ガーディアンテイルズ、昔懐かしドットゲーを7章までプレイした感想

2021年10月14日木曜日

ガーディアンテイルズ

t f B! P L

確かyoutubeかなんかの広告で見て「テイルズの新作かー」と思ったのが最初。なんかそのCMの絵柄がファンタジアっぽかった。

んじゃぜんぜんテイルズの新作じゃなかった。韓国?産のスマホアプリ。


やっぱ韓国や中国産のアプリは苦手意識があるんだけど、見た感じかなりドラガリアロストっぽいというかさらにゲームボーイのゼルダっぽい感じがしてちょっと興味が出てきちゃう。

どっちかっていうとドラガリアロストに求めていたゲーム性があるっぽい感じがする。

てことで、まーつまらなかったらアンインストールすればいいんだし。とサブ端末の方にインストール。


……



んじゃめっちゃ面白い。

ストーリーや謎解きがちゃんとしててスマホゲーっぽくないのがガーディアンテイルズの一番のよさだと思う。普通にコンシューマーゲーやってる感覚でゲームができる。

ノリもいろんなゲームのパクリ、もといオマージュがたくさん入っていてなんか「パクリ?そんなの面白けりゃなんでもいいでしょ」的な昔の、いろんな意味で荒いゲームの感じが再現されててグッド。


キャラについても最高レア(星3)のキャラはさすがにガチャでしか手に入らないけど、星2のキャラはストーリーやサブイベで仲間にできるのが嬉しい。

武器についてもなんか頑張ればキャラ固有武器をガチャじゃなくて手に入れられるっぽいし、んじゃ最悪ガチャしなくてもいいじゃん的な。そういうゲーム。


ここではガーディアンテイルズを遊んでみた感想を書きたい。


骨太アクションゲーム

上でも書いたけどガーディアンテイルズのすごさはやっぱりスマホゲーに感じない所。ゲームボーイのゼルダの伝説だよ、と言われても納得するレベルのゲームに仕上がっている。

謎解きも普通に頭を使うし、敵についても最初の方はボタン連打でかてるものの、5章、6章と進めていくうちにそれだけでは勝てなくなってくる。

敵の攻撃を避けたり、見方にヒーラーやタンクを配置したり。後はガーディアンテイルズ特有のシステムとしてはチェインという仕組みがあって、「転倒」している敵を「浮遊」させて、「浮遊」している敵を「負傷」させて…、という風に特定の状態異常(ガーディアンテイルズではこういう相手の体勢の崩れ?を状態異常という)から別の状態異常に、そしてまた別の状態異常に…、を続けるのがチェイン。

まーわかりやすくいうとゼノブレイドの転倒とかと同じやつ。


そのチェインを駆使したりして敵を倒していく。


ストーリーがいい

まだ途中までしか進めていないし、現在は7章までしか公開されていなく、そしてゲームの構成上12章あたりまでいかないとストーリーの全容はわからない仕組みなっている。

なのでその先のストーリー展開についてはまだわからないけど、とりあえずここまでのストーリー展開はものすごい面白い。


ゲーム全体のストーリーと章ごとのストーリーが独立して展開されていくけれど、そのどっちもおもしろい。個人的にはゲーム全体のストーリーが特に気になっていてそれを見たい、というのがゲームを進める大きな原動力になってる。


また場面場面のノリ、というかセリフ回しや場面展開も面白く、ドラゴンボールなどのアニメや映画のオマージュというかパクリがもうふんだんに盛り込まれている。

韓国製のゲームのはずだけど日本のマンガからの採用が多きがするのは、ゲーム自体がスーファミライクなドットゲーだからかもしれない。

やったことないけど半熟ヒーローみたいな俗っぽい雰囲気が昔懐かしくていい。


また今回新キャラが追加されてそれに伴って、短編集も追加された。

この短編集のストーリーがものすごいいい。小説としても全然アリなくらいきれいにそしてコンパクトにまとまったストーリーになっている。日本のソシャゲのシナリオとはクオリティが違うな、と感じてしまった。


ガチャについて

という風にめちゃめちゃ古きよきドットアクションゲーなガーディアンテイルズ。ゲームとしてすごく楽しいし、これまた上にも書いたけどガチャひかなくてもイベントで星2のキャラが仲間に入るからぜんぜん続けられる。

