歌い手、絵師、書き師、撮り手、備忘録、ダサい

2023年12月3日日曜日

t f B! P L

ポケモンのOP、あれ両方とも男らしい。調べてみるとそう書いてた。

んじゃ男の声でも低いパートの方が気持ち悪いってコトなんだなー。あと歌い手の2人らしい。


歌い手がどうのとかはどうでもいいけど、単純に歌が下手な人を起用するのはやめてほしい。知らんかったけどこのポケモン新OPをめぐって炎上してたらしい。

正直、歌い手だから炎上したんじゃなくて歌が下手だから炎上してたんじゃねーのと思うわ。喉から声出すなよ。中学生の声か?これ、ってくらい聞くに堪えない。

中学生の声変わりした時って、声の出し方が本人慣れてないから、なんかじらじらしててそれでいて中途半端に高くて、何とも言えないうすっぺらさと気持ち悪さが聞いててあると思う。あれ。あの声で歌ってるのがポケモンOPの低い方の男声。


ポケモンのOPにわざわざ歌い手を起用するメリットがポケモン側に無いんだから、すごい押し売りがあったんだろうなー。

子供が見るアニメなんだから、アニメに出てくる声優が歌う方が子供には適してるわけで。それか親の大人も一緒に見るとなるなら、今20~30代に人気だったアーティストにすればいい。ポケモンの視聴者から一番かけ離れてるのが歌い手を好む層だと思う。

それこそ親世代へのサプライズでオープニングだけサトシの声とかでもよかっただろう。


あと、まじで連日嫌いっていうネガティブな内容になって申し訳ないけど、その作品のよしあしにかかわらず「歌い手」やら「絵師」やらっていう単語が死ぬほどさぶい。まだハイパーメディアクリエイターの方がまし。


ただ自分ではカラオケ上手いって思ってるだけの人だろ、歌い手て。最低でも歌手って言え。自称歌手って言え。なに新ジャンル作ってるん。言葉考える暇あるなら歌上手くなれよ。

絵師も同じ。ただ趣味で絵書いてるだけの人だろ。自称イラストレーターって言えよ。死ぬほどダサいんだよな。肩書だけカッコよくて中身ないのがダサい。


例えばだけど、ブログ書く人のコトをブロガーって呼ぶことがあるけど、それを「歌手」や「イラストレーター」と同じでプロを感じさせる言葉とするなら(ブログのプロって…っていうのは置いておいて)、んじゃブログを趣味で書いていて、自称文章がうまい人が自分らのコトを指して「書き師」とか言い出したらすげーキモいだろ。


youtuberをプロを意識させる言葉とするなら、youtuberを趣味でやっている、自称動画編集がうまい人らが自分らを「撮り手」とか言い出したら、笑うだろ。キモすぎて。


それと同じ。


ブログとかで「備忘録」って書いてるのと同じキモさがある。書くなり描くなり歌うならちゃんと自信をもってやれ。その時の全力でやったなら自分で自分を卑下するような真似をするな。

なーにちょっと自身へのハードル下げつつカッコいい言葉だけ使ってんの。それが一番ダサい。

記事一覧

最新の記事

リバース1999、第三の門

QooQ