FFBE幻影戦争のおかげ?かな

2021年12月31日金曜日

FFBE幻影戦争

t f B! P L

FFBE幻影戦争のおかげ、なのか、幻影戦争の記事やらラグナドールの記事、それからウマ娘のTips的な記事は知らんうちに検索上位に上がるようになった。

幻影戦争の気まぐれ屋の出し方、ウマ娘の賢さステ解説のやつがそれぞれ1万PVとかか。信じられない。

嬉しい事に幻影戦争のは検索結果がどうのではなく、このブログに足を運んでわざわざ読んでくれているようでどんなクソな内容でも最低200PVはある。


おう、とにかくこんな適当に書いてるブログがそんな検索上位に上がっていいとは思わない。でもまーこんだけ読んでもらえてるってのは素直に、とても嬉しい。ありがとう、と思う。


ただ別にたくさんの人に読まれたとしてもこっちに何のリターンもないんでどうでもいいっちゃどうでもいい。

嬉しい、っていうだけ。


最初、シャドバのことをbloggerっていうブログサービスの使い勝手テストとして書きだして始まったブログだけど、やっぱ意外にこういうのってモチベに変わるもんだなー。


一年前も書いたけれどやっぱり最初のころはですます調で初々しくてすごくいい。

でもですます調のブログってなかなか崩すのが難しくて、気づけば変な文体になってるね。

なんというか、こう、男子諸君なら思い当たると思うけれど、一人称を「僕」から「オレ」に変えたターニングポイント的恥ずかしさというか、ブリーフからトランクスに変えた恥ずかしさというか。

学校で友達相手に満を持して「オレ」デビューをして、そして家で夕食の時、親に向かって「オレ」を使うのに緊張したのがありありと思いだされる。

その日はクリームシチューだった。とっても大好きなクリームシチュー。でもその日は味なんてどうでもよくって。ぼくは自分をオレというコト、それだけに集中してた。

今にして思えばなんで日本語の一人称はこんなに量が多いんだろう。ぼく、オレ、わたし、小生。最初の職場で「小生」をメールで使う先輩がいてちょっと距離を置いた。


とにかく一人称だけなら英語を見習ってほしい。


さて。

幻影戦争についてはもうどういうふうに運営が動くのか、っていうゲーム外の部分を楽しんでるけれど、たぶん長く続けてる人は多かれ少なかれそういう傾向があるんだろうなーと思う。

変わり映えしないゲーム内よりも悪手を打つ運営を見ている方が、趣味は抜群に悪いけれども楽しい。


そうして。

もうすぐ今年も終わる。来年も幻影戦争の記事を書いてるかは正直わからない。でもまー、それはどんなゲームでも同じ。楽しければ続けるし楽しくなければ辞めちゃう。だってゲーム、趣味だもんな。

ちなみにスドリカもドラガリアロストも書くことないだけで続けている。


さ。

それじゃ、まあ、とにかく。よいお年を!

記事一覧

最新の記事

読まれてる量と伝えたい内容の齟齬

コメント

QooQ