あと先行してリリースされていた韓国版、というかグローバル版とは違い日本版だけ萌えに特化したイラストに変更しているのもすごい。

胸がデカすぎて奇形にみえるけど、日本で流行らせるためにリサーチした結果がこの奇形なんだから何も言えない。


さて。

そんなガーディアンテイルズの課金要素としては、キャラガチャ、そして武器ガチャの2つ。

んでちょっと「うーん」と思うのがキャラごとに専用武器ってのがあって、つまり絵合わせガチャになっているという事。

キャラと武器を両方をゲットしないとそのキャラ本来の強さが発揮できない。キャラも武器も交換アイテムで手に入れられるようになってるので、日本の絵合わせガチャ規制にはひっかかってないんだろうけど、それでもキャラガチャで最高レアを引いて、そして今度は武器ガチャで最高レアを引いて、というのはかなりきつい。


ちなみに個人的にキャラガチャ、武器ガチャ合わせて80連くらい引いてるがそれぞれ初回30連目で確定の最高レア排出以外はまったく最高レアが当たっていない。

体感だとガーディアンテイルズのガチャは渋い。ウマ娘くらいの感じ。


ソシャゲとしては

ストーリー○、謎解き○、ガチャ△。

そんなガーディアンテイルズ。


つまるところガチャを除く、本来のゲーム部分については完璧に近いくらい面白い。ただストーリーをすすめきってしまうと途端にやることがなくなる気がする。

それくらいストーリーがゲームを続けている動機の大部分を占めている。


結局ストーリー見終わってしまうと、やる事といえばステージ周回してキャラのレベルを上げて対人戦で強くしていくことだけ。

そうなるとドラガリアロストとやっている事が変わらなくなってくる。


ストーリーが配信され続ける限りはとりあえずアンインストールしないで続ける、という人が多いとは思うけど、そこまで毎日本腰いれてやるようなゲーム性ではないと感じた。

マルチやオートでの対人などもエンドコンテンツとして用意はされてるけど、正直ガーディアンテイルズで対人するなら他のゲームで対人する方が面白いだろうし、マルチについても敷居がやたら高くて他アプリのように気軽には参戦できないので、環境キャラしか使えないギスギスした世界になりそう。


ゲーム比較ばっかりになって申し訳ないけど、個人的にはスドリカと似たような感じでストーリーのみおっかけるポジションのゲームになりそう。


まとめ

スマホでできる本格ドットアクションゲーム「ガーディアンテイルズ」をプレイしてみた感想を書いた。

ストーリー、ノリ、謎解き、ぜんぶがものすごい高い水準でまとまっていてとても面白い。スイッチとかで発売されてても売れたんじゃないかと思うくらい。

ガチャも最悪まったく回さなくても個性的なキャラがストーリーでたくさん手に入るし、普通にコンシューマーゲーライクに遊べる。

反対にソシャゲとしてはストーリークリア後にやることがなくなりそう。


ガーディアンテイルズのいろいろな側面を見ていくとクリア後に長時間スマホを占有させての依存もないし、ゲームとしても面白いし、いうことない。

ガチャの渋さ、準絵合わせガチャな点以外はほぼ最高のゲームだと思う。



おまけ

今は7章ダンジョン王国のルート4で絶賛詰まり中。

ルート4っていうとメインストーリーの間に通る敵だけ出てくる宝箱も何もないステージ7章のルート4、敵が強すぎる…。加速床に乗った先にいる敵にまったく太刀打ちできない。


どうでもいいだろうけどキャラと武器についてはこんな感じ。


  • ビアンカ【R武器】
  • ラビ【R武器】 
  • 主人公【星3用のSSR弓】
  • カリナ【星3用のSSR闇杖】


今から始める人はリセマラする方がいいかもしれない。少なくともキャラと武器の絵合わせはやっておくべき。

ビアンカの専用武器(モチーフ武器と呼ぶ)さえあれば余裕で勝てたんだろう。

武器については300コイン集めてひけるSSR武器ボックスを買って2つになってる。ここでビアンカのモチーフ武器ひけてたらなー…。

他の人のガチャ運は知らないけど個人的な体感でガチャはものすごい渋い。



おまけ②

ふう、なんとか7章ラストまでクリア!

難しかった…。アクションゲーそもそも目が疲れるから苦手ってのもあるけど、マジでゲームボーイでやってたゼルダやってる感覚になる。むずいけど楽しい。

5章辺りまではプレイキャラでビアンカ使ってたけど、それじゃ勝てなくなってきたんでカリナで。カリナがめちゃくちゃ強い。星2なのに。

攻撃しながら回復ができるから最悪一人だけになっても敵の攻撃を避けられさえすればずっと戦い続けられる。


あと主人公に変えてアオバをパーティイン。

カリナもアオバも持ってる星3キャラ用SSRモチーフ武器とたまたま属性一致してるから強い…んだと思う。星3キャラにR武器のビアンカより強い。

ストーリー攻略だけ見ると武器の方が戦力にあたえる影響大きいのかもしれないなー。

記事一覧

最新の記事

ウマ娘、一番ペイトゥウィンから遠いゲーム

最近のコメント

QooQ