リバース1999、「レイクミドロの悪夢」ストーリーめっちゃいい…

2023年12月8日金曜日

リバース1999

t f B! P L

あんまり語尾に「…」ってつけないんだけれど、今回のレイクミドロの悪夢のストーリーすごいよかった。

トゥースフェアリーの話も、本編も両方ともいい余韻の残し方で、普通に小説読んでるような感覚。


…ただよすぎてツッコむ所とかがないんで文章が進まない。

イベント開始2日目でネタバレ書くのもダメだし、そもそもブログや動画でいくらこのゲームのストーリーいい!って言ってもたぶんそれって普段ゲームやってる層にしか見られない。リバース1999は普段小説読む層に刺さるソシャゲだと思う。

そういう意味では読書メーターみたいなサービスでリバース1999の感想を運営が誰かモニター雇って書いてもらうとかすると売上伸びるだろうなと思う。読書メーターの広告枠一つ買い上げてもいいかもな。駅に広告出すとか渋谷ジャック?だっけ?そういうのするのに比べたらはるかに費用対効果あると思う。まー部外者だから知らんけど。

それか小説も同時リリースすれば面白かったかもなー。小説のあるソシャゲって少ないし、小説メインでもいいくらい。


偶然これ見た小説好きの人はソシャゲだから、開発が中国だから、とかはいったん置いておいてプレイしてみることをおすすめしたい。


今回ラストの、トゥースフェアリーとZの会話とかすごいよかった。日本のソシャゲでは絶対に見ないおしゃれ感。それこそプレステの雰囲気ゲーム、シルバー事件と同じテイストを感じる。


個人的になんでリバース1999をここまで押してるかというと、ここまでちゃんと作られてるゲームが仮に日本で流行らず、キモオタ向けのゲームが売れるというのなら、日本という国のもつアニメやゲームの聖地といった概念すらも崩れると思ってるから。

「なーんだ、あいつら結局胸デカ女の爆乳をライブ2Dで動かしときゃいいだけか」「結局エロゲメーカーに毛が生えたようなゲームしか売れてないじゃん」となってしまう。


実際もう今はそういうキモいやつしかゲームやってないのかもしれないけど、個人的にはリバース1999が受け入れられる土壌がまだ日本にあるのかどうかはけっこう重要な部分だと思ってるんでこれでもかと押してる。


トゥースフェアリーガチャ

トゥースフェアリーガチャはまじで回し得のガチャだとは思う。

コーンブルメもジェイミーもトゥースフェアリーも全員強いし、被っても問題ない。

ただまー、リバース1999て結局どのキャラもレベル上げれば強いんで、そもそも強さを基準にガチャを引く必要がそこまであるのかなとも思う。

もちろん上で書いた通り、強さでガチャるならこのトゥースフェアリーガチャは回し得のガチャ。

特にクリティカルアタッカーを育ててるならトゥースフェアリーは欲しくなると思う。


個人的にはジェシカのほうがかわいかったのと、クリティカルアタッカー育ててないんで、次の馬ガチャの方にガチャ石を全ベットすることにした。

記事一覧

最新の記事

「桐島、部活やめるってよ」面白くないなぁ…

QooQ