リバース1999とウマ娘と、ジェシカとスぺちゃんと

2023年12月29日金曜日

リバース1999

t f B! P L

27日夜はウマ娘最終話で日本全土がキタサンブラックのラストランに涙したわけじゃん。んでその翌28日早朝、時間にしてたった5時間後、リバース1999でジェシカっていうキャラが実装されるじゃん。


……



いや、12月で一番笑った。

これもうリバース1999運営狙ったとしか思えない。ガデテルがこういう他ゲーのオマージュ多いけど、リバース1999も相当だなー。そしてガデテルのような直球パクリじゃないのがまたいい。じわじわくる。

もうすでにツイッターとかでいろいろ言われてるんだろうけど、ここではリバース1999とウマ娘、ジェシカとスペシャルウィークについて書きたい。

いやー、なんていうか、オレがやってるソシャゲってウマ娘とリバース1999だけなんだけど、まさかリバース1999でウマ娘プリティーダービーUTTUシナリオをやらされることになるなんて思わなかった。いやシカ娘か。


シカ娘UTTUシナリオ

実際どこまで意図しての事なのかわからないんだけど、まず今回リバース1999で実装されたジェシカのイベントが、ウマ娘ライクな育成ゲー。

訓練学校に入れられてしまったジェシカを無事卒業させるために、道徳観、社会性など5つのパラメータを授業で上げて期末考査をクリアする、というもの。

正直毎イベントごとに違うゲームを実装してくるのがマジですごいと思うけど、今回はウマ娘ライクな育成ゲー。


で、まー、この時点ではこれ聞いても「ふーん、でもウマ娘ライクの育成ゲーなんてたくさんあるし別に普通じゃん」と思う事だろう。


ジェシカの声優スぺちゃん

んでジェシカの声優。

声優にくわしくないんで実際にジェシカを使ってみるまで全く気付かなかった。

そう、ジェシカの声、スぺちゃんの声の人だった。


スペシャルウィークといえばウマ娘アニメ第1期の主人公。とりあえずウマ娘を最も代表するキャラ、主人公といってもいい。


シカ娘を実装し、そのシカ娘で育成するのがスぺちゃん…、あれ?これってまさか。


「早く走りましょう!」

そんなスペシャルウィークの声のジェシカが戦闘画面で「早く走りましょう!」って言う。


……



いや、このセリフ、ウマ娘のボイスをそのまま使ったんじゃないのか、ってくらいスペシャルウィーク。スペシャルウィークが育成シナリオでレース前に一字一句違わずに言ってたんじゃないの、いや言ってた、と思わずにいられない。「ウズウズしちゃいます」とか語尾もつけて。


リバース1999内で急にウマ娘させられて、その育成キャラがスぺちゃんで、そのスぺちゃんが「早く走りましょう!」って言う…。

確信犯、だよな、これ。


中国先行ゲーなのでイベントのウマ娘感はまず先にあったんだろうけど、これを日本で展開するにあたって、声優やセリフを決める時に確実にスペシャルウィークを意識してると思う。


シカ娘

んでまー、なんでジェシカがシカ娘なん?「ジェ鹿」だから?とお思いの方。ジェシカってのはこれ。


まあなんか二次創作のウマ娘みたいな感じだよな。耳があるし。

どっかの誰かがキングヘイローをすごい美人に描いたみたいな。


……




そう。

鹿なんだよ。本当の。ジェシカ。

ジェシカがなまった「THE鹿」に見えてくるくらいただの鹿。あえて名前で馬じゃないんだよー、っていってるような。


ウマ娘という単語を外人が聞いたらまっさきに思いつきそうなケンタウロス感をあえて鹿にし、そして声優はウマ娘の主人公スペシャルウィーク、イベントはウマ娘UTTUシナリオ。

一つずつ、気づけば気づくほど、ジワジワ笑けてくる。


そしてこのジェシカ。

そもそも可愛い。


なぜこの見た目なのかというとジェシカは人間じゃない。魔精っていうリバース1999の中で出てくるモンスターみたいな存在の進化した姿。

だから善悪の区切りがない。


そんなジェシカのセリフでリンゴを見て「お日様」という場面が今回のシカ娘内である。

中国語からの翻訳なら、たぶん普通に訳してたら「太陽」になったはず。そこを「お日様」という単語にしてる所とかがニクい。アークナイツや原神なら何も考えずに太陽と訳しているだろう。

だからこそ、あー、ちゃんと愛を持って翻訳されてるんだなーというのがここだけで分かる。


リバース1999のよさはこういう、目立たないけれど、ゲーム作りにちゃんと真摯に向き合っていると感じられることが随所にあるっていう所。

上でも書いたけどイベントごとに違うゲームを実装するなんて、プログラマ目線で言えばしんどすぎて絶対にやりたくない。だから日本のゲームでもほとんどが既存の仕組みにテキストを載せただけのイベントになる。これならただライターにテキスト書いてもらって、後はそれをテキスト送りのプログラムに入れるだけでいい。何の手間もない。

新しくミニゲームを作るとなるとイチからプログラミングして、そのデバックとしんどいだけ。しかも期間限定だからその努力がすぐ意味なくなる。

それを厭わずやっているというのがすごい。


だからもっと流行ってほしい。

少なくともこの1年にリリースされたゲームでは一番ゲームをちゃんと作ろうとしてる。楽しんでもらおうと思ってゲームを作ってる。それがリバース1999。

とりあえずお布施的な意味合いで明日30日からある金の結びガチャは課金してひこうかな。

記事一覧

最新の記事

リバース1999、第三の門

QooQ