2023年冬アニメ面白かったランキング

2023年12月27日水曜日

t f B! P L

ウマ娘の最終話待ちってことで今期(2023年冬)のアニメでこれ面白かったよランキングを。エントリーされたアニメはこちら。


  • デッドマウントディスプレイ
  • ヘルク
  • ウマ娘
  • アンダーニンジャ
  • 薬屋のひとりごと
  • スパイファミリー
  • ドクターストーン
  • カミエラビ
  • アンデットアンラック
  • ミギとダリ
  • ティアムーン帝国物語
  • 葬送のフリーレン
  • 呪術廻戦
  • キャプテン翼


エントリーされたアニメ、これらは一応見続けたアニメ。

それ以外に途中で切った作品が多く、「シャイ」「はめつのおうこく」「アイマス」「シャングリラなんちゃら」「なんちゃらロンのなんちゃら推理」は途中で見限った。


14位:カミエラビ

オリジナリティがない。男キャラの制服が気持ち悪い。


13位:薬屋のひとりごと

まーなんていうか、しらんけどこれ少女漫画なんだろうな。原作が。男が見るアニメじゃない。昔あった朝のアニメ劇場で見た「ふしぎ遊戯」見てるような感覚。

オレが好きじゃないだけで作品としての完成度は高いんだと思う。


12位:デッドマウントディスプレイ

群像劇を描くのがうまい作者なんだなーっていう事で見続けられた。そのぶんキャラやストーリーの魅力は低かった。面白いっていうより「ほー」っていう見方だった。


11位:呪術廻戦

よくわからんけど打ち切りなん?呪術廻戦て。ほかのジャンプ漫画だったらこの渋谷編?だけで1年以上漫画書くと思うのに、すごい巻いてるなー。

キャラの強さがわからない。イタドリがなぜルーキーなのにここまで戦えるのかとかよくわからない。ナルトだったらまだハク戦くらいの感じだろうに。


10位:キャプテン翼

特に面白いとか面白くないとか関係なく見れるいいアニメだった。知らないうちに岬君がパーティインしていた。オープニングの曲はあれ、オリジナルの曲の作曲家に訴えられないのかな。


9位:ミギとダリ

面白いのか面白くないのか不思議な作品だった。1話見た感じだとギャグアニメかと思いきや後半ずっとシリアスで、少々古いタイプのアニメだった。

あとこういうタイプのアニメならもう少しキャラごとの個性付けが必要な気もする。全員無個性に感じてしまう。


8位:スパイファミリー

キャプテン翼と同じで見るでもなく見ないでもなくただつけてるだけでいいアニメ。もしアーニャというキャラがいなかったら流行ってなかっただろうな。

後、今日天王寺のキューズモールに行ったらお兄ちゃんはおしまいのグッズストアが出てて、サンリオって書いてた。え、お兄ちゃんはおしまいってサンリオだったん?スパイファミリー関係ないな。


7位:ウマ娘

単体で見たら十分面白いんだけどどうしても第2期と比べてしまう。2期と比べるとどうしても。というかウマ娘2期を超えるアニメなんてここ10年出てないと思うから仕方ない。

第3期はいらない所の尺がやたら長かったりとどういう風にこの物語を見せるのか、シナリオライターの苦悩が見え隠れしてたと思う。

登場キャラが多いので、文化祭とかは丸々カットして、もう少し1キャラ1キャラに時間をかけて展開してくれたらもっと面白かったと思う。あとドゥラメンテいらない。

ドゥラメンテ登場部分ほぼカットして構わないから、サトノダイヤモンドやサトノクラウン、シュヴァルグランといったキャラをもうちょっと掘り下げてほしかった。

サトノダイヤモンドの凱旋門賞が作中で新聞の記事描写で2秒くらいで終わったのはさすがによくないと思う。にもかかわらずドゥラメンテとの文化祭で1話使うとか。ドゥラメンテの馬主に忖度があったのかと思ってしまう。


追記

最終話見た。

うーん、そりゃキタサンブラックのラストラン、有馬記念、感動するのは分かってたんだけど、そこにプラスアルファがなかったなー。残念。

一番感動したのが「どうした急に」のメガネの叫びだった。個人的には第2期>ロードトゥザトップ>第1期>第3期だな。

ちょっとゲームの方に寄りすぎた感もある。販促というか。

アニメはアニメの良さがあるからもっとアニメのスタッフさん達だけで既存のキャラの性格とかぶっ飛ばしてアニメを作ってもらいたかった。トウカイテイオーとかアニメのキャラ描写があるからまだ許されてるけど、アプリバージョンのキャラしか世にいないならただのクソガキだからなー。たぶんウマ娘はアプリよりもアニメ制作に携わる人の方が有能な人が多いはず。

なので来年はアニメスタッフ主導でアプリも展開していってもらいたい。


6位:葬送のフリーレン

正直そこまで面白い!っていう作品ではない。

冬の雰囲気、といっていいのか、あの生命力をあまり感じ取れない雰囲気、のっぺりしていてしんとしていて、そういう雰囲気が好きなら見れるアニメ。蟲師のラノベ版みたいな感じ。時々「死」についての描写がありそこが普通のラノベと違ってちゃんとしてるから見れる。

なので正直フリーレン以外の仲間がいらない。冬の雰囲気が損なわれ、いらないラノベ感出してるだけだし、なぜこの3人が必要なのかわからない。

もう逆に1話跨いだら一気に100年とか経過して「え、1話前に仲間に入った魔法使いもう死んでるやん」とかでもよかった。


5位:ドクターストーン

5位のドクターストーンからはだいたいほめる点しかない。いつも通り面白かった。

流水?っていうキャラはたぶん批判が多かったんだろうけど、とたんに金金言わなくなったなー。まー、確かにあんまり魅力を感じないキャラだもんなー。ただテンション高いだけ。

