ドット絵の気づき

2022年6月28日火曜日

ドット絵

t f B! P L
ごめん、画像は関係ない。使いやすくて。


最近すんごい進まないんだよなー。ドット絵。

雰囲気でいうとすごろくでずーっと1の目が出続けてるような、そんな鈍足具合。一つできたかなーと思ったら、なんか違うんで消して、んで頭抱え込んで、しょうがないからyoutubeで砂で地下にプール付きの家作るの見て。リアル版マインクラフトっていうの?そういうやつを見て。

なんで最後には泳ぎたがるんだろうなーって見ながら。ぼーっとして。


あの水腐るよなー。最悪自分で自分に水攻めしちゃうよなーとか思いながら、ぼーっとして。


んでいろんな人のドット絵を見たりして。


ならたぶん壊滅的に自分ができてない部分が分かった。


立体的に見れてない

まずはこちらを見てほしい。





……



いやわかってる。ショボいのは。

ファミレスで頼んだステーキが思いのほかショボいサイズなくらいショボいのはわかってる。いいやファミレスで頼んだステーキの付け合わせのポテトがまだ冷凍感残ってた時くらいのショボさかもしれない。


どっちでもいいや。

これはハガレンのアルを作ってる最中のやつ。…そう、みえないよなー。ゾンビ感がすごい。これでもマシになった方で最初の方は鉄仮面にしかなってなかった。

どうしてもガデテルのクレイグの鎧感をパクり、もとい自分のものにしたくて、んじゃ全身鎧、それもごつい鎧のキャラって何かいるかな、で思い当たったのがアルしかいなかった。

金属表現をパクりたいのに目とアゴでずーっと数日詰まってるっていうのがまた鈍行だな―と自分でも思う。しかもまだ出来てない。たぶんあご周りの影をちゃんとつければもう少しそれっぽくはなる…と思ってる。


んでまー、上の方がまだうまく出来てる、と個人的には思ってる。

ハガレンのアルと言えばあのうねうねの口?が特徴的で、それからしゃくれあご?が特徴的だと思ってる。

てことであごに金属らしいハイライトを入れて、んでうねうね口を作るんだけど、最初下のようにやっててなんかすごい違和感がある。


一日くらいずーっと考え続けて、たぶん口のうねうねは平面的なデフォルメ表現なのにアゴのハイライトがいきなり立体的だからすんごい気持ち悪い違和感があるんだと思う。


ドット絵って普通の絵に比べたら立体感?っていうのがあんまり重視されてない気がしてた。デフォルメしてるからある程度立体感無視してもおーけーじゃん、的な。


んで実際にドットの数を16×16くらいに下げたちびキャラみたいなのとか、アイロンビーズで再現できるようなドット絵は立体感出せないからあえてそういうのを捨てるデフォルメをしてる…気がする。


ただガデテルのドット絵とか後は昨日知ったばかりだけどサムライキングダムっていうソシャゲ?のドット絵とかはドットで書いてはいるけど、ちゃんと立体的に描いてるんだよなーって。


サムライキングダムのやつはもうドット絵っていうより、もとからバリバリ絵描ける人が、ゲームでドット表現しか使えないからドットで書きました、みたいな普通の絵と同じ構図になってる。

敢えてドットで表現する必要があるのか疑問だけど、ものすごいリアル。


んでなんでガデテルのドット絵にここまで魅力を感じてるのかなーって改めて考えてみると、すごいドット的に可愛くなるようにデフォルメしてるのに、なのに立体感を捨ててないっていうのがすごいってたぶん思ったんだろうなー。


そうかー、デフォルメしつつ立体感も意識しないといけないんだなードット絵って。

立体感だけ~てなるならそれは普通の絵をあえてドットで書いてるだけだもんなー。そもそもそれが絶望的に出来てないから普通の絵を描けてないんだけれども。

んで反対にデフォルメしかしないならガデテルみたいなカッコいいドット絵は描けない、と。


結局ドット絵をするにしてもちゃんと普通の絵を描くときのような立体感を見に付けないといけないんだなー。勉強になりました。

記事一覧

最新の記事

ウマ娘、脳内での呼び名ってあるよね

コメント

QooQ