君は今日が何の日か知っているかい?

2023年12月18日月曜日

t f B! P L

…今日が何の日か知ってるかい?

僕と君が初めて会った日?それとも僕が君に一目ぼれをした日?僕の人生がまるで180度変わった日?


いいや違う。

でもこれだけは知っておいて欲しい。今日という日に君は一切関係ないってコト。そう。これは僕だけの特別な日。誰かが言ったからサラダ記念日だとすれば、今日はぼくが言ったから記念日なのだ。


……



ついに蓄膿症ならずに風邪完治!いぇーいっ!ぱふぱふぅー!いぇーいっ!ぱふぱふぱふぅー!


ぱふぱふぱふぅー!


……



ぱふぱふぱふぅー!クラッカーぱっかーん。なんかしらんけど、くす玉もぱかーん…。


……



…いやー、知ってる?蓄膿症って?

いや、いいの。CMで知ってる、みたいな月並みな回答は。そんなの聞いたところで俺ら蓄膿ラーの恨みつらみは消えないし、むしろCMで知ってるだけの能天気な奴らに対して殺意が湧いてくる。


まじで。いや、ま・じ・で、死ぬほどつらい。蓄膿症。その激痛はあの北斗神拳伝承者のあのなんかいう人でも顔がへのへのもへじになってしまうくらいには痛いらしい。本人、蓄膿症なってあべしって言ったとか言わないとか。


それが風邪になるたび。もうマジで地獄。

風邪がこの世で一番嫌な病気になる。


オレ何かしました?神様、って電車の中で便意をもよおしたときと同じくらいに神様って言ったよ、まじで。いやま・じ・で。


そのにっくき蓄膿症、オレが嫌いな3文字漢字第2位の蓄膿症をようやっと克服!


めちゃめちゃ嬉しい。

蓄膿症にならないのであれば、風邪なんて恐れるに足らない。高校生以来だわ。この解放感。これまでずーっと風邪になったらあれが来る、風邪になったらあれが来る…、と特に冬の季節は戦々恐々として過ごさざるを得なかったのに、もう今日からその恐れからおさらば。


これまでならこの季節、近くで咳してる人いたら殺意湧くレベルで内心キレてたのに、今はもう釈迦。


釈迦の気分。

ぜんぜんOK。咳くらいもうアウトオブ眼中。


蓄膿症が人間社会全体としてどのレベルの痛みなのかわからないけど、少なくとも骨折した時よりは断然痛い。ていうか大病をしたことがない身でこんなことをいうのもあれだけど、オレが今まで経験した痛みで一番痛いのが蓄膿症。前段階の風邪とかインフルエンザ、コロナとかそういうのは蓄膿症に比べたらもうかかってないのと同じくらい、健康体そのもの。

痛みのレベルで言うなら指をドアの蝶番側?に挟んでツメが根元から全部もげる時くらいの痛みが一日中ずーっと続くのが蓄膿症。


骨折してても電車には乗れるけど蓄膿症のときに電車に乗れない。それくらい違う。頭と顔が割れるくらい痛い。それが蓄膿症。花粉症の時に目玉を出して洗いたい、っていうけど、蓄膿症の時は顔面を変えたい。オレがアンパンマンだったらって思わずにいられない。

というか花粉症も蓄膿症のしんどさを知ってたらいうほど気にならない。なんかかゆいなくらいで終わる。花粉症の時に気にしてることといえばこの花粉症経由で蓄膿症になったらいやだな、という事だけ。


その痛みから解放された。こんなに嬉しい事はない。

ついに人類は蓄膿症に勝利した!12月18日。来年から祝日にしてもらうよう掛け合ってみよう。

記事一覧

最新の記事

リバース1999、第三の門

QooQ