こいつがいて助かる場面ってほぼないのに声だけデカいというか。


にしても思ったより駆け足で進んでいくんだなー。もう月に行く感じなのか。


4位:アンデットアンラック

面白いなー。

勢いに任せたアニメなのかなと思ってたら設定もすごい凝っていて、ジャンプ読んでないけど個人的にアンデットアンラックが今のジャンプの看板作品なのかなーと思う。キャラも魅力的だし、中だるみも皆無。本当にダメな点が一つもない非常に優れた作品だと思う。作者は天才だなー。


3位:ティアムーン帝国物語

面白かったけど、やっぱり出オチ感は否めない。

転生モノは全部出オチ感があるからしょうがない。それでもよく失速を耐えてる方だと思う。


2位:アンダーニンジャ

終わって見ればとても面白い作品だった。いや、悪いたぶんまだ終わってねーな。アマプラで見てるから今11話だわ。

正直1話2話くらいの時はムダにスカしてて、起伏もなく、見てて苦痛だったけれど、「ああ、こういうテイストのアニメなのか」と6話くらいで気づいてからは楽しくなった。

でもそれならムダに過去話に遡ったり現在に戻ったり、っていうなんか「そのうち大きなインパクトがあるのかも?」とこちらに期待させる演出は完全に愚策だと思うけどな。そのせいで前半見るのがストレスだったわけだし。日常系なわけじゃん。結局アンダーニンジャって。

普通に事の始まりから順番にだらだら描けばいいのに。


なんかあるかもしんない、で見てて、結局何もなくて、でも何もないと分かってからの方が普通に面白いっていう意味わからんアニメ。


ニンジャを題材にはしてるけどニンジャ漫画じゃないんだな、これ。別にアンダーヤクザでも同じストーリーになってただろう。


1位:ヘルク

面白かった。

アンデットアンラックと似ていて、勢いだけの作品かと思ってたらそのあとの展開もきちんと盛り上がっていくすごい作品だった。

そこらへんがティアムーン帝国物語との違いだなー。

もうすでにラノベは出オチじゃダメで、出オチと見せかけてから、そこからのストーリーのふくらみが大事な時代みたいだな。


曲のおすすめ

2023年冬アニメでカッコいいとか、いいなーと思ったオープニングエンディングを最後に。ちなみに葬送のフリーレンのOPは評価高そうだけど、個人的にヨアソビが嫌いなんでエントリーはしない。

アニメの内容に合わせた作詞部分が評価されてるんだろうけどあの人らの曲って強弱やタメがない。漫才でいうとキングコングとかトレンディエンジェル。だから嫌い。

せめて最低でもノンスタイルくらいのタメは欲しい。


アンダーニンジャOP


カッコいい。

一時期この曲ばっかり流してるラーメン屋が難波にあったんだけど、親族とかなのかな。アンダーニンジャはEDも普通にカッコいい。ただそれ言いだすと昨今のアニメってOPEDだいたいクオリティ高いから全部紹介しないといけなくなる。


呪術廻戦ED


カッコいい。

曲としては個人的に一番好き。朝これ聞いて出勤したい。コーヒーや朝というシチュエーションにあうと思う。

んでyoutubeで検索して知ったけど、この呪術廻戦のED歌ってる「羊文学(ようぶんがく?)」て人、確か平家物語のOPの人だよな、たぶん。名前が特徴的、というか読めないからなんか覚えてた。なんかそんな名前の熟女系女優いたよな。ここ3年くらいテレビをほぼ見てないから今いるのかわからないけど。

ふーん、平家物語の時もいい曲だな、って思ったんだよなー。確かその時は平家物語のEDの方がカッコよかったからそっちを記事にしたけど、OPもよかったんだよなー。

ちょっとこの羊文学さんのアルバム買ってみるかな。


アンデットアンラックOP


サビの低音以外の声は嫌いだけど、曲自体はカッコいいし何よりアニメーションのセンスがいい。曲途中にさしかかってからのタイトル表示とかシビれる。

ていうかアンデットアンラックってマジで少年ジャンプなの?青年漫画のセンスなんだけど。オレがもし親ならアンデットアンラックは子供に見るように言う。それくらいセンスの塊。ブラッククローバーやハリポタのパクリのやつ見て育った子供とアンデットアンラック見て育った子供でどの程度違いが出るのか見てみたい。


アンデットアンラックは漫画もだけど、アニメにするに際しての統括してる人のセンスもすごい高いと思う。曲、アニメーション、すべてクオリティが高い。


ウマ娘劇中歌


曲としてはなにもよくない。

ただ完全にこのシーンのために作られた曲で、アニメで聴いたらけっこうアツい。この曲をBGMにキャラもしゃべってるんだけどこの曲の歌詞の方が言いたいことを言ってるっていうのがすごいなー、でエントリー。


ドクターストーンED


この曲調って難しいと思うんだよなー。

「世界に一つだけの花」レベルまでクオリティ上げないと流行らない曲調というか。よくこの感じの曲歌ってるアーティスト探せたなーっていうのでまず高評価。

そんでそもそもこういう曲調がすごい好きだからエントリー。個人的には東京エスムジカの人に歌ってもらえたら嬉しい曲。

記事一覧

最新の記事

「桐島、部活やめるってよ」面白くないなぁ…

QooQ