。


…すると闇の呪いを食らって爆死状態異常のかかった敵は、死ぬときに爆散しながら死ぬことになる。付近の敵を巻き込みながら。生ける爆弾、である。

こうなると一人が爆散して、そのまた周りの敵が爆散して…、とちょっと、いやかなり残酷だけど爆散ドミノのような形になって、ショボいスマホだとラグがひどいくらいには爆散する。

うまくいくと闇の呪いを入れた円形範囲がぽっかり穴になる。

そしてその穴に残るのは大量の死体。


んで最後はそのぽっかり空いた穴に移動して「コープスエクスプロージョン」。

すると穴の外で辛くも闇の呪いを受けずに済んだ敵や「お、なんか戦闘やってんじゃん!混ぜて混ぜて」精神で新しく参加してきた敵に自走式の爆弾がすごい量で襲い掛かる。

ここでもやっぱりスマホのスペックが低いのか時々スローモーションになる。


スローモーションと、そして爆発音の多重再生と敵の叫び声の多重再生が終わると、周りにはゴールドやら武器やら、それから知識のたまごみたいな図鑑埋めるやつが地面に転がっている。


日常生活でちょっと嫌なことがあったとき、そんな時にディアブロイモータルの爆弾魔ネクロマンサーはいい処方箋になってくれる…はず。しらんけど。


まとめ

今回はディアブロイモータルの爆弾魔ネクロマンサーについて紹介した。

雑魚刈りがめちゃめちゃ気持ちいい。


ちなみにこの爆弾魔ネクロマンサーはボス戦ではけっこう弱い。そもそもボス戦では死体があんまり生成できないからネクロマンサー自体が弱い気がする。


……



ただまー、あれだよなー。

これってさ。あれじゃん。


完全に敵側だよな。ダンジョンとは言ってるけどそれってそこには普通に生活してる魔物ちゃんや魔物くん、魔物赤ちゃんとか魔物家族がいるわけじゃん。


そこによ、いきなりどくろの仮面被って、後ろにはスケルトン4体引き連れた人間がやってくるわけじゃん。

魔物サイドとしては「く、くるな、ぼくらの縄張りから出ていけ、ニンゲン!」て追い払おうとするじゃん。自警団的な。今爆散した魔物くんにも家に帰ればきっと奥さんと子供がいて、そしてあったかいスープがあって、きっと彼自身も今日もいつもと同じ、ありきたりだけれど幸せな、そんな日常が続くんだろうなーって思ってたんだと思うよ。


んじゃ爆弾魔。

必死に家族を守るために追いかけて、周りには志を同じくする同僚も大勢いて、「よし、これで今日の仕事は終わりだな」って思ってたら。

急に爆弾魔が何かを召喚して。


でもこれくらいなら倒せるって向かっていって。

んじゃ何かしらの呪いをかけられて。


それは爆死する呪いで。

ふと横を見るとさっきまで一緒に爆弾魔を追っていた同僚が、昼に彼女のお手製シャケ弁当を持ってきてたから「ヒューヒュー」といっていじったら顔を真っ赤にしてた同僚が、「あ、あれ?オレ、ど、どうして…。た、助け…」って言いながら急に爆死して。

んじゃそれを受けて自分も呪いが発動して。目の前が真っ白になる寸前、妻やまだ幼い子供のことが脳裏に浮かんで。そして何も見えなくなって。


完全に敵じゃん。

んで「お前の死体もらっていくぞ」とか勝利時に捨て台詞吐く始末。


敵以外の何物でもない。

ディアブロイモータルでの魔物サイドを描く物語呼んでみたい。

記事一覧

最新の記事

はじまりは彼女

コメント

QooQ