ウマ娘、レジェンドレースと得意率について

2021年3月20日土曜日

ウマ娘

t f B! P L

ウマ娘、ようやっとキングヘイローもクリアし、これでとりあえず持ってるキャラは全員サクセスクリア!非常に感慨深い。めちゃめちゃうれしい。


…んだけれどもこうなるとウマ娘、やることがない。

たぶんこっから先は対人レースに勝てるキャラを育てていこう!ということなんだろうけど、スマホゲーの対人は勝つことだけ考えるとただの作業になるしなー。

やる気が出ない。


てことでなんかイベントとか来るまではゆっくりキングヘイローを極めたい。

どうせやるなら強いかどうかじゃなくて好きなキャラで勝ちたいんだよなー。


んじゃとりあえずキングヘイローの覚醒と才能開花から。

…と覚醒しようとするも高松宮記念のレイがなくて最後まで覚醒できず。まじか。あんだけキングヘイローで挑んでたのにまだ足りない。1キャラ覚醒でこれってことは、レイものすごいいるんだなー。


そして才能開花なんて夢のまた夢。

星1から星2にするだけでピースが50個必要で毎日の限定ショップで見かけたら買うようにしてるけどまだ20枚。

いや先が長すぎてその前に飽きてそうなんだよなー。

キングヘイローのレジェンドレース常設開催してくれねーかなー。毎日アホほど回るのに。最近低レアばっかり育ててたからこの白っぽいレース衣装そろそろ違うのにチェンジしたい。


レジェンドレース

ウマ娘のレジェンドレース、勝つとそのキャラのピースが手に入るおいしいレース。

今回のレジェンドレースはもう終わったけど1戦目がエルコンドルパサー、そして今開催中のスペシャルウィーク、そんで次開催のシンボリルドルフ。


エルコンドルパサーもスペシャルウィークも、渾身の出来なトウカイテイオーでなんとかクリアできてる。

たまたま育ててたトウカイテイオーの感じが、エルコンドルパサーとスペシャルウィークに強かったんだろうなー。いやー運がいい。


というかウマ娘のレース自体けっこう運がからむし、スペシャルウィークなんかは差しみたいだから事故ると普通に弱い。何度もやってたら勝つチャンスがある。

エルコンドルパサーの時はなんでかエルコンドルパサーよりエアグルーヴによく負けてた。


役立つかはわからんけどこんなステータスのトウカイテイオー。

  • 作戦「先行」
  • スピード:766
  • スタミナ:923
  • パワー:512
  • 根性:444
  • 賢さ:605
  • スキル:マック固有、ルドルフ固有、ライス固有、曇りの日○、コーナー加速○、マエストロ、集中力、臨機応変、抜け出し準備、一匹狼


たぶんこのトウカイテイオー「先行」がSなのが強い…のかもしれない。ここらへんまだよくわからん。


ウマ娘、ここだけじゃなくていろんなところの詳細が全くわからなくて、なんとなく雰囲気でやっちゃってる。

なんかいろいろ検証したいけど、ブラックボックスがすごすぎて何をどうすれば調べられるのかがそもそもムズいんだよなー。ま、いいや。


サポートカードの固有ボーナスについて

サポートカードの固有ボーナス、あれって実際の値が見えないし、そのサポートカードの普通のサポート効果に加算もされてないからどれくらい増えたのかが全然わからない。

そもそも固有ボーナス分ちゃんと増えてんの?これ?と思ってたけどどうやら増えている…らしい。


んで固有ボーナスはかなり効果絶大らしい。

普通のサポート効果とは別に、30%とかそれくらいのボーナスがドカンと乗る…と。確かにウォッカ一人だけの友情ボーナスなのに、やけにステ伸びるなーと思ってたんだよなー。

ウォッカは通常サポート効果ですでに友情ボーナス25%、得意率50%(Lv30時)。

そこに固有ボーナスで「友情ボーナスアップ、得意率アップ」がつく。

全部が全部30%てことはないと思うけど、それでも加算すると友情ボーナス50%くらい、得意率70%くらいなわけか。

いやめちゃくちゃ強いじゃん。


ちなみにいろいろ読んだトレーニング計算式の説によると、違いはあったと思うけど、友情ボーナスは基礎値にそのままかけ算になっているらしい。

てことはウォッカ一人で友情トレーニングするだけで普段の1.5倍もステ伸びるってことか。普通のサポートカードだとそもそもの友情ボーナスが15%で固有ボーナスの加算無しだから、友情トレーニングしてもその効果は1.15倍。


片や1.5倍、片や1.15倍。

ウォッカがものすごい強いことが分かる。


しかもその友情トレーニングの発生率自体にも固有ボーナスが乗っかってるという至れり尽くせり度合い。

ちなみによく似てるスーパークリークも固有ボーナスは友情ボーナスと得意率アップ。ただ通常サポート効果がちょい低く、友情ボーナス20%、得意率20%。

それぞれウォッカに比べ5%、30%低い。

確かにウォッカに比べるとスーパークリークはあんまり得意トレーニングにいてくれない気がしてたんだよなー。


得意率アップ

得意率アップ、例えば50%あっても2回に1回そのトレーニングにいてくれてる気は全然しない。完全に体感だけれども。

勝手に得意率100のサポートカードが仮にあれば、100%そのトレーニングにいるもんだと思ってたけどどうやら違うっぽい。


サポートカードには得意率っていうステータスが全カードに振られていて、たぶん固定なんだろう。例えば25%とか30%とか。

んでこの25%に得意率アップの数字がかけ算される、的な。


例:仮に得意率25%として、そのサポートカードが得意率アップ50を持っていた場合

0.25×1.5=0.375


37.5%。

3~4割得意トレーニングにいてくれる、と。

うーん、なんとなく体感に近い値な気がする。初期値の25%ていうのは完全に適当だけどなんかこんな計算になってるんだろう。足し算じゃなくてかけ算的な。


まとめ

ほかのサポートカードはこれからどんどん埋もれていく気がするけどウォッカのサポートカードについてはしばらく使い続けられるだろうなー。それくらい群を抜いて強い。

記事一覧

最近のコメント

QooQ