ウマ娘、得意率について。得意率無しと35ってどれくらい違うのか

2021年10月2日土曜日

ウマ娘

t f B! P L

ウマ娘の得意率、やっぱ高い方がうれしい。

キタサンブラックの得意率は固有ボーナス含めて100、ってのはなんかもう違うゲームとして、それ以外だとだいたい20、35、50とかが多い。

いやそりゃ数値が高い方が強いのはわかるとして、実際どれくらいそのトレーニングにいる確率変わるの?っていうのを書きたい。

ではいこう。


得意率の計算式

実際に得意トレーニングにいてくれる確率を得意率から導く計算式はこうなってる。


  • 0.18 × (1 + 得意率/100)


ちょっと例を見てみる。


例①得意率35の場合

0.18×(1 + 35/100)
=0.18×1.35
=0.243

約24%


例②得意率なしの場合

18×(1 + 0/100)
=0.18×1
=0.18

18%


という事になる。

ふーん、24%と18%ってことは得意率35でもけっこう得意トレーニングにいてくれるようになるっぽいなーという感じだと思う。

んじゃ次はその”感じ”を具体的な数字に直してみる。


サクセス中の総ターン数

ウマ娘のサクセスモード(育成モード)の総ターン数は72ターン(24×3)。

ただURAファイナルのレース3戦分、それから目標レースがキャラにもよるけどだいたい10レースはあるので、それを差し引くとだいたい60ターンが自由に使える総ターン数となる。


さっきの得意率なし、20、35、50、それから参考のためキタサンブラックの得意率100の場合、実際に得意トレーニングにいる確率を一覧にしてみると、


  • 得意率無し:18%
  • 得意率20:21.6%
  • 得意率35:24.3%
  • 得意率50:27%
  • 得率100:36%


んじゃこの数字と総ターン数60をかけることで、実際にサクセス中にどれくらいそのトレーニングにいてくれるのか具体的な回数が出る。


  • 得意率無し:10.8回
  • 得意率20:12.96回
  • 得意率35:14.58回
  • 得意率50:16.2回
  • 得率100:21.6回


得意率100の場合、なんと総ターン60回のうち1/3くらいはそのトレーニングにいてくれる。そりゃキタサンブラック強いわけだなーというのが数字でより視覚化された形になる。


あと得意率無しでだいたい11回、てのもわかる。

んで20でそこから2増えてだいたい13回。35で3.5増えてだいたい14.5回…。


そう、小難しい計算難点しなくてもサポカに書かれてある得意率を10で割った数字と得意率無しの場合の11回を足せばだいたいいい感じの数字になる


てことでこの記事のタイトルになってる得意率無しに比べ得意率35は3.5回分多くその得意トレーニングにいてくれるようになる、という事。すんごいシンプル。


んでなんとなく20と35ってかなり35の方が強そうに感じるけれど、総ターンの60回中たった1回くらい増えるだけ。

正直あんまり気にしなくていい気がする。

記事一覧

最新の記事

ウマ娘、一番ペイトゥウィンから遠いゲーム

最近のコメント

QooQ