FFBE幻影戦争、ナイアLv99達成!ステータスなど紹介

2020年1月26日日曜日

FFBE幻影戦争

t f B! P L
FFBE幻影戦争のSRユニット「ナイア」のLv99時のステータスや使用感を紹介しています。


一日にたくさんの嬉しいことが重なることがある。なんか信号がずっと青だとか、探していた廃盤が思っていたよりずっと格安で買えた時とか、とにかくうれしいことが重なることはある。

FFBE幻影戦争でミーアに引き続き、ナイアとソシアもLv99になったのだ。これはめちゃくちゃうれしい。ビール2本飲んじゃった。

ソシアは次回にするとして、今回はナイアLv99について紹介していきます。

ナイアLv99ステータス

ナイアのLv99時のステータスはこんな感じ。ちなみにジョブレベルはAll12で15にはなってません。
※かっこ書きの数値は緑の数値を足した後のステータス。つまりアビボ、マスアビ、パッシブアビリティ、石像コミコミのステータスです。


  • HP:877(1063)
  • TP:122(139)
  • AP:105(105)
  • 攻撃:52(58)
  • 魔力:154(295)
  • 素早さ:47(52)
  • 器用さ:117(128)
  • 運:94(94)
  • Move:4
  • Jump:1
  • 斬打突射耐性:-35
  • 詠唱速度:25%OFF
  • 魔法見切り


下の方はステータスじゃなくてナイアの性能を語る上で無視できない項目を追加してます。

ちまたではSRなんて育成しても…という声が多いけれどナイアのステータスを見てもらえればそんな捨てたもんじゃないのがわかる。

魔力が300付近まで伸びるし運用次第では格上に打ち勝つことも可能なロマンあふれるユニット。

詠唱速度も速いし、ハリーポッターさながらの魔法ユニット同士の打ち合いになっても先行する魔法詠唱に割り込んで魔法を当てられる可能性も。

装備コミコミ魔力500越え

まだまだ伸びる余地がありますが、現状、N杖とシヴァ、嫁入り道具の装備で魔力が500超えています。(パーティアビリティも乗ってたかも)

魔力500もあればどこでも一線級。ナイアもここまで強くなりました。

ナイアの運用面

先にあげた耐性を見てもらえればわかるようにナイアは魔力が高いけれど非常に打たれ弱いっていう魔法職の特徴をそのまま体現しているキャラ。

物理技受けようもんならひとたまりもない。絹ごし豆腐のようにサクッと崩れていく。

一発をもらわないように細心の注意を払う必要があるのでオートではけっこうヒヤヒヤ。

実際、超高難度などでは打たれ弱すぎてかなり運用は厳しめ。鉄巨人の一撃で死ぬ。それでも運用してるけどおすすめはしない。

避けるべきアビリティ

これは開けなくていいアビリティボードを開けてしまったぼくが悪いんだが、ダークヴェールとリジェネ、スリプルはとらないように

ずっと補助技を使うようになってしまいます。はよホーリー打てと何度心の中で思ったことか。

ムーブ4の魔法職!

ナイアの良さはその機動力の高さ。

魔法職でムーブ4あるキャラってナイアとフィービー、それからURのメディエナだけ。

フィービーは魔力低いし実質アタッカーとして運用できるのはナイアとメディエナだけなのでこれだけでも「おっ、ナイアおもしろそうじゃん」と思いませんか?

素早さも50をこえるので、まあ及第点。

こんな風にナイアは動ける魔法職なので困っている味方キャラにケアルもかけやすし、遠く離れた敵を倒しやすい。

見た目がチョコボみたいでかわいい

はい、もう性能じゃなくなりました。

ただナイアはとにかく戦闘画面でのしとやかな立ち姿がかわいいんですよね。スカート部分がなんかチョコボっぽいし。

黒魔導士職のキャラの杖を前面に突き出した立ち位置がどうにも苦手で、めちゃめちゃ足開いててダサく見える。

そこんとこ白魔導士キャラはすっとお立ちになっている姿が非常に好印象。

ちなみにそんなナイアさんが剣を持ってレジストブレイクを放つ姿はくそカッコいい。…物理技だから威力は雀の涙だけど。

ナイアLv99まとめ

FFBE幻影戦争のSRキャラ「ナイア」のLv99ステータスなどを紹介しました。


ふう…。

さっ、ナイアを使ってもらうためのアピールがやっと済んだので、ここからは縛りプレイを振り返ってナイアがどんな活躍ぶりだったのかを書きたい。ていうかこれが書きたかった。縛りプレイの初期からずっと使ってる思い入れのあるキャラだし。

縛りプレイ初期:

ナイアはFFBE幻影戦争SR・Rキャラ縛りプレイのストーリー攻略からずっと使っているキャラ。

最初は一番白魔導士っぽい見た目だからと選んだキャラでした。

メインジョブしかない時代は本当に回復しかできない。またなぜか攻撃のターゲットになりやすかったので攻撃を食らう→自分にケアル、というのをずっとループでやってました。

盾としては役に立ってた…ハズ。ぶっちゃけこの段階だとミーアと並んであんまり活躍できてなかったです。この時点では竜騎士ソシアにおんぶにだっこなでこぼこパーティでした。

縛りプレイ中期:

そんなナイアもサブジョブ「クレリック」を解放したころから一気に開花。そうです、バニシュという攻撃アビリティを習得できるのです。

バニシュで攻撃、ケアルで回復、というループが可能になる。

素早さもパーティ内では高かったのでほぼほぼナイアだけでストーリー攻略をしているような状態に。一躍パーティのスターに。

縛りプレイ後期:

その線の細い(胸が大きすぎるけど)容姿からは想像できないパワフルさでパーティを一人引っ張ってくれるナイア。もちろん縛りプレイ後期でもそれは健在。

ただ徐々に魔法がミスるように。特に狼相手にけっこう魔法がミスる。

当時は器用さが低いからだと持っていたが、今となってみると器用さと運が低いためだった。

それでもストーリー攻略最後まで主力として活躍。今もパーティの主要キャラです。

PVP時代:

PVPでのR・SRキャラ攻略になりナイアもついに念願だったホーリーを習得。これでどれだけ運が低かろうが攻撃が外れることがなくなりさらに強力に。

また魔法見切りを覚えられるので、運が絡むが紙装甲ぶりをある程度カバーできるように。(物理技食らうとワンパンなのはご愛敬)

ギルガメッシュの虎鉄、メディエナのコスモをよけてから返しのホーリーで倒せたりする活躍ぶりを見せる。

ごくまれにナイアだけで3タテできることもありめちゃくちゃうれしい。(ちなみに2タテならけっこうできる)

これからのナイア

耐性を上げられたらもっといいんだけどこれは現状難しい。…ので、まずは魔力を高められる杖を育成したい。

…というかこれからのナイア、と銘打っているが正直すでに完成されてる感がある。

できるだけすばやさを上げる、PVPなら初期配置を毎回変える、それだけで他の魔法職と何も遜色ない。むしろムーブ4あるぶん他の魔法職よりアドバンテージがある。

記事一覧

新しいコメント

QooQ