ポケモンユナイト、サーナイトをそれでも使いたい人へ

2021年9月17日金曜日

ポケモンユナイト

t f B! P L

弱いポケモンだからこそ使いたい、使いこなしてぎゃふんといわせたい、そう思う人もいるだろう。ぼく自身環境キャラを使うのがとにかく嫌いな人種で、ゲームなんだから好きなキャラでどこまでも深く進めたいと思っている節がある。


サーナイト。

やっぱりポケモンユナイトでは弱い。そもそも進化が遅すぎて強さを発揮できるまでの期間が長すぎる。


でもそんな程度の理由でサーナイトを使うのを諦められるのかって話。好きならそんなのどうでもいい。その壁を乗り越えるために試行錯誤するのがゲームだろうと思う。

カメックスがただくるくる回って強いのとは違う。そんなのはゲームとは言わない。


今回はサーナイトで勝つための戦術を紐解きたい。


サーナイト技選択

過去の記事ではサーナイトの技はムーンフォースとサイコショックと書いたが、これが違う。

サーナイトを活躍させたいならムーンフォースは確定として、みらいよちを選択すべき。

そしてみらいよちを決して外さずに的確に敵にあてていけるテクニックを磨くべきであることに気づいた。


サイコショックはいったんアビの位置を選択すると続く2撃はサーナイトの位置との相対距離でアビの位置が決まる。

これが使いにくい。

敵にあてるためには敵に近づかないといけない。そうなると紙装甲のサーナイトを前線に動かすことになる。

みらいよちの方が一撃の威力が高く、決まれば威力としては申し分ない。

さらにレベル12になれば敵にあて続ける限りみらいよち連打が可能になる。とにかくサーナイトはみらいよちありきのキャラ、だと最近サーナイトを使っていて思う。

サイコショックは甘え。

サーナイトでパーティのお荷物と言われないくらい活躍するのならみらいよち必須。あとみらいよちが決まったときものすごい気持ちいい。

キューン、と絞られていくエフェクト、そして逃げおおせたと思っている敵、その足元ですでにその爆弾は起動しているわけだ。それはサーナイトを操作している君だけが知っている事実。

そして発動するみらいよち。


サーナイト側はもうすでに倒した、と体を翻して次のターゲットに向かっている。何それカッコいいである。


序盤の立ち回り

サーナイトはもちもののだっしゅつボタンとテレポートの2段階瞬間移動ができる。

序盤経験値を溜めるというような消極的なプレイングじゃなくて、敵を倒す気持ちでこの2段階テレポを使っていくのが大事…だと思う。

実際テレポートが2回使えるのは追撃も可能だし、攻め過ぎた場合の戻りの手段としても使いやすい。

味方次第な部分もあるけど、歩調を合わせて、さらにそれをラッピングするような攻め方ができればサーナイトでも十分序盤からレーン戦を有利に運べる。


最近たかがエリート帯だけど、勝利時、サーナイトを使っていてイイネをもらえることも増えてきた。もしかすると当てつけの、お前がサーナイト使ってなかったらもっと楽勝だったよな、という意味のイイネかもしれないが、個人的にはサーナイトでそこまでキルやサポート出せてすごいじゃん、のイイネだと思っている。

別にサーナイトが好きなわけじゃないけど折角買ったキャラなんだから、そして弱いといわれているからこそ使いこなしたいというものすごい厄介な天邪鬼精神が首をもたげてしまう。まーあほだな。

記事一覧

最新の記事

ウマ娘、一番ペイトゥウィンから遠いゲーム

最近のコメント

QooQ