FFBE幻影戦争の各ジョブの使えるアビリティ紹介「シーフ」

2020年1月6日月曜日

FFBE幻影戦争

t f B! P L

こんばんは。お正月も終わってそろそろ仕事始めの時期ですね~。ですね~…。はぁ~…やだなー。

そーゆーイヤな現実を忘れるためにFFBE幻影戦争の記事を一つ。

最近書いているFFBE幻影戦争の各ジョブ紹介の「シーフ」について

この前までに戦士、ナイト、クレリック、槍術士という基本職は紹介し終えたので、今回は基本職なのか境目が微妙なシーフ。

シーフの特徴

攻撃面では控えめですが相手の邪魔をすることでは右にでるジョブはない、というのがシーフです。

ただ、シーフがメインジョブのキャラはしばらく攻撃系のアビリティが覚えられないのでストーリー攻略ではかなり足を引っ張る存在でもあります。育ててたミーアも初期ジョブがシーフだったので最初は特に苦労しました。

そのぶんサブジョブだとかなりありがたいジョブだと思う。なんといってもシーフはすばやさを上げられるのが大きい。

「シーフの心得」ですばやさが5くらいあげられるし、シーフのジョブを持っているキャラはボードにすばやさUPがあることも多い。

FFBE幻影戦争みたいなタクティクス系のゲームはとにかくすばやさの値が大事なのでそういう意味でもシーフはイイ感じ。

おすすめアビリティ

シーフのアビリティは単純な攻撃力はあんまりなくて搦め手の多い印象。例えば「時間を盗む」や「視界を盗む」などちゃんと鍛えればPVPなどで強いアビリティだけど、特にストーリー攻略では効果を実感しづらいアビリティが多いです。

シーフの上位職が忍者みたいなイメージがぼくはあるんですが、FFBE幻影戦争ではシーフは敵にデバフを与える技が多く、忍者は見方や自分にバフを与える技が多くなっていて単純な上位ジョブにはなっていないみたいですね。

さ、そんなシーフのおすすめアビリティはこんな感じ。


  • 時間を盗む
  • ハートを盗む
  • シーフの心得


この3つの技はめちゃくちゃ強い。敵のターンをピンポイントで遅らせる、敵を味方に引き入れる、というシーフ以外ではこなせない役割が2つもあるってだけでもシーフの重要さがわかります。

シーフの心得はすばやさが5くらい上がる素晴らしいアビリティ。正直どのキャラもシーフの心得は欲しいアビリティ。(忍者の「地走り」の方が上位アビリティなのかもしれない。忍者を育ててないのでわからない…)

「シーフ」まとめ

FFBE幻影戦争のシーフについて紹介しました。

シーフはアタッカーというよりもデバフに特化したジョブ。忍者の下位ジョブのように思ってしまいますが明確に役割が違うのでシーフならではの立ち回りが存在します。

それだけでも基本ジョブっぽい戦士、ナイト、クレリック、槍術士とはちょっと違う存在。…かといって侍や忍者みたいにレアなジョブでもないという中途半端な感じ。

シーフがメインジョブであるミーアを育てている身としては1体はシーフを育てておくのをお勧めします。

なんといってもすばやいから周回で役立ちますし、PVPでもハートを盗むで戦況をひっくり返すことができます。

育ててないので想像ですがシーフがメインジョブのヴィストラールは育てきったらかなり厄介なキャラだと思います。シーフに加え、赤魔導士のジャマースラストでチャージ中の攻撃を無効化できるのが強いと思う。

記事一覧

最新の記事

FFBE幻影戦争、兵舎がにぎやかになるな

新しいコメント

QooQ